民王(ドラマ)の動画が全話見逃し無料フル視聴できる方法まとめ

ドラマ『民王』は、2015年7月より放送開始されていたドラマになります。

ある日突然おバカな息子と総理大臣の心と体が入れ替わってしまい、国民を巻き込みながら親子が悪戦苦闘する姿を描くこちらの作品。

そんな『民王』を全話無料でイッキに観ることができるサービスがあります。

あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介しますので楽しんでくださいね。

[afTag id=7082]

目次

民王(ドラマ)の動画が全話見逃し無料フル視聴できる方法を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
TELASA(テラサ) 第1話から最終話までU-NEXTで視聴可能

ドラマ『民王』の動画はTELASA(テラサ)で30日間はお試しで視聴できます。

TELASA(テラサ)は無料期間中のいつ解約しても料金がかからないですし、TELASA(テラサ)内の無料コンテンツを好きなだけ見られますのでお得です。

TELASA(テラサ)についてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/telasa/]

民王(ドラマ)をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで全話無料見逃し視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

ドラマ『民王』を安心・安全に無料視聴するならTELASA(テラサ)のお試し体験がおすすめ!

TELASA(テラサ)はこちらから>>

民王(ドラマ)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

父も息子も総理大臣!?
遠藤憲一×菅田将暉がW主演!
現職総理大臣とおバカな息子の心と体が入れ替わる、前代未聞の大珍事!
これは事故か、なにかの陰謀か!?
痛快政治エンターテインメント、誕生!
「民(たみ)」の「王(おう)」=内閣総理大臣
ある日突然、現職総理大臣とその息子の心と体が入れ替わってしまったら…?
そしてそのまま、それぞれの役割を果たさなくてはならなくなったら…?

ある日突然互いの“心”と“体”が入れ替わってしまった内閣総理大臣の父と大学生の息子が、日本国民を巻き込んで繰り広げる、ファンタジックでドタバタで、ハートフルな物語。既存のコメディードラマとは一線を画す、痛快政治エンターテインメント『民王』!
ベストセラー作家・池井戸潤氏の人気作を、テレビ朝日で初めてドラマ化する!
運命のイタズラに翻弄される親子を演じるのは、遠藤憲一&菅田将暉という演技派俳優のふたり。相容れることなく生きてきた親子が、入れ替わることによって相手のことを理解し、日本を良くするために奮闘する!
さらに、本仮屋ユイカ、知英、高橋一生、金田明夫、六角精児、草刈正雄、そして西田敏行といった魅力的な共演者たちも物語に彩りを添える!

公式HPより引用

民王(ドラマ)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★

超!超!超!面白かった!
何度も見返して何度も笑いました。
いまだにYouTubeで名場面集見たりしてます。
もともと菅田将暉さんも好きだし、遠藤憲一さんも好きだったので楽しみにしていたドラマだったけど、想像以上に面白くて本当に1週間楽しみだった。
ちなみに菅田将暉はあの髪型が一番かっこいい。実は真似してました。笑
菅田将暉さんが、ぼーっとしてるときと総理大臣になってる時の顔の変わり方、さすが俳優さん!って感じで、面白いドラマなんだけど彼の良さや才能を存分に発揮されていて、そこもさすがだと思った。
今をときめく高橋一生さんが地上波で売れっ子になるきっかけというか一番最初に出始めたドラマが民王じゃないかな?と今考えると思います。
高橋一生さんは芸歴も長いので、アドリブも上手だし、そつなくこなす感じが貝原ぴったりだと思う。
実力的に申し分ない俳優さんたちが一周まわってアドリブきかせるドラマなんてなかなかないと思うので、ぜひ続編を見てみたいと思う!
ただ、最後の方のジヨンちゃんも草刈民生さんと入れ替わったりごちゃごちゃしちゃったときは、ネタ切れ感というかやり過ぎ感を感じたのは確かだ。
続編じゃなくても再放送でもぜひ見たいと思えるドラマである。


40代女性
★★★★★

いかつい総理大臣とそのおバカな息子が、心と身体が入れ替わってしまう珍騒動。池井戸潤には珍しいコメディが原作です。
まずキャスティングが秀逸です!怖い顔の総理に遠藤憲一。おバカな大学生で温厚で気弱な翔に菅田将暉。二人がそれぞれ二役をこなし振り切った熱演です。
総理の座が危うい武藤泰山に、卒業と就職が危うい武藤翔。それぞれの危機を乗り切るのに欠かせないキーマンとして総理秘書貝原茂平。高橋一生演じる謎な行動の多いドSの敏腕秘書です。彼にかかれば、武藤泰山さえけちょんけちょん!漢字を読むのも怪しい翔(中身は泰山)に政策のブリーフィングをしていきますが、さらっと「ああ、総理だって大してわかっちゃいませんから。」とか斬って捨てる剛の者です!慇懃無礼で我が道を行く彼は、武藤内閣の縁の下の力持ちです。
このドラマの楽しみは、あちこちに張り巡らされた小ネタと伏線です。(伏線の回収場所が番外編やスピンオフの時もあります!)敵と思っていたら味方、味方と思っていたら敵。ドッジボールのようなめまぐるしさで突き進むストーリーのスピード感が痛快です。西田敏行、草刈民生といった重厚な配役に若手を配したバランスも絶妙です。社会風刺もピリッと効いて気楽に見ても楽しい作品です。

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★

遠藤憲一さんと菅田将暉さんの、体と中身が入れ変わってしまうというあり得ない設定なのですが、菅田将暉さんが、一生懸命にやればやるほどおかしさが増していって、さすがの演技力だと思いました。高橋一生さんの秘書が毒舌でとてもいい味を出していて、さすがだと思いました。ナイトキャップを被って寝ている姿が、何ともいえず可愛かったと思いました。遠藤憲一さんが、さすがの演技力で中身が22歳の女子力だけが高い息子を熱演していて、素晴らしかったと思いました。おじさんたちの一生懸命さが、とにかくおかしくて笑い過ぎてお腹が痛くなってしまいました。でも、ただおかしいだけではなくホロッとさせられるところもあって、ほんとにいいドラマだと思いました。政治の世界の裏側の駆け引きなども知ることが出来て、勉強になりました。今の日本の政治のあり方について考えさせられました。落ちこんでいる時に見ると、思いっきり笑えてとても元気になれるので、何度も見たくなるドラマです。草刈正雄さん、西田敏行さんがさすがの演技力で存在感が際立っていたと思いました。ストーリーのテンポが良くて、展開が面白くて毎回引き込まれてしまいました。誰が見ても楽しめるドラマだと思います。


20代男性
★★★★

菅田将暉と遠藤憲一のコンビが最高に面白かった。設定自体も結構現実とかけ離れてはいるのだが、本当にその現象が起きていると錯覚するような2人の演技力には驚いた。私自身民王が放送された後にNetflixで観たのだが、流行りの俳優陣が多く出ていて、そんな人たちが一つの作品を作り上げているということも面白かった。遠藤憲一が菅田将暉のキャラクターの真似をするシーンも独特に似てるし何より表情が豊かで本当に入れ替わっているのではないかと思うほど特徴を捉えていた。菅田将暉も遠藤憲一の真似をして振る舞うシーンがあるが、同様に感じるほど演技の幅が広かった。さりげなく高橋一生も出ているのだが、たまに挟む毒舌やツッコミのフレーズが個人的に1番楽しみだった。高橋一生も入れ替わってる2人という設定のもと、でも実際は演技であり入れ替わってるわけはないのだが本当に入れ替わってるように錯覚させて凄いと思った。一つ残念だったのが個人的に好きな女優が出ておらず、物語の性質もあるが、いなかったことだ。KARAのジヨンが出ていたが、役としては少し物足りない気もしたのが全体としては大変面白く仕上がっていたと思う。続編などあれば見たいと思う。

全話視聴した感想・ネタバレ

30代男性
★★★★★

池井戸潤さんの小説「民王」のドラマ版です。どうしても半沢直樹や下町ロケットのようなイメージはあるかと思いますが、それとは一線を置いた路線のコミカルな作品になってます。※ですが最後には作者からの大切なメッセージもドラマできちんと描かれています
遠藤憲一さんが、この役をやりきったのはある意味すごいと思います。今までそのような役柄でのドラマを見たことがなかったためです。
菅田将暉さんとのからみも面白かったです。
金曜日の夜に放送されていましたが、深夜ドラマ枠としてほのぼの見れて、1週間お疲れさまーと思える作品だと思います。
個人的にはドラマを見てから小説を読むのが良いかと思います。(ドラマで見ると実際に何が起きているのか、が視覚で追えますが、小説だと文字でしか追えないためイメージしづらい内容なので。)ドラマを見てから小説を読むと、ドラマのシーンがよみがえってきてこういうシーンだったんだ、と2倍面白さが楽しめると思います。
個人的には高橋一生さんの役も毒があっていいと思います。実際の小説でもとても重要な役柄ですが、ドラマでもとても上手に描かれていて、高橋さんがうまく演じられていたと思います。
ドラマのキャストがみなさん味のある方ばかりで、ふつうのゴールデンでやるドラマよりも楽しめる作品といってもいいと思います。

民王(ドラマ)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

武藤泰山役(遠藤憲一)

こんな作品にも出演

武藤翔役(菅田将暉)

こんな作品にも出演

城山和彦役(西田敏行)

こんな作品にも出演
TBSドラマ『家族ノカタチ』(2016年)
テレビ朝日ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(2013年)

フジテレビドラマ『白い巨塔』(2003年)

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017年)

映画『釣りバカ日誌シリーズ』(1988年~2009年)

映画『旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ』(2009年)

その他キャストたち

本仮屋ユイカ、知英、山内圭哉、高橋一生、金田明夫、草刈正雄、ほか

民王(ドラマ)の原作ってあるの?

ドラマ『民王』の原作は、池井戸潤さんの小説になります。

池井戸潤さんのそのほかの作品では『下町ロケットシリーズ』『空飛ぶタイヤ』『半沢直樹シリーズ』などがあります。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/ikeido-gensen/]

民王(ドラマ)の主題歌を歌うのはmiwaの『ストレスフリー』

ドラマ『民王』の主題歌を歌うのはmiwaさんの『ストレスフリー』です。

本当にストレスもどこかへ飛んでいってしまいそうなポップで可愛いこちらの楽曲、なんとエンディングでは主演の遠藤憲一さん、菅田将暉さんらメインキャスト達とmiwaさんが楽曲にあわせてダンスを披露しています!

民王(ドラマ)の動画が全話見逃し無料フル視聴できる方法まとめ

ドラマ『民王』の動画はTELASA(テラサ)で30日間はお試しで視聴できます。

TELASA(テラサ)は無料期間中のいつ解約しても料金がかからないですし、TELASA(テラサ)内の無料コンテンツを好きなだけ見られますのでお得です。

W主演の遠藤憲一さんと菅田将暉さんという実力派コンビの演技もあいまって、最高に痛快なコメディドラマとなっております。

[afTag id=7082]

目次
閉じる