11人目のストライカー(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信情報!

(出典:dTV)

11人目のストライカー(名探偵コナン)を無料で楽しむならTSUTAYA DISCAS/TVがおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=9091]

【11人目のストライカー(名探偵コナン)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

U-NEXT
31日間
1990円
14万本
600P

Hulu
2週間
933円
6万本
ポイント0

FOD PREMIUM
2週間
888円
1万5千本
100P

Paravi
30日間
925円
1万本
ポイント0

TELASA
30日間
562円
1万本
ポイント0

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
ポイント0

プライムビデオ
30日間
500円
7千本
ポイント0

DMM見放題chライト
30日間
500円
7千本
ポイント0

ゲオTV
14日間
890円
2万本
1000P

ネットフリックス
無料なし
800円~
5千本
ポイント0

ビデオマーケット
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀して11人目のストライカー(名探偵コナン)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

11人目のストライカー(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TSUTAYA TV フル動画をTSUTAYA DISCASで視聴可能

11人目のストライカー(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

なぜTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをおススメするかについては、さらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/tsutaya-movie/]

11人目のストライカー(名探偵コナン)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし 検索結果へ

GYAO
なし 検索結果へ

Youtube
音楽等 検索結果へ

Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

11人目のストライカー(名探偵コナン)のフル動画を無料高画質で安心・安全に視聴するならTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをお試し体験しましょう!

TSUTAYA DISCAS/TV公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

11人目のストライカー(名探偵コナン)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

青山剛昌原作人気TVアニメの劇場版シリーズ第16弾。スタジアムを狙った連続爆弾犯に立ち向かう江戸川コナンの活躍を描く。記念すべき20シーズン目を迎えたJリーグとの夢のコラボが実現し、三浦知良はじめ現役Jリーガーも多数登場。コナンが少年探偵団や灰原たちとサッカー観戦を楽しんでいた頃、毛利探偵事務所に大規模爆破を予告する電話がかかってくる。すぐに、それがイタズラでないことが判明する。それを阻止する方法は、犯人が残した謎の暗号を解読する以外にはない。小五郎は蘭と目暮警部とともに爆弾の発見に全力を尽くすが、手がかりは見つからないまま。そんな中、蘭からの電話で事件を知ったコナンは、すぐさま暗号解読に乗り出すが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

11人目のストライカー(名探偵コナン)の感想・ネタバレをタップして見る

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

11人めのストライカーは、少し突っ込んで笑ってしまう要素が多くあります。1つ目は、サッカー選手たちの声優っぷりです。「いいかいコナン君、フリーキックって言うのはね」と、劇中でドヤ顔でプロサッカー選手が子供たちにサッカーを教えるシーンがあるのですが、声優たちにプロのサッカー選手を起用したせいか、その声優の下手っぷりに(良い意味です)笑わずにはいられないのです。そして、もう1つ笑ってしまうシーンが、この爆発を止めるために、各会場のサッカーゴールの頂点にある、起爆装置を止めるボタンにシュートしなければならないというシーンがあります。様々な会場で、サッカー選手たちが活躍し、起爆装置を止めるのですが、最後の会場では、コナンたち少年探偵団が活躍します。すでに一度爆破されたその会場では、サッカーコートがめちゃくちゃになり、子供達はめちゃくちゃになったコートで分散します。そして、サッカーゴールにある起爆装置を止めるためにはコナンがシュートを決める必要があるのですがボールがありません。子供達がサッカーボールをコート内で送り合うシーンがあるのですが。そこが本当にかわいいのです。心の中で、コナンならサッカーボールじゃなくても、瓦礫でもなんでもキック力増強シューズで蹴ることができるだろ。という突っ込みが溢れますがそこもまた面白いポイントです。ミステリーは単純なのでそんなかわいい、面白いコナンたちの様子に注目してほしいと思います。


★★★★★

この映画は、毛利探偵事務所に爆破予告の電話が入るところから事件が始まります。毛利探偵事務所の路上に止めてあった車が爆破し、イタズラではなく本当の爆破予告であると確信します。犯人は次の爆弾場所を暗号で毛利小五郎に伝え、爆破を止めないと死亡者が出ると言い残し、電話を切ります。目暮警部や毛利蘭ちゃん達も暗号解読に協力し、次の爆破場所を突き止めます。なんとその場所は、サッカーの試合が開催されているサッカー場だと判明しました。たまたま試合を見に来ていたコナンが、蘭ちゃんからの電話で爆弾のことを知り、探した結果、電光掲示板の裏に爆弾を見つけました。一人で爆弾を回収していましたがもちろん時間が足りず、サッカーの試合中に電光掲示板が爆発によって傾き始めました。しかし、コナンのおかげで掲示板の落下を最低限にでき、死者が出ず、一安心しました。まだまだ爆発予告がきますが、私は、犯人を捕まえる直前に犯人が自爆しようとしてドームを爆発したシーンが印象的です。少年探偵団である吉田歩美ちゃんと、円谷光彦くんと、小嶋元太くんと、灰原哀ちゃんと、江戸川コナンくんの5人が、協力して犯人を捕まえます。少年探偵団が劇場版名探偵コナンシリーズで、最も活躍している映画と言えると思います。

視聴した感想・ネタバレ

★★★

Jリーグとのコラボ作品として話題になったこの作品ですが、実際のJリーガーが本人役として数名出演しております。そして、懐かしい旧国立競技場です。
Jリーグの特長をうまく事件と組み合わせており、サッカーに疎い私などは「へー、そうだったんだ」となった事がいくつかありました。
小五郎の元にきた電話から全ては始まります。余談ですが、「喋り方で犯人がわかった」というファンがちらほらおり、コナンファンの裾野の広さを感じました。
たまたまJリーグの試合を見に行っていたコナンがいち早く狙いに気づき、爆弾の対処に乗り出すんですが…コナンはいつもカッターナイフを携帯しているのかと、ツッコミたくて仕方ない私。結局、爆発はするもののけが人はなし、という結末に落ち着きました。
事件の手がかりを求めて行った公園で、なんとカズと知り合うコナン。大物Jリーガーに大興奮するコナンの可愛さにこっちが大興奮します。そして、これがけっこう重要なシーンだったりします。
再び届く爆破予告。なんかすごい発想で暗号を解き、爆発を止める方法を割り出すのですが、正直「こんな神プレーを全試合でできるなら、ワールドカップでもっと点取れるだろ」と思わんでもない。まあ、見どころはストライカー達の度胸だから別にいいか。
そして最後の爆破ポイントにたどり着くコナンですが、結局は爆破され命の危機に。ここで、ファンから大顰蹙を買った「探偵団によるボールラリー」が出るのですが、これは監督のせいです。リアリティ無視で超わざとらしい演出入れる人なんです。
とっておきのフリーキックによって危機を脱し、同時に犯人の憑き物を落としたコナンでした。


★★★★★

今作品は、Jリーグ20周年記念のコラボレーション映画で、Jリーガーが本人役で登場し、さらに声優も担当しています。そのほかにも、桐谷美鈴さん、足立梨花さん、宮根誠司さんなど、豪華有名人が声優としてゲスト出演しています!
爆破予告ストーリーとなっており、アクション要素が多めなので、ハラハラドキドキするシーンをたくさん見ることができます。特にコナン君がスケボーでサッカースタジアム内の天井の鉄骨を駆け巡る場面や、爆破を阻止するために少年探偵団のアシストでクロスバー目がけて運命のラストシュートを打つシーンは絶対に見逃せません!しかもそのシュートはなんと、序盤に少年探偵団がJリーガー遠藤保仁選手に教わったフリーキックの技術が見事に役に立っているのです!最後の最後にその伏線が回収されて、とても感動的でした。犯人の動機も細かく描かれており、最後その犯人に大声で叫びながら情熱的に説得するコナン君の姿がまた見どころの一つです。
映画全体を通して、ストーリー性が一貫しているため理解しやすかったです。また、爆破シーンが多く、ストーリー全体に迫力や緊迫感、スピード感があって、最後まで飽きることなく見ることが出来ました。やはり、何百万人もの人々が巻き込まれ、危険にさらされる設定は興奮しますね。コナン君&サッカー好きにはたまらない作品です!


★★★★★

コナンと少年探偵団はプロサッカー選手が指導を行うサッカー教室に参加していた。
その際に出会うのが小五郎のファンと名乗るサッカーチームのスポンサーである本浦圭一郎、日売テレビの山森、芸能カメラマンの香田、ケガでJリーガーへの夢を絶たれた中岡である。

その中でも本浦さんはサッカーが好きだった息子を亡くしており、その理由は病弱な息子が自宅で発作を起こしてしまい救急車を呼ぶもサッカー観戦の帰りに別の急病人の救急車を待っていた小五郎が勘違いし息子を乗せていた救急車の通行を妨げてしまい時遅く亡くなってしまったことに多少なりとも恨みはある。

今回発生する事件はスタジアムの爆破事件なのだが、本浦さんが犯人ではない。

犯人はケガでJリーガーの夢を絶たれた中岡なのだが、今回の事件を起こすきっかけとなったのは本浦さんの息子の死であった。

そのため中岡は毛利小五郎に恨みを持ち、爆破事件を起こすのだが、最終的に救急車の通行を妨げてしまった原因が
人助けのためであったことを聞き混乱してしまうのだが、残念ながらスタジアムに設置された爆弾が止まることはない。

止める方法はクロスバーにサッカーボールを当て爆弾を止めるしかないのだが、阿笠博士の発明品であるサッカーボールは当たらずボールがなくなってしまう。

そんな危機的状況に少年探偵団のみんながサッカーボールを届けにくるのだ。

最後の1球に願いが込められ無事爆破を食い止めることができ、クロージングとなる。

11人目のストライカー(名探偵コナン)の主題歌を歌うのはいきものがかりの『ハルウタ』

11人目のストライカー(名探偵コナン)の主題歌を歌うのはいきものがかりの『ハルウタ』です。

またお決まりのメインテーマはこれからどんな謎解きの物語が始まるのか、期待を膨らませてくれます。

<↑目次に戻る↑>

11人目のストライカー(名探偵コナン)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

11人目のストライカー(名探偵コナン)に声で出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

声優

高山みなみ(江戸川コナン 役)

山崎和佳奈(毛利蘭 役)

小山力也(毛利小五郎 役)

山口勝平(工藤新一 役)

松井菜桜子(鈴木園子 役)

林原めぐみ(灰原哀 役)

岩居由希子(吉田歩美 役)

高木渉(小嶋元太・高木刑事 役)

大谷育江(円谷光彦 役)

緒方賢一(阿笠博士 役)

茶風林(目暮警部 役)

井上和彦(白鳥警部 役)

湯屋敦子(佐藤刑事 役)

遠藤保仁(本人 役)

楢﨑正剛(本人 役)

今野泰幸(本人 役)

中村憲剛(本人 役)

三浦知良(本人 役)

原作

青山剛昌

監督

静野孔文

脚本

古内一成

音楽

大野克夫

<↑目次に戻る↑>

11人目のストライカー(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

11人目のストライカー(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

名探偵コナン 11人目のストライカーは2012年公開の劇場版16作目になります。

Jリーガーが本人役で特別出演した事でも話題となった作品。

その他に桐谷美鈴さん、足立梨花さん、宮根誠司さんなど芸能人も多数起用され、豪華な作品となりました。

[afTag id=792]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる