佐藤健さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:Wikipedia)

目次

佐藤健さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

佐藤健さん情報
生年月日:1989年3月21日
出身地:埼玉県
身長:170センチ
血液型:A型
結婚:無
所属事務所:アミューズ

佐藤健さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

仮面ライダーシリーズ(東映) 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!(2007年)
劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(2008年)
劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン(2008年)
GOEMON(2009年)
ROOKIES -卒業-(2009年)
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年)
BECK(2010年)
るろうに剣心(2012年)
るろうに剣心 京都大火編(2014年)
るろうに剣心 伝説の最期編(2014年)
リアル〜完全なる首長竜の日〜(2013年)
カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年)
トイレのピエタ(2015年)
バクマン。(2015年)
世界から猫が消えたなら(2016年)
何者(2016年)
亜人(2017年)
8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年)
平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(2018年)
いぬやしき(2018年)
億男(2018年)
ハード・コア(2018年)
サムライマラソン(2019年)
ひとよ(2019年)
一度死んでみた(2020年)

主な出演ドラマ

プリンセス・プリンセスD(2006年)
仮面ライダー電王(2007年)
ROOKIES(2008年)
ブラッディ・マンデイ season1(2008年)
ブラッディ・マンデイ season2(2010年)
メイちゃんの執事(2009年)
MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜(2009)
大河ドラマ 龍馬伝(2010年)
Q10(キュート)(2010年)
とんび(2013年)
ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜(2014年)
天皇の料理番(2015年)
連続テレビ小説 半分、青い。(2018年)
義母と娘のブルース(2018年)
恋はつづくよどこまでも(2020年)

佐藤健さんの受賞歴

第60回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(2009年)
BLOG of the year 2009 男性タレント・俳優部門(2009年)
第20回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)(2010年)
エランドール賞 新人賞(2011年)
第1回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優部門 最優秀賞(2013年)
第3回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優賞(2015年)
第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(2015年)
東京ドラマアウォード2015 主演男優賞(2015年)
第24回橋田賞(2016年)
第42回放送文化基金賞・演技賞(2016年)
第41回 日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞(2018年)
第6回ジャパンアクションアワード ベストアクション最優秀男優賞(2018年)
第13回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞(2018年)
第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(2018年)

佐藤健さんのレビュー・評価

佐藤健さんへの個人的評価

佐藤健さんは仮面ライダー出身の俳優さんということもあり、アクション演技に見ごたえのある俳優さんであると感じています。

自分が特に注目している映画が、2021年に最終章を迎える「るろうに剣心」です。「るろうに剣心」では主演を演じており、原作である漫画を知る人でも佐藤健さんのアクションには原作通りの検診を思い浮かべると思います。自分が特に好きだと思う演技で、剣心は日ごろはすごく優しい顔をしているので、まったく強さを感じないのほほんとした演技から、一気に大切な人々を守るために闘う姿へ変化するシーンが、まさに憑依されているのではないかと錯覚するほどの演技力だと感じています。

原作通りの剣心を演じつつも、佐藤健という俳優がしっかりと出てくる映画です。
ドラマでも、才能が発揮されていて2020年のドラマ「恋はつづくよどこまでも」では、その甘いマスクと演技力で世の女性を虜にしました。

ドラマではSっ気の強いドクターを演じているのですが、最初は主人公に対して心を完全に閉ざしていたところから、徐々に溶けていく様子が見事に演じられていて、まさにキレイなツンデレを演じていてドラマを見ていて毎回ドキドキと引き込まれてしまいました。

最近のドラマ、映画は漫画原作のものが多いですが、そこにしっかりハマることができる演技は俳優さんです。

佐藤健さんへの個人的評価

どんな役柄でも、役にきちんとなりきり演じることができる点が素晴らしいと思います。

特に、見た目も声も男性らしい色気があるのが魅力的だと思います。毎回役柄をそれぞれきちんと作り上げていると思うのですが、大げさになりすぎず、自然体で演じられているところが好感が持てて良いなと思います。

また、声も特徴的なので、大きな声や小声を使い分けたり、抑揚などをつけるとまた一段と違った雰囲気が出ていて素敵だなと思います。あと、一見華奢な体つきに見えるのですが、意外と腕は筋肉質でむっちりとしていて男らしい体格であるところがとてもかっこいいなと思います。

あまり露出するタイプではないですが、時折Tシャツから見える腕などがとても男らしくてセクシーだなと思います。佐藤健さんは主役としてドラマや映画などに出演されていることが多いですが、あまりリーダーぶらずに周りの共演者さんとの関係性を大切にしながら良い空気感を作り、一つの作品を丁寧に作り上げているところもとても素敵だなと思います。年下の女優さんと共演した際もきちんと相手を立てているところがとても良いなと思いました。

年々、年齢を重ねるごとに魅力が増し、色んな表情を見せてくれる俳優さんなので、今後の作品についてもとても楽しみです。

目次
閉じる