黒島結菜さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:NHK人物録

目次

黒島結菜さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

黒島結菜さん情報
生年月日:1997年3月15日
出身地:沖縄県
身長:162cm
血液型:A型
結婚:無
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

黒島結菜さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

呪怨 -終わりの始まり-(2014年)
ストロボ・エッジ(2015年)
呪怨 -ザ・ファイナル-(2015年)
at Home アットホーム(2015年)
流れ星が消えないうちに(2015年)
オケ老人!(2016年)
十二人の死にたい子どもたち(2019年)
カツベン!(2019年)

主な出演ドラマ

アオイホノオ(2014年)
マッサン(2015年)
花燃ゆ(2015年)
サムライせんせい(2015年)
時をかける少女(2016年)
アシガール(2017年)
いだてん〜東京オリンピック噺〜(2019年)
死役所 (2019年)
スカーレット(2020年)
行列の女神〜らーめん才遊記〜(2020年)

黒島結菜さんの受賞歴

第43回日本アカデミー賞新人俳優賞(2019年)

黒島結菜さんのレビュー・評価

黒島結菜さんへの個人的評価

黒島結菜の演技といえば飾らない素朴な少女という印象がある。

沖縄県出身ということもあってかはっきりとした顔立ちで化粧気がないためそのような素朴な印象を受けることが多いのかもしれない。

同じく沖縄出身の女優満島ひかりに憧れを持っているということもあり、どこか似た雰囲気も感じる。

出演作品はNHKの朝ドラや大河ドラマも多く、子どもからお年寄りまでその演技に魅力を感じる人が多いと思う。また好感を持てるような演技にももちろん魅力を感じる。

私自身はNHK朝ドラの「スカーレット」での印象が強い。
戸田恵梨香演じるヒロインの弟子ながらもその夫に惹かれてしまう。
しかし、弟子としての自分の立場や幼さなどの葛藤が視聴者側にもしっかりと伝わってきて腹立たしいような応援したくなるようなとても難しい役どころを見事に演じきったと思う。

CMなどにも多数出演されており一目見ると覚えてしまうその独特の雰囲気と目力で印象に残ることが多い。

現在、23歳ということもありこれから様々な作品に出演されると思う。
今は少女の役が多いように感じるが今後、大人の女性としても様々な役を演じられるのではないかと思う。一度見たら印象に残るその演技でこれからも様々な女性を演じてほしいと思う。

黒島結菜さんへの個人的評価

演技力さながらその透明感のある魅力に可愛いと性別問わずファンを虜にしています。CMやドラマなど出演作も多く大注目の女優さんです。

時をかける少女では、自身がもともと爽やかなイメージが強いので、今回のような青春要素の強いドラマは役にぴったりはまった印象です。アシガールでは、時代劇でのラブコメ演技にも挑戦しています。

役を原作通りしっかりと表現できていた印象を受けます。

映画十二人の死にたい子どもたちの6番であるメイコ役を演じ、ファザコンでひねくれて卑怯者、というなんとも面倒な人間を演じた訳ですが、ヒステリックも思いつめた顔も恍惚とした表情も素晴らしかったです。

豪華すぎる若手俳優揃い踏みの出演者勢の中、引けを取らない演技を見せたインパクトが強い作品でもあります。

NHK連続テレビ小説スカーレットでは、三津のヒッピーファッションと濃いキャラクターから、毎日放送ごとにツイッター上でも多くの意見が飛び交い話題にもなります。

嫌な役にもなりかねない難しい役だったのに、視聴者が三津の気持ちにも重ねられるという彼女ならではの素晴らしい演技力を発揮しています。実力派の若手女優として、これからさらに活躍が期待されます。

目次
閉じる