吉沢亮さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:Wikipedia)

吉沢亮さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

吉沢亮さん情報
生年月日:1994年2月1日
出身地:東京都
身長:171cm
血液型:B型
結婚:無
所属事務所:アミューズ

吉沢亮さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年)
アオハライド(2014年)
オオカミ少女と黒王子(2016年)
トモダチゲーム(2017年)
銀魂(2017年)
斉木楠雄のΨ難(2017年)
リバーズ・エッジ(2018年)
ママレード・ボーイ(2018年)
銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年)
BLEACH 死神代行篇(2018年)
あのコの、トリコ。(2018年)
キングダム(2018年)
一度死んでみた(2020年)
青くて痛くて脆い(2020年)

主な出演ドラマ

仮面ライダーフォーゼ(2011年)
水球ヤンキース(2014年)
ぼくは麻理のなか(2017年)
サバイバル・ウェディング(2018年)
なつぞら(2019年)
狙われた半沢直樹のパスワード〜(2020年)
半沢直樹(2020年)

吉沢亮さんの受賞歴

アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン 〜あなたの周りのイケてる子募集〜」 Right-on賞(2009年)
第10回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞(2018年)
第40回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(2018年)
第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(2019年)
第43回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞(2020年)
エランドール賞 新人賞(2020年)
第62回ブルーリボン賞 助演男優賞(2020年)

吉沢亮さんのレビュー・評価

吉沢亮さんへの個人的評価

類い稀なる美しいビジュアルから若い女性からの人気はもちろんですが、主婦や男性のファンも多く老若男女から支持される若手俳優です。ビジュアルを生かした役柄が多いかと思いきや、意外とそこにはスポットの当たらない癖のあるキャラクターを演じる多いです。

その度に期待以上の高い演技力を発揮し、数々の賞も受賞するほどです。ドラマ「サバイバル・ウエディング」ではただのイケメンではなくきちんと芯の通った大人の男性を演じ、ついキュンとしてしまった女性も多いはずです。また吉沢亮さんは声の演技もお上手で声優としても活躍されています。

特に映画「空の青さを知る人よ」では18歳の高校3年生と31歳の大人の一人二役を演じています。13歳の年齢差があるにも関わらず違和感のない完璧な演技をこなしており、まさか同じ人が演じているとは気づかないほどです。

母親がオーディションに応募したことがきっかけで2009年にデビューし「初めは仕事が好きではなかった」と言う吉沢亮さんですが、現在までに33作品以上・映画33作品以上・舞台8作品・CM20社以上出演しています。現在は脚本にダメ出しをすることもあるほど芝居への思いは熱いようですので、これから益々活躍してくれること間違いなしです。

吉沢亮さんへの個人的評価

なつぞらのイメージ通り、爽やかな雰囲気の人です。
顔立ちもとても綺麗で朝ドラの画家の役は寡黙なイメージがぴったりハマっていました。

ヒロインの初恋の役というのもとてもぴったりで絵になっていました。
朝ドラに出演し演技力を見せつけたことがきっかけで、若い人だけでなく幅広い世代に知ってもらえました。

カノジョは嘘を愛しすぎているでも、1人の女の子をずっと好きだったという一途なキャラクターを演じていたのが朝ドラの時と同じように、純粋な男性のイメージがぴったりでした。

サバイバルウェディングの時の御曹司の役もこの映画は、吉沢亮が出ているから見たいという女性ファンの気持ちをさらに掴むような役柄と演技力でした。

どんな役をしてもいい意味で、吉沢亮という人間をうまく消しつつも隠しきれない爽やかな雰囲気や、スタイルをうまくどの場でも生かした演技をしています!
イケメン俳優というくくりの人はたくさんいるけど、吉沢亮でないとできない演技が沢山あるほど、独特の雰囲気をもっています!

カメレオン俳優という言葉がぴったり当てはまるような、どんなキャラにでもなりきれる俳優さんです!
それでも、今まではいろんなキャラがありながらも、泥臭い役は見たことがないので吉沢亮の泥臭い演技も見てみたいです。