夜行観覧車(ドラマ)を見逃し無料視聴できる公式フル動画配信情報!

(出典:TBS『夜行観覧車』)

夜行観覧車(ドラマ)を無料で楽しむならParavi(パラビ)がおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回2週間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=9086]

【夜行観覧車(ドラマ)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント

Paravi
30日間
925円
1万本
ポイント0

U-NEXT
31日間
1990円
19万本
600P

Hulu
2週間
933円
6万本
ポイント0

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

FOD PREMIUM
2週間
888円
1万5千本
100P

TELASA
30日間
562円
1万本
ポイント0

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
ポイント0

プライムビデオ
30日間
500円
7千本
ポイント0

DMM見放題chライト
30日間
500円
7千本
ポイント0

ゲオTV
14日間
890円
2万本
1000P

ネットフリックス
無料なし
800円~
5千本
ポイント0

ビデオマーケット
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀して夜行観覧車(ドラマ)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

夜行観覧車(ドラマ)の見逃しフル動画を公式で無料視聴する方法を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
Paravi 第1話から最終話までParaviで視聴可能

夜行観覧車(ドラマ)の動画はParavi(パラビ)で2週間はお試しで視聴できます。

さらに合わせてTBS系の他の作品も無料で見れるということで大変お得です。

無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。

Paravi(パラビ)についてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/paravi/]

夜行観覧車(ドラマ)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし 検索結果へ

GYAO
なし 検索結果へ

Youtube
なし 検索結果へ

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

Pandora・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

夜行観覧車(ドラマ)の過去放送も含めて全話無料の高画質で安心・安全に視聴するならParavi(パラビ)をお試し体験しましょう!

Paravi(パラビ)公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

夜行観覧車(ドラマ)の他にParavi(パラビ)で観られる人気作品

夜行観覧車(ドラマ)の全話見逃し動画を視聴する以外にもParavi(パラビ)では数多くの人気作品を視聴できます!

視聴可能な人気ドラマ・映画・バラエティなど概要をまとめていますので、ぜひそれぞれタップして確認してみてくださいね♪

[afTag id=7454]

夜行観覧車(ドラマ)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

2013年1月期の金曜ドラマ枠で、湊かなえのミステリー小説『夜行観覧車』を連続ドラマとして放送いたします。
2008年のデビュー作『告白』が、単行本と文庫本合わせて300万部の大ベストセラーとなり、その後の作品もすべて大ヒットとなっている作家・湊かなえ。5作目に発表された『夜行観覧車』は、初めて“家族”をテーマに取り上げた小説で、氏の作品が地上波で連続ドラマ化されるのは初となります。 主演を務めるのは、2008年放送の日曜劇場『SCANDAL』以来、TBS連続ドラマ主演は5年ぶりとなる鈴木京香。その“絶対”の存在感で、湊かなえの独特な世界観に挑戦します。
そのほかのキャストは、主人公・遠藤真弓の憧れの存在で、向かいの豪邸に住む高橋淳子役に石田ゆり子。その夫で何者かに殺害されてしまう弘幸は、田中哲司が演じます。真弓の夫・啓介には、本業のお笑いだけでなく役者としても定評のある宮迫博之を抜擢。また、真弓の娘・彩花には杉咲花、高橋家の長男・良幸役は今年8周年を迎え人気絶頂の「関ジャニ∞」から安田章大、長女・比奈子役に宮﨑香蓮、弟・慎司は中川大志ら若手俳優をそれぞれキャスティング。
真弓に対して陰湿な態度をとる自治会婦人部の部長・小島さと子を、ドラマはもちろん舞台のほかボーカリストとしても活躍中の夏木マリが演じます。そして、ドラマオリジナルのキャラクターとして登場する、殺人事件の謎を追う刑事・結城哲也役を高橋克典が演じ、ドラマならではの魅力を加えます。

高級住宅街で起こった事件の真相は?
遠藤家はじめ高橋家、小島家それぞれの“家族の絆”は再生できるのか!?
2013年の金曜の夜10時、家族のあり方を描くサスペンスドラマをぜひお楽しみに!

出典:TBS『夜行観覧車』

夜行観覧車(ドラマ)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★

一つの事件を扱いながら家族について考えさせられるようなストーリー展開でした。1話から10話までストーリーの流れが完璧だったし、湊かなえドラマの時間軸の使い方には毎回引き込まれてしまいそうになりました。出てくる子供たちの反抗期中に親が言わなくていいこと言って子供の神経逆撫でする感じとか、学力で自分を惨めに思う気持ちとかが全部がリアルでインパクトが強かったです。当時の杉咲花さんの演技力の凄さにもびっくりしました。成長した今もとても素敵な女優さんになっていて感慨深いです。遠藤家と高橋家の中にある親子間や夫婦間のすれ違いや、葛藤が事件の根本にあり、遠藤家と高橋家に渦巻く親子の確執や葛藤が事件と共に加速していく展開は、家族で一緒に暮らしていく中で誰もが体験するすれ違いや葛藤の延長線上にあり共感しやすかったです。ご近所同士の妬みやマウンティングが渦巻くどろどろした展開の中でも揺るがない遠藤真弓と高橋淳子の母親同士の友情や親子の絆が心揺さぶられました。鈴木京香さんや石田ゆり子さんや夏木マリさんなどのベテランの女優さんの熱演も素晴らしかったです。登場する役者全員が本気の演技で作り上げた作品なんだと思ったドラマでした。


40代女性
★★★★★

湊かなえさんの作品はやはり面白い!!!毎回毎回スリリングな展開と、来週が待ちきれない気持ちになる!
高級住宅地ひばりヶ丘にマイホームを建てた主人公。新参者がやってきてアレコレ言われ、噂されるセリフの数々。現実でも聞いた事のあるセリフの数々に、これは女性の脚本家でなければ書けないだろうなぁ。とすぐにドラマの虜になりました。主人公の向かいに住む高橋家、石田ゆり子が何不自由なく暮らしている姿ももちろんだが、ガーテニングや家の中の調度品や子供部屋のインテリア、手作りのお菓子も毎回楽しみの一つだった。またこのドラマでは子役達の演技が本当に素晴らしく、思春期の反抗的でかつ親に素直に話せない姿を演じた杉咲花、一見何の悩みもなさそうなのに、いつも何か悲しげな中川太志、優秀で人当たりもいい安田章大と宮崎香蓮。子供達の演技がとても自然でかつ何かをしっていそうで、、、子供達の動向にも目が離せないドラマでした。特に杉咲華さんと鈴木京香さんとのやり取りは、本当の親子のように自然でかつ迫力があった。まさに女優同士のぶつかりあい!またドラマのキーとなる石田ゆり子が丘の上でカップラーメンを食べるシーン。石田ゆり子だとカップラーメンもこんなに美しく映るのか。私の食べているカップラーメンと同じ食べ物なのか?と疑うほど石田ゆり子が綺麗で印象的でした。また、高橋克典さんや夏木マリさんも出演されていてドラマ自体が引き締まりとても良かったです。回を追うごとに、高橋家の秘密が気になり終わった瞬間に、「あー来週も早く観たい!」と思えるドラマでした。

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★

湊かなえの本が好きでよく読んでいました。本で先に読んでからテレビドラマを見ましたが、役者さんにがっかりすることなく見ることができました。初回からいきなり閑静な高級住宅地で殺人事件が起こるという内容でそこから現在と過去が入り混じったようにストーリーが進みます。刑事ドラマのようなド派手なストーリーではなく、どこの家庭にも起こりそうな些細なトラブルを飽きることなく見られるドラマでした。遠藤真弓役の鈴木京香は平凡な主婦役もとても似合っていて娘役の杉咲花はこのドラマで初めて知りましたが、演技がとても上手でした。特に母の真弓に反抗するシーンはものすごい迫力で見ていてとても怖かったです。真弓の夫役は宮迫博之は唯一このキャストであまり馴染んでいないように思いました。真弓の夫も事件に関わりを持っている重要な役どころなので、どのドラマでも同じような印象がある宮迫博之よりも個人的にはもうちょっと演技派の人がよかったです。殺人事件が起きてしまう家庭の夫役は田中哲司、妻は石田ゆり子ですが、2人ともとても役に合っていました。最終回は真相が分かりますが、みんな家族を良くしたいと考えているんだなと思いました。歯車が少し噛み合わないだけで気持ちがどんどんずれていき、最終回で真相が分かりましたがちょっと残念な気持ちになりました。


50代女性
★★★★

『夜行観覧車』は、湊かなえの家族をテーマにしたミステリー小説をドラマ化した作品です。主演の鈴木京香が主婦・遠藤真弓を演じ、“絶対”の存在感を存分に発揮し、見ごたえ十分です、彼女の夫役は、今はテレビで見ることがなくなった宮迫博之が好演しています。主人公の憧れの存在で、向かいの豪邸に住む主婦・高橋淳子役の石田ゆり子も控えめながら高級マダムをそつなく演じています。真弓の娘・彩花を演じる杉咲花の狂気ぶりは見もので、この頃から注目していました。高橋家の長男・良幸役の「関ジャニ∞」の安田章大、弟・慎司役の初々しい中川大志にも注目です。自治会婦人部の部長・小島さと子役の夏木マリは、彼女にしかできない芯から意地悪な役で、ドラマを盛り上げます。そして、ドラマオリジナルのキャラクターである刑事・結城哲也役を高橋克典が演じ、ドラマをわかりやく仕切っています。
主人公の家族は、背伸びをして高級住宅街に移り住んだことから、歯車が狂いだします。思春期の子どもを持つ家庭には、心当たりのあることがあり、他人ごとではないかもしれません。毎回、ハラハラするシーンがあり、見ごたえがあります。家族の在り方を改めて考えさせられるドラマです。

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★

すっかり定着したミステリのジャンル、「イヤミス」。そのイヤミス作家の中でも女王と言われる湊かなえさん原作の同名小説を映像化したドラマです。とある高級新興住宅地に住み娘(杉咲花)にお受験をさせて名門中学に入学させようと頑張るパート主婦役を鈴木京香さんが演じ、工務店を経営する夫役が宮迫博之という珍しい配役に興味を持ちました。家族で頑張ったお受験に失敗して娘は公立中学に通学するのですが、小学校時代の同級生と上手くいかず浮いた存在になり家庭内暴力に発展してしまいます。また母親も高級住宅街の他の住民に馴染めず鬱々とした日々を送り、夫も経営が上手くいかず、結果夢にまで見た高級住宅街での生活が味気ない不安に満ちたものになっていました。そんな中母親が唯一仲良くしていた近所の主婦(石田ゆり子)宅で夫が殺害され、その妻が容疑者として逮捕されてしまいます。事件現場は落書きされたりマスコミの取材にさらされ被害者家族(かつ容疑者家族)である子供たちまで追い詰められます。高級住宅街には一転して不穏な空気が漂い始め、今まで見えなかった秘密が暴露されて結果住民同士の確執が表面化して…。どこにでもある普通の平和な日常が、小さなきっかけで壊れていく過程が如何にもありそうな現実として描かれており、胸が苦しくなるようなまさに「イヤミス」ドラマです。ラストは子供を大切に思う母心が胸に迫るイヤミスで終わらない仕掛けがありますので、きっちり全部を見て欲しいと思います。中でも珍しく普通の主婦役、母親役がハマっていた鈴木京香さん、娘役の杉下花さんが母親が用意した夕食を床にぶちまけたりガラスを割って大暴れするシーンが鬼気迫っていて恐ろしかったし見ていて辛くなるほど真に迫っていました。

<↑目次に戻る↑>

夜行観覧車(ドラマ)の原作ってあるの?

ドラマ『夜行観覧車』の原作は湊かなえさんの小説『夜行観覧車』になります。

湊かなえさんのそのほかの作品では『告白』や『Nのために』などの連載があります。

小説『夜行観覧車』は、高級住宅街で起こった殺人事件をきっかけに、関係者達の視点で物語が進んでいきます。

視点が変わっていくことで、同じシーンでもまったく見え方が変わってくるのが面白く、また憶測が事実として広まってしまうなど人間の恐ろしさも感じられる作品となっております。

夜行観覧車(ドラマ)の主題歌を歌うのは AI

ドラマ『夜行観覧車』の主題歌を歌うのは AIさんの『VOICE』です。

最初のピアノのメロディから惹きつけられるAIさんのこちらの楽曲。

AIさんの格好いい歌声にダークな雰囲気がドラマの世界観にもぴったりとなっております。

こちらの楽曲を担当するにあたり、ドラマのスタッフさんが直接AIさんにオファーをされたということですが、特にその歌詞は本当にドラマの内容にマッチしていて素晴らしいので是非歌詞にも注目して聴きたい楽曲となっております。

<↑目次に戻る↑>

夜行観覧車(ドラマ)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

夜行観覧車(ドラマ)に出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

夜行観覧車(ドラマ)以外に出演・脚本・監督されている作品も合わせてご紹介していきますので、意外な作品もチェックしてみてください。

青色のリンクの作品は、別で詳しく記事を書いていますので、ぜひそちらのページもご覧になって楽しんでくださいね♪

鈴木京香(遠藤真弓 役)

こんな作品にも出演

朝ドラ『わろてんか』(2017年)

TBSドラマ『グランメゾン東京』(2019年)

映画『食べる女』(2018年)

映画『ジャッジ!』(2014年)

映画『セカンドバージン』(2011年)

宮迫博之(遠藤啓介 役)

こんな作品にも出演

フジテレビドラマ『僕のヤバイ妻』(2016年)

フジテレビドラマ『絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜』(2010年)

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(2016年)

映画『さらば愛しの大統領』(2010年)
映画『20世紀少年』(2008年)

杉咲花(遠藤彩花 役)

こんな作品にも出演
映画『十年 Ten Years Japan「DATA」』(2018年)
映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(2018年)
映画『十二人の死にたい子どもたち』(2019年)

石田ゆり子(高橋淳子 役)

こんな作品にも出演

安田章大(高橋良幸 役)

こんな作品にも出演
毎日放送ドラマ『ドラゴン青年団』(2012年)
TBSドラマ『なるようになるさ。』(2013年)
映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(2016年)
映画『エイトレンジャー』(2012年)
映画『ばしゃ馬さんとビッグマウス』(2013年)

小泉孝太郎(小島雅臣 役)

こんな作品にも出演

TBSドラマ『グッドワイフ』(2019年)
映画『七つの会議』(2019年)
映画『踊る大捜査線シリーズ』(2003年~2012年)
映画『瀬戸内海賊物語』(2014年)

奥寺佐渡子(脚本)

こんな作品も脚本

映画『マエストロ!』(2015年)

映画『魔女の宅急便』(2014年)

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(2019年)

ドラマ『リバース』(2017年)

ドラマ『Nのために』(2014年)

その他キャストも多数出演

宮崎香蓮、中川大志、夏木マリ、高橋克典、ほか

<↑目次に戻る↑>

夜行観覧車(ドラマ)の見逃しフル動画を公式で無料視聴する方法まとめ

ドラマ『夜行観覧車』の動画はParavi(パラビ)で2週間はお試しで視聴できます。

さらに合わせてTBS系の他の作品も無料で見れるということで大変お得です。

無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。

高級住宅街ひばりヶ丘で殺人事件が起き、そこに引っ越してきた家族や住人との交流を通して家族の絆を取り戻す物語となっております。

日常で起こるすれ違いや葛藤、そしてドロドロとした展開などもありますが続きが気になってしまい目が離せない作品です。

[afTag id=667]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる