ゼロの執行人(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信情報!

(出典:dTV)

ゼロの執行人(名探偵コナン)を無料で楽しむならTSUTAYA DISCAS/TVがおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=9091]

【ゼロの執行人(名探偵コナン)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

U-NEXT
31日間
1990円
19万本
600P

Hulu
2週間
933円
6万本
ポイント0

FOD PREMIUM
2週間
888円
1万5千本
100P

Paravi
30日間
925円
1万本
ポイント0

TELASA
30日間
562円
1万本
ポイント0

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
ポイント0

プライムビデオ
30日間
500円
7千本
ポイント0

DMM見放題chライト
30日間
500円
7千本
ポイント0

ゲオTV
14日間
890円
2万本
1000P

ネットフリックス
無料なし
800円~
5千本
ポイント0

ビデオマーケット
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀してゼロの執行人(名探偵コナン)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

ゼロの執行人(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TSUTAYA TV フル動画をTSUTAYA DISCASで視聴可能

ゼロの執行人(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

なぜTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをおススメするかについては、さらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/tsutaya-movie/]

ゼロの執行人(名探偵コナン)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし 検索結果へ

GYAO
なし 検索結果へ

Youtube
音楽等 検索結果へ

Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

ゼロの執行人(名探偵コナン)のフル動画を無料高画質で安心・安全に視聴するならTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをお試し体験しましょう!

TSUTAYA DISCAS/TV公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

ゼロの執行人(名探偵コナン)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版第22弾。東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」で大規模爆破事件が発生。コナンは公安警察を操る警視庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の謎の行動に違和感を抱く。ゲスト声優は上戸彩と博多大吉。

出典:TSUTAYA DISCAS

ゼロの執行人(名探偵コナン)の感想・ネタバレをタップして見る

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

名探偵コナンゼロの執行の見どころはずばり、大人気キャラクターの「安室透」が主人公であるというところです。
安室透とは、毛利小五郎が経営している探偵事務所のビルの下にある「喫茶アポロ」で働いている大学生で毛利小五郎に弟子入りをしています。
しかし、安室透というのは表の顔でで、本名は「古谷零」と言う名前で警察庁警備局警備企画課に所属している公安警察官なのです。
また、黒の組織に「バーボン」というコードネームで潜入捜索の為に活動もしており、3つの顔をもつ男として、魅力的で人気のあるキャラクターです。
安室透と対峙させるキャラクターとして、赤井秀一というキャラクターがいるのですが、今回の映画は赤井秀一は出てきません。
この映画でオススメしたい点は、テレビシリーズではほとんど描かれていない安室透の公安警察官でどの様な働きをしているのか、濃く描かれている点です。
表の顔では見せない表情や口調が描かれているので、ドキッとさせられるシーンが多いです。
本編では2つの事件が入り混ざってストーリーが進んでいきます。
映画が始まってすぐ物語が動きだすので、最初から見逃さないようにしていただきたいです。
またラストで魅せる、安室透のカーチェイスシーンが一番の見どころです。
映画で一番盛り上がる「僕の恋人はこの国さ」というセリフは是非、映画で観て頂きたいシーンです。


★★★

世界の首脳が集まることが予定されていた会場で爆破テロが起こり、なぜかしら毛利小五郎の指紋が現場から発見されてしまい容疑者となってしまうことから始まります。

容疑者となってしまった毛利小五郎の罪を晴らすためにコナンは事件を探るもののそれと同時に毛利小五郎が犯人であるという情報が次々と出てきてしまうのです。

蘭は小五郎を助けるべく母で弁護士の妃氏に弁護を依頼するも肉親の裁判は不利になることから受けてもらえず、そこで出現したのが毛利小五郎を起訴とし公安への復讐を果たそうとしている橘弁護士であった。

爆破テロ事件については小五郎のパソコンがアクセス経由されただけであったことが判明し無事毛利小五郎は無実であると証明され、爆破原因となった圧力ポットは遠隔操作で爆破することがわかった。

また、一般家庭でも家電製品が爆破するなどの事故がが相次いだことからコナンはサイバーテロと判断し目暮警部に報告を行う。

なお、無人探査機である「はくちょう」が帰還する際に軌道が外れてしまい、警視庁に直撃してしまうという不運が重なってしまうのだが、安室とコナンの助け合いで無事警視庁に直撃することなく軌道修正は完了。

ただし、軌道修正を行った際に残念ながら蘭や園子毛利小五郎や妃弁護士が避難した場所に探査機がぶつかってしまうこととなり、ここでも安室とコナンは手を組み助けに向かう。

最終的にはハッピーエンドで終了するのがこのストーリーのいいところです。

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

安室さんがメインの映画で、普段あまり見れない安室さんがたくさん見れます!特に雨にずぶ濡れの儚げな表情が出てくるシーンがあるんですけど、何回でも見れて全く飽きません!また、コナンくんに盗聴されてるのを悟った安室さんは風見さんを呼び出して、怒った顔で近づいていきなり振り回したあと盗聴器を取って「これでよく公安が務まるな」と言うシーンは暴力はいけないけれどなぜだかかっこいいなと思えてしまいます。その中でも1番オススメしたいシーンはコナンくんが安室さんに「安室さん、今度は僕の協力者になってもらうよ」と言った後安室さんが二ッと笑ってドライブテクニックが始まるところです。実際にあんなに早く走ったら捕まるんじゃないかってスピードで道路じゃないところを走っているのがとってもかっこいいです。その後ビルに着いてこれから加速するって時にコナンくんが安室さんに「前から聞きたかったんだけど…安室さんて彼女いるの?」となんとなく聞いた時に「僕の恋人は…この国さ」っていう安室さんの答えが壮大すぎてかっこいいです!コナンくんナイスな質問です!安室さんのことが好きな方は、面白くてかっこいいので是非ご視聴ください!


★★★★

こ、これは…恋をします。本当です、恋します(笑)
この話のメインはやたらとファン人気のある安室透なる人物です。わたしまったく前知識なく見たので、分からなくても問題ないです。
毛利探偵事務所の1階の喫茶店、アポロで働くイケメン探偵、という表の顔がありますが、実は黒の組織に潜入している警察の秘密組織部隊、というトリプルフェイス。
何がかっこいいって、すべてです。見終わったあとに「え…か、かっこいい、好き///」ってなります、本当です(笑)
あまりの衝撃に、見終わった数日後に友達を連れて映画館に再度見に行きました。友人も見終わったあと「かっこいい…!」と恋してました。
あまりにハイスペックな安室様ですが、そもそもコナンがすごすぎるので、安室様のいやいやいや、という無茶苦茶っぷりにはそこまで抵抗なく見れます。
ストーリーはなんとなくドラマ相棒を思い出すような、派手ではない大人の恨みの話です。が、これが派手に動いていくのがコナンです。
ラストのハチャメチャに向かって一直線、それを救うコナンと安室様のカッコ良いこと。
コナンは断然キッド様派でしたが、安室様という強キャラがいらっしゃいました。それに付随して、赤井さんというこれまたハイスぺにもはまります。
終盤の安室様が本当にかっこいい。あのアクション、あの確信犯なセリフ…
是非見てください、女性といわず、男性も!きっと恋するはずです(笑)


★★★★★

安室さんを100億の男にというフレーズが飛び交ったのも納得の作品でした。コナン史上、No.1といっても過言でもないほどの盛り上がりのクライマックスで、手に汗を握るような展開でした。何よりも主人公のコナン以上に安室さんが目立っていましたが、いつもコナンばかりが目立っていたのでそれで良かったと思います。赤井さん派の私も、この映画のときはすっかり安室の女になってしまいました。本作では、警視庁と警察庁、そして検察の関係性が分からないと少し難しい作品でした。それも、所属によって、立場も違うから、複雑な関係性が見どころの一つでした。全てが理解できたとき、警察という組織はなかなか深いと思ってしまいました。同じ「正義」でも何が正義なのか、一緒に考えさせられるような展開でした。終盤からは安室とコナンが和解して、一緒に犯人逮捕へと動き出したので、あっという間に終わってしまいました。特に、車で電車に真正面から突撃したり、爆発の中から車で飛び出したり、一つ一つが派手すぎて、さすがのコナンワールドでした。最後、落ちていくコナンを安室が抱えて助けたところがカッコ良すぎました。そんな派手なシーンの後に、静かにコナンと安室の間で交わされた言葉が、この作品の全てを物語っていたと思います。見事でした。

ゼロの執行人(名探偵コナン)の主題歌を歌うのは福山雅治の『零 -ZERO-』

ゼロの執行人(名探偵コナン)の主題歌を歌うのは福山雅治さんで『零 -ZERO-』です。

またお決まりのメインテーマはこれからどんな謎解きの物語が始まるのか、期待を膨らませてくれます。

<↑目次に戻る↑>

ゼロの執行人(名探偵コナン)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

ゼロの執行人(名探偵コナン)に声で出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

声優

高山みなみ(江戸川コナン 役)

山崎和佳奈(毛利蘭 役)

小山力也(毛利小五郎 役)

山口勝平(工藤新一 役)

松井菜桜子(鈴木園子 役)

林原めぐみ(灰原哀 役)

岩居由希子(吉田歩美 役)

高木渉(小嶋元太・高木刑事 役)

大谷育江(円谷光彦 役)

緒方賢一(阿笠博士 役)

茶風林(目暮警部 役)

湯屋敦子(佐藤刑事 役)

榎本充希子(榎本梓 役)

高島雅羅(妃英理 役)

古谷徹(安室透 役)

原作

青山剛昌

監督

立川譲

脚本

櫻井武晴

音楽

大野克夫

<↑目次に戻る↑>

ゼロの執行人(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

ゼロの執行人(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

名探偵コナン ゼロの執行人は2018年公開の劇場版23作目になります。

今作は初めての安室透が軸の作品になりました。

黒の組織・喫茶アポロの従業員・公安警察官と3つの顔を持つ安室透のカッコよさが際立つ今作品に注目です!

[afTag id=792]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる