MENU

ドラマ【死神さん2】第1話のあらすじとネタバレ感想「死神vs天使」

ドラマ【死神さん2】第1話のあらすじとネタバレ感想です!

死神さん2全体を通してのあらすじとキャストについてはこちら!

目次

死神さん2第1話「死神vs天使」あらすじ

三谷仁之助という富豪が筋弛緩剤により死亡し、元看護士の船津が逮捕されますが無罪判決が出ます。

身内の犯行なのか?医療ミスなのか?

儀藤は灰田を相棒にして、真犯人を捕まえるべく再捜査を始めます。

死神さん2第1話「死神vs天使」登場人物

・儀藤堅忍/死神と呼ばれる冤罪再捜査専門の刑事
・小刀祢葵/第2シーズンの儀藤のパシリ
・灰田優人/監察医。第1話での儀藤の相棒
・三谷仁之助/入院先で亡くなる
・三谷徹/仁之助の息子
・三谷仁/仁之助の孫
・三谷舞樹/徹の妻
・船津文子/元看護士
・滝田一昭/弁護士
・南川メイ/第1シリーズでの儀藤のパシリ。エンジェル伊藤

死神さん2第1話「死神vs天使」ネタバレ

起:医療ミス?

半年前、末期の前立腺がん患者だった三谷が入院先で亡くなりました。

検視の結果筋弛緩剤の投与による死亡で、担当していた元看護士の船津の犯行として逮捕しますが、裁判で無罪判決が出ました。

儀藤は監察医の灰田を相棒にして再捜査を始めます。

無罪判決が出た船津は再就職先もなく、PTSDと診断されて入院していました。

船津が鎮痛剤の点滴を始めたときと死亡した時間は8時間も空いていて、誰でも筋弛緩剤を投与出来たと弁護士は話します。

船津は当時犯行を認めていましたが、取り調べ中に認めさせられたと言います。

病院内では、三谷が死亡する1週間前に「院内で入院患者が殺されるから気をつけろ」とメールが届いていましたが、いたずらだと思い何も対処しませんでした。

三谷が死んで得する人間、身内の仕業ではないかということで三谷家へ向かいます。

ドラマ「死神さん2」の画像
出典:死神さん2の公式Twitter

承:家族の苦しみ

儀藤と灰田は三谷家へ向かい、亡くなった仁之助の息子の徹から話を聞きます。

徹は借金をしていて仁之助の遺産でなんとか借金返済しましたが、アルコール依存症になっていました。

仁之助の孫の仁からも話を聞きます。

その後、徹の妻の舞樹の元へ向かいますが、舞樹は仁之助と揉め家を出ていったのでした。

全部終わったことで今は気楽にやっていると話す舞樹ですが、腕に引っ搔いた跡があり今でも苦しんでいると灰田が話します。

儀藤は、愛していない仁之助の脂肪解剖を頼んだことを疑問に持ちますが、脂肪解剖を頼んだのは仁でした。

灰田は、仁が仁之助の話をするとき嫌悪感があったのに両親に代わって面倒を見たり脂肪解剖を頼んだのがおかしいと言い、仁がが犯人なのではと考えます。

儀藤と灰田は病院へ話を聞きに行きます。

仁は仁之助が亡くなる1週間前から毎日お見舞いに行っていました。
病院に匿名のメールが届いた時期と同じです。

憎んでいた一面と愛していた一面両方あるので、どちらが本当の仁なのか疑問に持ちます。

転:新たなパシリ

儀藤の新しいパシリ、小刀祢を加えて話を進めます。

監察医の灰田は、仁之助の遺体を解剖した時に感情がなかったと話します。
家族が殺したのであれば感情が残るはずと分析します。

儀藤と灰田は仁にもう1度話を聞きに行きますが、仁は逃げてしまいます。

仁の部屋で筋弛緩剤が入っている可能性がある小瓶を見つけたのと、パソコンの履歴にある掲示板がありました。
それは「死の天使」と名乗る殺し屋がいるサイトでした。

仁の部屋で見つかったのは、間違いなく筋弛緩剤でした。

儀藤は幸運にも手に入った資料だと、筋弛緩剤の出どころの資料を見せます。
筋弛緩剤は取り扱い厳重の薬であるなら、紛失したり盗まれたりしたら事件になっているはずと話します。

ドラマ「死神さん2」の画像
出典:死神さん2の公式Twitter

結:真犯人は誰?

病院で、船津が手錠で身動きができない状態になっていて、仁が何かを投与しようとしています。
船津はそれが筋弛緩剤であると騒ぎます。

投与する直前に儀藤と灰田が現れ、それはただの栄養剤であると話します。

船津はこの状況に身に覚えがあり、そばに立っていたのが依頼主だったため慌てたのでした。

実は船津は「死の天使」で、仁は「依頼主」でした。
死の天使である船津が仁に筋弛緩剤を送ったのでした。

船津は一事不再理(1度無罪が確定したら同じ罪では逮捕できない)で私を逮捕できないと余裕を見せますが、筋弛緩剤が盗まれた2年間あちこちの病院で不審死が発生したリストを儀藤は見せます。
それらの病院は全て船津が働いていた病院で、船津は筋弛緩剤を使って人を殺すサイコパスだったのです。

仁は家族がバラバラになった原因が仁之助にあると考え1度掲示板で殺人を依頼しますが、その後は防ごうと病人に匿名のメールを送ったり毎日病院に通ったりしていたのでした。

仁は反省して真実を話すため、警察に向かうのでした。

死神さん2第1話「死神vs天使」感想

ドラマ【死神さん2】第1話のあらすじとネタバレ感想「死神vs天使」についてでした!

戻ってきましたね!儀藤刑事が!
変わらず不気味で強引な捜査に安心してしまいました(笑)

普段はふざけてるけど人間観察が得意な灰田とのコンビも見事でしたね。

何か闇がありそうな新しいパシリこと小刀祢、そしてエンジェル伊藤こと南川との関係も今後どうなるのか楽しみです!

目次