テセウスの船(ドラマ)を見逃し無料視聴できる公式フル動画配信情報!

(出典:TBS『テセウスの船』)

テセウスの船(ドラマ)を無料で楽しむならParavi(パラビ)がおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回2週間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=9086]

【テセウスの船(ドラマ)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント

Paravi
30日間
925円
1万本
ポイント0

U-NEXT
31日間
1990円
14万本
600P

Hulu
2週間
933円
6万本
ポイント0

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

FOD PREMIUM
2週間
888円
1万5千本
100P

TELASA
30日間
562円
1万本
ポイント0

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
ポイント0

プライムビデオ
30日間
500円
7千本
ポイント0

DMM見放題chライト
30日間
500円
7千本
ポイント0

ゲオTV
14日間
890円
2万本
1000P

ネットフリックス
無料なし
800円~
5千本
ポイント0

ビデオマーケット
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀してテセウスの船(ドラマ)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

テセウスの船(ドラマ)の見逃しフル動画を公式で無料視聴する方法を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
Paravi 第1話から最終話までParaviで視聴可能

テセウスの船(ドラマ)の動画はParavi(パラビ)で2週間はお試しで視聴できます。

さらに合わせてTBS系の他の作品も無料で見れるということで大変お得です。

無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。

Paravi(パラビ)についてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/paravi/]

テセウスの船(ドラマ)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし 検索結果へ

GYAO
なし 検索結果へ

Youtube
PR動画など 検索結果へ

Pandora・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

テセウスの船(ドラマ)の過去放送も含めて全話無料の高画質で安心・安全に視聴するならParavi(パラビ)をお試し体験しましょう!

Paravi(パラビ)公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

テセウスの船(ドラマ)の他にParavi(パラビ)で観られる人気作品

テセウスの船(ドラマ)の全話見逃し動画を視聴する以外にもParavi(パラビ)では数多くの人気作品を視聴できます!

視聴可能な人気ドラマ・映画・バラエティなど概要をまとめていますので、ぜひそれぞれタップして確認してみてくださいね♪

[afTag id=7454]

テセウスの船(ドラマ)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

TBSでは、2020年1月スタートの日曜劇場枠(毎週日曜よる9時)で「テセウスの船」を放送する。原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で連載されていた東元俊哉による同名漫画で、今年6月20日(木)に発売された「モーニング」29号でドラマ化を発表し、翌週発売の30号で最終回を迎えた。それ以来、この大作の主人公を誰が演じるのか話題となっていたが、このたび、TBS1月期の日曜劇場枠で待望の実写化となる。 主人公の田村心(たむら・しん)を演じるのは、竹内涼真。「下町ロケット」や「陸王」、「ブラックペアン」など、多くの日曜劇場作品に出演し盛り上げてきた竹内だが、TBSの連続ドラマで主演を務めるのは今回が初となる。
今作で竹内が演じる心は、家族の運命を変えた警察官の父親が起こした殺人事件の謎を追う青年。心と母親は父親が逮捕されてからずっと、世間から後ろ指をさされ、身を隠すように生きてきた。ある日、心は最愛の妻から「お父さんを信じてみて」と言われ、拘置所にいる父に会おうと決意。しかし、昔の事件現場に向かうと突然の霧に包まれ、過去にタイムスリップしてしまう!

心がタイムスリップしたのは、事件が起こる直前の1989年(平成元年)、事件現場となる雪深い村だった。その村で心が目にしたのは、自分の家族の温かく笑顔あふれる姿。父の事件を阻止すれば、家族の笑顔を守れる! 心は事件によって失われた家族の笑顔を取り戻すため、「過去を変える」というタブーに挑む決意をする。 時代を超えて繋がる家族の絆が生み出す奇跡の物語。

出典:TBS『テセウスの船』

テセウスの船(ドラマ)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★

ドラマ『テセウスの船』は同時期にやっているドラマの中では断トツで面白かった。毎回犯人だれ?!と思わされ、次の回が気になって仕方がない。登場人物に怪しい人間が多過ぎて、毎回犯人を予想するも、見事に裏切られる。ミステリー好きには大満足のドラマだったのではないだろうか。
また、このドラマのもう一つの見どころは「家族愛」ではないだろうか。主人公の心(竹内涼真)は作中に何度も「俺はこの家族が本当に大好きなんです」と言っている。「失ってしまった家族」と「まだ失われていない幸せな家族」、この二つが心を動かしていくのだが、その過程がとても力強く描かれている。作品自体はありがちな過去へのタイムスリップ型の話であるが、この家族愛に感動させられたが視聴者が多かったはずだ。
そして、特別出演として出ていた上野樹里が一番良かった。主役食いとまで騒がれるほどの演技力。ドラマの終盤には出番が減ってしまい、もっと見ていたかったと思わずにはいられなかった。榮倉奈々もなかなか良かった。こちらは主人公の竹内涼真を見事に引き立て、それでいて強い女性を演じていたのでさすがである。子役たちも大人たちに負けず劣らずの演技。他のドラマで同じ子を見つけた時には「この子、テセウスに出ていた」と思わず嬉しくなってしまった。
あとは作中に流れる音楽がタイミング良すぎで何度も泣きそうになった。この歌うたってる人だれ?!と検索してしまうほど泣ける曲だった。


30代女性
★★★★★

毎回楽しみに待っていました。どの人も怪しく、犯人に見えて仕方がなかったです。
誰が犯人か全く想像がつかなくて、最終回で犯人がわかった時も、正直、え?となってしまいました。
犯人が罪を犯した理由は、佐野さん一家と佐野のお父さんに対して、家族が羨ましくもあり、妬ましくもあったからでした。
ですが、予想していなかった人物だったので、驚いてしまいました。
霜降り明星のせいやの演技が光っていました。良かったと思います。

全話を通して、佐野さん一家の家族愛が素敵で、魅力されながら見ていました。
お父さんが犯人にさせられそうになった時、私はお父さんを信じると言ったお母さんだったり、
家族のために自分が犯人になってもかまわないと思うお父さんの愛が、とても心に染みました。
私も、家族のために、子どものために、自分を犠牲にしても守っていこうと、家族を決して裏切らず、信じていこうと強く思いました。

最終回のラストで、大人になった佐野さん一家が出てきて、しんご役をハライチの澤部が演じていましたが、なぜか、笑ってしまいました。
今までシリアスな内容のドラマだっただけに、澤部の登場が妙に現実感が出ていていたのかなと思います。
このあとの佐野さん一家のしあわせを願って見ていました。

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★

父親が犯人にされ刑務所行きになり、数年後、主人公が昔いた場所にタイムスリップしてしまうという話ですが、私はこういう話が大好きで、わくわくしながら楽しみました。主人公田村心[武内涼]イケメンです。しかも高身長なのが良いですね。初めは何かラブストーリーの話かと思いきやサスペンス?ホラー?的な。昔に遡ると青酸カリで誰かが小学校の飲み物に入れそれを知らずに飲み亡くなってしまうと言う。それをたぶん心の父親であ[佐野文吾に罪を着せてしまうと言う。可愛そうです。父親役が鈴木亮平で警察姿がさまになってます。それで過去に何か助けを求めるではないけど心が父の濡れ衣を晴らすために来てしまったとか勝手に思ってしまいました。タイムスリップして雪に埋まっていたお姉さん[すず]に会うのですが。すずがしっかりしていて可愛いですね。期待の子役さんです。後から子供のみきおが出てくるのですが、演技が半端ないくらい上手で鳥肌が立ちました。でもそれはすずを欲しすぎでやってしまったとか。それだけで殺人は酷いです。狂った愛ですね。すずが可愛そうです。好き過ぎると回りが見えなくなってしまうものなんですかね。分からなくもないけどやりすぎだなと。けど、本当の真犯人が他にいたとはビックリでした。最後の落ちどころの姉の整形はどうなんだろう?してないのかな。


40代男性
★★★★★

個人的な良いドラマの指標として次回が早く見たいなと思わせるというので決めているところがあります。それで考えるとテセウスの船は完全に指標に引っかかるドラマでした。ドラマ中の登場人物の意味深な部分や伏線ぽいなというのがありありと伝わってくるのが印象的なドラマでした。一番のインパクトは犯行に小学生のみきおが関わっていたことです。小学生のみきおに翻弄されてしまう心と文吾というのも記憶に残っています。そしてみきおと組んでいた真犯人というのもまさかの犯人でした。完全ノーマークだったしもう一度ドラマを見て辻褄があうんだろうかと気になってしまうほどでした。個人的には犯人は刑事の金丸だという大穴過ぎる予想をしていたんですがどう転んでも行き着かない真犯人でした。心がタイムスリップから現代に戻ってきた時に他人になっている由紀との純愛というのも良かったなと感じました。心がついつい馴れ馴れしくしてしまうが気付いてストップをかけるのが印象に残りました。この時の由紀を演じる上野樹里の演技は神懸かって上手く見えました。ここまで演技が上手かったんだと驚かされてしまいました。テセウスの船はミステリードラマでは間違いなくトップクラスに来る作品でした。

全話視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★★

テセウスの船はとてもオススメできる、面白い作品です!
はじめは、「なんだ…またタイムスリップ系か…」なんて少し残念に思ってしまいました。が、全くそんなことはありませんでした!
もし、自分の親が死刑囚だったらどんな人生を歩むことになるだろう…とシリアスな気持ちになりました。
昔の事件の解決の為に、がむしゃらになる主人公の心を応援せずにはいられませんでした。
個人的な見どころは、役者のみなさんの演技です。ストーリーはもちろんドキドキハラハラ出おもしろいのですが、一番すごいと思ったのは演技でした。
まず犯人の疑いのかかる佐野文吾役の鈴木亮平さんは、本当に良いお父さん感が出ていました。また、高齢者になった姿も演じているので、そこも見どころでした。
次は子役のみなさんです。ストーリーの真相に関わるのであまり言えませんが、狂ったような役柄を演じ切った子、素直で真っ直ぐな役柄を演じ切った子、このドラマは子役の素晴らしい演技無しでは成り立ちません。
最後にお笑い芸人のみなさん。小藪さんや霜降りのせいやさんなど何人か出てくるのですが、ものすごく味が出ていて、ラストスパートはあまりの演技力に驚きをかくしきれませんでした。すごかったです。キャストみなさんの演技は本当に注目です。
また、挿入歌も切なさが出ていて雰囲気を作る上で重要でした!とても合っていて良かったです。
誰にも予想ができない展開や、救われない思いに驚かされ心を痛め…本当にオススメの面白いドラマでした。

<↑目次に戻る↑>

テセウスの船(ドラマ)の原作ってあるの?

ドラマ『テセウスの船』の原作は東元俊哉さんのコミック『テセウスの船』になります。

東元俊哉さんのそのほかの作品では『破道の門』や『湘南レスキュー部』などの連載があります。

殺人事件で逮捕された父親の冤罪を疑い調査をしていた主人公がタイムスリップをしてしまい、時空を超えて事件を解決していくサスペンス漫画、『テセウスの船』。

ドラマとはまた違う展開もあり、最後までわくわくするストーリーに次々回収される伏線など、読み出したら止まらない面白い作品となっております。

テセウスの船(ドラマ)の主題歌を歌うのはUru

ドラマ『テセウスの船』の主題歌を歌うのはUruさんの『あなたがいることで』です。

本作の主題歌であるUruさんのバラードナンバー『あなたがいることで』は、サビの壮大なメロディにまっすぐな歌詞と歌声が心に響くナンバーとなっております。

普段当たり前と感じてしまいがちな日々の生活や周りに居てくれる人の事を大切にしていこう、と改めて思える素敵な楽曲ですね。

<↑目次に戻る↑>

テセウスの船(ドラマ)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

テセウスの船(ドラマ)に出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

相関図

出典:TBS『テセウスの船』

テセウスの船(ドラマ)以外に出演・脚本・監督されている作品も合わせてご紹介していきますので、意外な作品もチェックしてみてください。

青色のリンクの作品は、別で詳しく記事を書いていますので、ぜひそちらのページもご覧になって楽しんでくださいね♪

竹内涼真(田村心 役)

こんな作品にも出演
TBSドラマ『ブラックペアン』(2018年)
映画『青空エール』(2016年)

鈴木亮平(佐野文吾 役)

こんな作品にも出演
大河ドラマ『西郷どん』(2018年)
映画『ひとよ』(2019年)
映画『羊と鋼の森』(2018年)
映画『海賊とよばれた男』(2016年)
映画『彼岸島 デラックス』(2016年)
映画『海街diary』(2015年)

榮倉奈々(田村和子 役)

こんな作品にも出演
映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年)
映画『娚の一生』(2015年)
映画『余命1ヶ月の花嫁』(2009年)

上野樹里(田村由紀 役)

こんな作品にも出演

安藤政信(木村みきお 役)

こんな作品にも出演
映画『 デイアンドナイト』(2019年)
映画『 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル 』(2016年)
映画『 バトル・ロワイアル 』(2000年)

 ユースケ・サンタマリア(金丸茂雄 役)

こんな作品にも出演

石井康晴(演出)

こんな作品も演出

ドラマ『花より男子』(2005年)

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(2018年)

ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)

山室大輔(演出)

こんな作品も演出

ドラマ『JIN-仁-』(2009年)

ドラマ『グランメゾン東京』(2019年)

ドラマ『タイヨウのうた』(2006年)

その他キャストも多数出演

貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、せいや(霜降り明星)、白鳥玉季、仲本工事、ほか

<↑目次に戻る↑>

テセウスの船(ドラマ)の見逃しフル動画を公式で無料視聴する方法まとめ

ドラマ『テセウスの船』の動画はParavi(パラビ)で2週間はお試しで視聴できます。

さらに合わせてTBS系の他の作品も無料で見れるということで大変お得です。

無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。

殺人犯の息子として生きてきた青年が、タイムスリップしたことによって真相を解き明かしていくミステリードラマとなっており、その奥深い内容とともに主演の竹内涼真さんの迫真の演技も見所の一つとなっております。

[afTag id=667]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる