横浜流星さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:日本テレビ『私たちはどうかしている』公式)

目次

横浜流星さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

横浜流星さん情報
生年月日:1996年9月16日
出身地:神奈川県
身長:174センチ
血液型:O型
結婚:無
所属事務所:スターダストプロモーション

横浜流星さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

ジョーカーゲーム(2012年)
キセキ-あの日のソビト-(2017年)
honey(2018年)
L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(2019年)
チア男子‼︎(2019年)
いなくなれ、群青(2019年)

主な出演ドラマ

仮面ライダーフォーゼ(2012年)
烈車戦隊トッキュウジャー(2014年)
兄友(2018年)
初めて恋をした日に読む話(2019年)
あなたの番です 反撃編(2019年)
4分間のマリーゴールド(2019年)
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。(2020年)
私たちはどうかしている(2020年)

横浜流星さんの受賞歴

第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(2019年)
東京ドラマアワード2019 助演男優賞(2019年)
GQ MEN OF THE YEAR2019 ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞
(2019年)
Yahoo!検索大賞2019 大賞・俳優部門賞(2019年)
第43回日本アカデミー賞 新人俳優賞(2020年)
2020年エランドール賞 新人賞(2020年)

横浜流星さんのレビュー・評価

横浜流星さんへの個人的評価

中学生時代に空手世界チャンピオンに輝いた抜群の運動神経の持ち主として、仮面ライダーやトッキュウジャーなどのヒーローもの俳優として活躍していた。

その後も、持ち前の甘いマスクを活かし、特に少女漫画の実写化作品に多数出演した。

そして、彼の人気を一気に押し上げたのは、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』のゆりゆり役である。

髪をピンクに染めた不良高校生でありながら、深田恭子さん演じる予備校教師と年の差恋愛に悩むというギャップには、世間の大人女子をメロメロにさせた。

特に目力の強さが印象的で、口数は少なくても感情表現が豊かで、まさに「目で語る」という言葉がぴったり当てはまる。

これをきっかけに大ブレイクし、ドラマや映画の出演も一気に増えた。見た目のクールさと中身のギャップを表現した『あなたの番です』の忍や、『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の直輝は、まさにハマり役だった。

一方で、『4分間のマリーゴールド』の料理男子・藍の末っ子キャラや、『チア男子‼︎』の晴希のひたすら爽やかなヘタレ男子っぷりなど、普段のイメージを覆すギャップ萌えもさせてくれる。

長い下積み時代に培われた演技力は、まだ20代ながら、あらゆる新人賞を総ナメにしたのも頷ける。まだアクション俳優というイメージも強いが、繊細な演技もできる、若手実力派俳優のひとりだ。

横浜流星さんへの個人的評価

横浜流星さんの演技は、すごく清楚で、キレイで、美しいものだと感じました。

しかし、そんなイメージが払しょくされたドラマがあります。

それが、2019年に放送されたドラマ「初めて恋をした日に読む話」です。

このドラマでの横浜流星さんの髪色は、濃いピンク色でした。

そして、バイクを乗り回し、学校もさぼってしまう不良役、先生や親にも反抗をしまくる高校生を演じています。

はじめは、見慣れないピンク色の髪の毛に少し戸惑いましたが、このドラマを見て、横浜流星さんのイメージががらっと変わりました。

それと同時に、横浜流星さんはどんな役柄でも演じきれる素晴らしい俳優さんなのだと思ったのです。

このドラマから、横浜流星さんの人気に火が付いたようで、数々の賞を獲得していました。

そして、社会現象を巻き起こしたあなたの番ですにも出演を果たします。

あなたの番ですの反撃編では、物語の黒幕をかばう重要な役柄を演じていました。

潔癖症だったのに、それを変えてくれた彼女、しかしその彼女はマンションの人々を殺している殺人鬼・・・。

苦しい役どころを演じていましたが、この作品に出演したことで、さらに俳優としてレベルアップしたのだと思います。

今後さらな飛躍が期待できる俳優さんです。

目次
閉じる