白ゆき姫殺人事件(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスはこちら

『白ゆき姫殺人事件』は、2014年に公開された日本映画になります。

湊かなえさんのミステリー小説を井上真央さん主演で映画化したこちらの作品。

誰もが認める美人OL・三木典子が惨殺されたことで彼女と同期の地味な女性社員・城野美姫に疑惑の目が集まり、ワイドショーなどを通して関係者達の口からは次々と驚きの証言が飛び出します。

そんな映画『白ゆき姫殺人事件』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次

白ゆき姫殺人事件(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『白ゆき姫殺人事件』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/u-next-korea-movie/]

白ゆき姫殺人事件(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービス比較

[afTag id=3492]

白ゆき姫殺人事件(映画)のフル動画をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『白ゆき姫殺人事件』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

白ゆき姫殺人事件(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

誰もが認める美人OLが惨殺された。この不可解な殺人事件を巡って、一人の女に疑惑の目が集まる。同期入社の地味な女性【城野美姫】。
テレビのワイドショー取材により、美姫の同僚・同級生・家族・故郷の人々がさまざまな【噂】を語り始める。過熱するテレビ報道、炎上するネット、噂が噂を呼ぶ口コミの恐怖。
果たして彼女は残忍な魔女なのか、それとも…!?

公式HPより引用

白ゆき姫殺人事件(映画)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★

一言で言うと、ヒトコワです。生きている人間が一番おそろしいと感じさせてくれたのが、この映画です。見ていて現実にもありえるような脚本だった事が、リアルで良かったです。自分の周りにも、こういう人がいるかもしれないというリアルな怖さがありました。主人公の未姫が初めから殺人事件の容疑者だと疑われている辺りも、私はリアルだと感じました。未姫のようなタイプの女性って、現実社会でもたくさん存在していて、未姫の地味な見た目や周りに馴染めていないかのような雰囲気は、まさに濡れ衣体質だと思います…。みんなが個人が抱く勝手なイメージ、噂、勝手な妄想などから、どんどん未姫が犯人として扱われていく事がとても恐怖で見ていて辛かったです。見ている私も、未姫じゃないでしょと思いつつ、疑ってしまうような…目が離せない展開でした。殺されてしまった菜々緒さん演じる華やか美人の典子と、職場に馴染めず地味な印象の未姫の対比が良かったです。本当の犯人に関しては…ほんと嫌だなコイツと思いました。女の怖さがあります。一番印象的だったシーンは典子の綺麗すぎる死体です。こんなに綺麗な人が殺されるに至った理由を知りたい!という衝動に駆られます。インパクト大でした!


20代男性
★★★★

湊かなえ原作なので、女心の揺れをグズグズ描く独特の味が出ていました。スピード感があり、かなり引き込まれる作品です。また、ほぼ原作に忠実なので小説を読んでから見る人も違和感なく見れる作品になっていました。
複数の関係者が証言していく中で矛盾点が出てくるのですが結論になるような明確な答えがでないようになっています。そのため最後まで犯人の選択肢が複数残り、終盤の種明かしまで答え合わせしながら見ることができました。
誰の心にも潜む黒い部分が、登場人物にうまく散りばめられていています。自分を良くみせようとする小さな嘘から、事実を隠すためにつく大きな嘘まで、その登場人物の性格がよく出ているのがとても面白いと思いました。
人間の認識、ワイドショー、Twitterすべて本当のこととはズレがあるということがわかる、まさに現代社会のネットの怖さを描写するような話でした。
また、女の嫉妬や恨みは怖いことも改めて実感しました。
さらに、登場人物を演じる俳優陣も良かったです。全員、何処か怪しい、犯人ぽい感じが出ていて、いったい誰なんだと、とても見入ってしまいました。
とはいえ、作りの丁寧さゆえに話を最後まで楽しめるものとなっているのでオススメです。

視聴した感想・ネタバレ

40代女性
★★★

『白雪姫殺人事件』は見た目や噂で判断してはいけないと思わせる奥深い作品

湊かなえの原作で現代人にありがちなSNS上での勝手な解釈に振り回される主人公の物語。
加害者を追跡するテレビマンの綾野剛。
殺されてしまう白雪姫と呼ばれる美しい女性菜々緒。
その同僚で殺人犯として扱われ追い込まれていく地味な女性を井上真央の作品。

「近所で起こった殺人事件の加害者は御世話になっている先輩で、その同僚にあたる先輩が犯人かも知れない」という知り合い女性からの1本の電話から物語は始まる。
主人公はSNS上でそのことを世間に発信してしまい、視聴者の期待に応えるために加害者を追跡していく。
地味な女性の井上真央の過去を探っていく中で子供の頃の悪戯や暗い過去を暴いていくシーンは見ていて、同じ気持ちになってしまった。
菜々緒演じる白雪姫の本当の姿を表現する場面では、女性同士の関係性の嫌な部分がしっかり表現できていたが、この程度で殺す?と正直思ってしまった。
しかし、真犯人の存在がわかった時のモヤモヤっとした感じと自分本位の考え方には共感でき無かった。
クライマックスでは勝手な先入観で人を判断してはいけない。SNSの情報に振り回されてはいけない。と感じた。


30代女性
★★★★

原作を読んでから見ました。湊かなえさんらしくどろっどろの作品。地味で冴えない主人公の役割の井上真央さん、八日目の蝉と同様不幸な役でかわいそうと同情してしまいました。ネットによる噂の拡散や事実の歪曲、6年前の映画なのですが今でも通じるものがあるのではないでしょうか。今一度見返したいものですが時が変わっても人間は変わらないものですね。一人の発言で多くの人たちが惑わされて脚色されて、また容疑者とされた主人公の周りの人たちもこういう時になると裏の顔が見えて自分の保身に回ってしまうんだなと人間の恐ろしい姿も描かれていて人間は怖い、と思いました。被害者役の菜々緒さんも鼻のつく役で姉御キャラだっただけに適役でしたね。時間を追いかける男の綾野剛さんは本当に作品、役ごとに全く違う顔や声色になるのもすごい。他にはない綾野剛でした。生瀬勝久さんは胡散臭いキャスターをとてもうまく演じてました。言動がいちいち面白かったです。だんだん事実がわかるにつれて人々の様子も変わっていく。その後の彼女はどうなったのか……死まで覚悟した彼女をどう癒していくのかわからないのがどの事件の冤罪や渦中にあった人たちがどうなったかわからないのと同じようであり、どうか、立ち直って欲しいと思います。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★

前知識一切なく見た映画。タイトルが童話を思わせるものだったので、もっとイロモノっぽいのかな?なんて印象を勝手に抱いていたけど、全然ちゃんとしたサスペンスものだった。
情報の溢れかえっている現代だからこそ起こっていく認識の違い。そしてそこから生まれていくトラブルの構成がなかなかいい。
こういう時流に乗った題材を扱った作品は、失敗するとただなぞっただけの、昨今の問題点をちょっとあげつらって揶揄するだけのものになりがちで、この作品もそういったタイプのやつかな~と思いながらある程度のところまで見ていたけど、最後の最後に人物を紹介する言葉が出てきたところがなかなか皮肉がきいていて良かった。
作者がこの作品を通して明確に何を言いたかったのかがしっかり示されたのが興味深い点で、こういうやり方もありだなと。まあ若干揶揄していることにはなるわけだけど、こういう形でのやりかたは嫌いじゃないので。
見ている人は主人公にやはり肩入れをするので、彼女に対して誤解されてしまう可哀相な地味な女性というレッテル張りをしてしまうけど、そこもまた一種の皮肉につながってるのかもと思うと面白い。ただ、あの人物像に対して井上真央は可愛らしすぎるのは微妙な気も。

白ゆき姫殺人事件(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

城野 美姫役(井上真央)

こんな作品にも出演
NHKドラマ『少年寅次郎』(2019年)
TBSドラマ『花より男子』(2005年)
映画『永遠の0』(2013年)
映画『花より男子F』(2008年)

赤星 雄治役(綾野剛)

こんな作品にも出演

三木 典子役(菜々緒)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『BG〜身辺警護人〜』(2018年)
映画『マスカレード・ホテル』(2019年)

水谷役(生瀬勝久)

こんな作品にも出演

長谷川役(染谷将太)

こんな作品にも出演

テレビ東京ドラマ『浦安鉄筋家族』(2020年)

朝ドラ『なつぞら』(2019年)

テレビ東京ドラマ『みんな!エスパーだよ!』(2013年)

映画『バクマン。』(2015年)

映画『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎 』(2018年)

監督(中村義洋)

こんな作品も監督

映画『決算! 忠臣蔵』(2019年)

映画『ゴールデンスランバー』(2010年)

脚本(林民夫)

こんな作品も脚本

映画『永遠の0』(2013年)

映画『空飛ぶタイヤ』(2018年)

その他キャストも多数出演

蓮佛美沙子、ダンカン、谷村美月、金子ノブアキ、ほか

白ゆき姫殺人事件(映画)の原作ってあるの?

映画『白ゆき姫殺人事件』の原作は小説すばるに掲載した小説『白ゆき姫殺人事件』になります。

作者は湊かなえさんで連載されたのは『白ゆき姫殺人事件』の他に『告白』や『贖罪』があります。

白ゆき姫殺人事件(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスのまとめ

映画『白ゆき姫殺人事件』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

インターネットの炎上、マスコミの過剰報道など現代社会の闇を描いたミステリー作品となっており、色々考えさせられますね。

俳優さんの熱演もあり、最後まで目が離せない展開となっております。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次
閉じる