THE 有頂天ホテル(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスはこちら

『THE 有頂天ホテル』は、2006年に公開された日本映画になります。

大人気脚本家の三谷幸喜さんが脚本を担当し、超豪華キャストが集結したこちらの作品。
新年のカウントダウンパーティーを目前に控えたホテルを舞台に個性的な従業員と宿泊客が織りなすエンターテイメント作品となっており、登場人物は一癖も二癖もあるキャラクターばかりです。

そんな映画『THE 有頂天ホテル』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次

THE 有頂天ホテル(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『THE 有頂天ホテル』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/u-next-korea-movie/]

THE 有頂天ホテル(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービス比較

[afTag id=3739]

THE 有頂天ホテル(映画)のフル動画をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『THE 有頂天ホテル』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

THE 有頂天ホテル(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

舞台は、都内の高級ホテル「ホテルアバンティ」。
物語はすべて、その中で展開します。
大晦日、年をまたいだ2時間のリアルタイムのドラマ。
ホテルアバンティで働く沢山の従業員達。総支配人、副支配人、アシスタント・マネージャー、客室係、ウェイター、ベルボーイ、ホテル探偵、表には見えない隠れたセクションで働く人々。
パーティーのショーに出演するためにやって来る芸人達。
そして様々な「訳あり」の宿泊客たち。汚職議員、自殺願望の大物演歌歌手、コールガール、家族の反対を振り切って愛人に会いに来た会社社長、訳ありなフライトアテンダント、副支配人の別れた妻………。
その夜、彼らに降りかかった、信じられないような災難。そして奇跡。
迷路のようなホテルの中で、それぞれの物語は同時進行で進んでいきます。
あるエピソードの主人公が、別のエピソードでは脇にまわったりと、物語は縦横無尽に絡み合います。
そして物語は、登場人物たちが勢ぞろいする、クライマックスのカウントダウンパーティーへ。

公式HPより引用

THE 有頂天ホテル(映画)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

50代男性
★★★

『新選組!』ファンとして楽しめた
笑いに笑った映画でした。目を覆うほどはずかしいシーンもありますし、スターを出しすぎたせいで出番が足りなくなってしまったのではと思える出演者もいますが。
役所広司演じる副支配人が、大みそかの晩たまたま宿泊した元妻にかっこうをつけて、まだ演劇の仕事を続けているという嘘をつき、その嘘をつき通すというネタを徹底して引きずったのはえらいです。彼が一貫して嘘をつきとおすのは、それが彼の一本気なところと符号しているだけにいっそういいのです。
一貫しているという点でそれに匹敵する、佐藤浩市の汚職国会議員のいい加減さも実に面白いです。
多用されている長回しは、それによって何か見えてはならないものが見えてしまうというわけではありませんが、演劇的に役者の演技力を楽しむには効果的でした。
2006年1月公開の映画ですが、その2年前のNHK大河ドラマが三谷脚本の『新選組!』。あのドラマを見ていた者には新選組隊士が多く出演しているのでたまらない映画です。
でも、皆を仲良く幸せにしなくてはいけないという考えが見え隠れしている気がします。カウントダウンイベントは、個々の登場人物の幸せの濃度と関係なく、映画のみごとな結末になると思うのですが。


20代女性
★★★★★

三谷幸喜監督の作品の中でも、一番好きな映画がTHE有頂天ホテルです。ホテルという不特定多数の人が常に出入りする特殊な空間を面白おかしく描いた作品で、この映画を見ると世の中には本当に色んな人がいるのだと感じます。そしていま自分が抱えている悩みやうじうじした気持ちが、この広い世の中においていかにちっぽけなものか気付かされ、とても前向きになれます。いい日もあれば悪い日もあるし、嬉しいこともあれば辛いこともあるし恥ずかしいこともある。でもそれが人生だしそれだからこそ人生は面白い!ということを、ひしひしと実感できる映画です。一人で見るのもいいですが、家族や友人と賑やかに見ると一緒に笑えてより楽しめると思います。
また見どころとしては、役所広司さん演じるホテルマン新堂は勢いではった小さな見栄から数々のごまかし行動を取る羽目になるのですが、その珍プレーが滑稽で笑えます。それは無理があるよね、というようなことも平気でしようとする新堂の姿は、必死に自らのプライドを守ろうとする人間の器の小ささを見事に表現していると思います。自分同じ立場にたったらもしかして、と思うとひやっとしますが、とにかく面白くて印象に残りました。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★

最後まで笑いがたえない作品
大晦日のホテルが舞台であり、あと2時間で迎える新年までの慌ただしさをコミカルに描いた作品でした。様々な場所で起こる問題の伏線が繋がっていく展開は最後まで目が離せませんでした。
副支配人である新堂が、起こる問題を解決していく様子にお客様第一の丁寧な仕事ぶりを見ました。しかし、起こる問題の多さに途中、自分を見失いかける新堂の姿に親近感を感じる面白さを感じました。お客様だけでなく、スタッフ間の問題にも関わっており、新堂が関わることでそれぞれの人生に少しづつ繋がる登場人物たちの伏線に面白みを感じられます。慌ただしくも無事に新年を迎えた様子に安心感を感じ、新しい年を迎えると共に新たな一歩を踏み出す登場人物たちの姿は見ていて胸が温かくなりました。
登場人物の中で一番印象的だったのが、総支配人である二階堂の存在でした。芸人の化粧道具を勝手に使い、顔を白塗りにしてしまったことで不審者と間違えられ逃げまどう姿は面白く、「クレンジングクリームを持って来てほしい」という助けを求める声も仕事の忙しさからスルーされ続け、白塗りのまま新年を迎える姿は笑いが止まりませんでした。細かな笑いが散りばめらており、どこのシーンも面白いと思える三谷作品の神髄を感じた作品でした。何度見ても楽しめる作品です。


40代女性
★★★★

THE 有頂天ホテルはちょっと見るのにちょうどいい映画!
出演者がたくさんいるのに一人一人のキャラクターに個性があって、それぞれのドラマを一気にみれる感じで楽しかった!!
物語は全然別なのに1つにつながっている、三谷マジックがふんだんに現れているのが「さすが!」と思ったよ。
何といっても会話劇のセリフの量がとてつもなく多く、ポポポポ~ンと出る掛け合いのテンポの良さ。
一人ひとりの役柄がしっかり仕上がっているからこそ次々と広げられるシーンがすんなり頭の中に入ってきてより物語を楽しく感じさせる!
最終的にどうなるんだろうって言うワクワク感が中盤からってくるんだけど、「最後はどう収めるの??」って言う疑問の方が増えてくる感じではまって見続けてしまった。
私の中では役所広司がこういうキャラクターをするんだって言う驚きが1番あった!
役所広司のイメージがどんどん壊されていく感じで、「渋い役者」とのギャップが出ててすごく楽しく見れよ。
邦画はあまり見る方ではないけれども、有頂天ホテルは登場キャストも豪華っていうのもあって2回か3回は見ちゃった。
もちろん名前も知らない役者さんも多数出てたけど、その人達の個性もすごい輝いてたから段々と好きになってくる。不思議だね。
そんなことあるわけないだろって言う無理矢理な展開もあるけれども、まぁそれは漫画と同じような感じで非現実的なものとして捉えたら楽しいよ!

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★

三谷幸喜監督作品らしい、豪華俳優陣をぜいたくに使った賑やかさ・きらびやかさが、豪華なホテルという舞台に相応しい空気を作り上げていてとても好印象。
始まった瞬間からワクワクが止まらない雰囲気というのは、こういった非日常性のあるホテルという舞台の作品においては非常に嬉しい要素でもあるので、個人的にとても好きですね。
予告を見るとその豪華さは十分に伝わってると思うんだけど、そこから期待するものをきちんと見せてくれるというのはやっぱりさすが。予告だけに面白い要素が凝縮されていて、いざ映画本編を見てみると結構間延びしてて期待外れだったな~……なんてことも結構あるんだけど、この作品はそういうのがあまり感じられず、最後までしっかり見せるパワーを持っていたので、見終わってすごく満足できたのが良かった。
しいて言うなら、若干全員がはしゃぎすぎている感がないではないかな~というのが気にはなるけど、全体を通した空気感にうまく合致していて、勢いでもってしっかり見せて行ってくれるので、見ている最中はそこが気になって集中できないという事もないので充分問題のない範囲かな。
明るく笑わせてくれる、本当に楽しい作品なので、たまに見たくなってしまう。

THE 有頂天ホテル(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

新堂平吉役(役所広司)

こんな作品にも出演

竹本ハナ役(松たか子)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『HERO』(2001年)
フジテレビドラマ『ラブジェネレーション』(1997年)

映画『マスカレード・ホテル』(2019年)

映画『告白』(2010年)

映画『HERO』(2007年)

只野憲二役(香取慎吾)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『幸せになろうよ』(2011年)
フジテレビドラマ『SMOKING GUN〜決定的証拠〜』(2014年)
TBSドラマ『家族ノカタチ』(2016年)

映画『西遊記』(2007年)

映画『凪待ち』(2019年)

二階堂源一役(伊東四朗)

こんな作品にも出演
日本テレビドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(2012年)
映画『スーパーの女』(1996年)
映画『ロバマン 』(2019年)

蔵人役(石井正則)

こんな作品にも出演

フジテレビドラマ『ナースのお仕事3』(2000年)
フジテレビドラマ『古畑任三郎シリーズ』(1999年~2006年)
テレビ朝日ドラマ『おかしな弁護士』(2017年)
映画『のぞきめ 』(2016年)
映画『交渉人 真下正義』(2005年)

脚本・監督(三谷幸喜)

こんな作品も脚本・監督

映画『ラヂオの時間』(1993年)

ドラマ『警部補・古畑任三郎 シリーズ』(1994年~2008年)

ドラマ『真田丸』(2016年)

その他キャストも多数出演

佐藤浩市、篠原涼子、戸田恵子、オダギリジョー、ほか

THE 有頂天ホテル(映画)の原作ってあるの?

映画『THE 有頂天ホテル』の原作はなく、三谷幸喜さん脚本のオリジナルストーリーになります。

三谷幸喜さんのそのほかの作品では『ラヂオの時間』『真田丸』『みんなのいえ』などがあります。

THE 有頂天ホテル(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスのまとめ

映画『THE 有頂天ホテル』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

とにかく超豪華なキャストが集結したこちらの作品、大晦日のホテルでのドタバタコメディは笑いあり感動あり、そしてどこかほっこり温かい気持ちになれる作品となっております。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次
閉じる