長澤まさみさん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:NHK人物録

目次

長澤まさみさんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

長澤まさみさん情報
生年月日:1987年6月3日
出身地:静岡県
身長:168cm
血液型:A型
結婚:無
所属事務所:東宝芸能

長澤まさみさん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

ロボコン(2003年)
世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)
タッチ(2005年)
ラフ ROUGH(2006年)
涙そうそう(2006年)
岳-ガク-(2011年)
モテキ(2011年)
海街diary(2015年)
50回目のファーストキス(2018年)
マスカレード・ホテル(2019年)
キングダム(2019年)
コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(2019年)
コンフィデンスマンJP -プリンセス編-(2020年)
MOTHER マザー(2020年)

主な出演ドラマ

ドラゴン桜(2005年)
セーラー服と機関銃(2006年)
プロポーズ大作戦(2007年)
ラスト・フレンズ(2008年)
真田丸(2016年) 
コンフィデンスマンJP(2018年) 

声を担当した劇場版アニメ

君の名は。(2016年)
ドラえもん のび太の宝島(2018年)
コクリコ坂から(2011年)

長澤まさみさんの受賞歴

第27回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『ロボコン』)(2003年)
第25回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『ロボコン』『阿修羅のごとく』)(2003年)
第8回ニフティ映画大賞(現・日本インターネット映画大賞) 新人賞(キャスト部門)(『ロボコン』『黄泉がえり』)(2003年)
第29回エランドール賞 新人賞(2004年)
第29回報知映画賞 最優秀助演女優賞(『世界の中心で、愛をさけぶ』)(2004年)
第17回日刊スポーツ映画大賞 新人賞(『世界の中心で、愛をさけぶ』)(2004年)
第22回わかやま市民映画祭 助演女優賞(『世界の中心で、愛をさけぶ』)(2004年)
第47回ブルーリボン賞 助演女優賞(『世界の中心で、愛をさけぶ』『深呼吸の必要』)(2004年)
第28回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞、話題賞(俳優部門)(『世界の中心で、愛をさけぶ』)(2004年)
第42回ゴールデン・アロー賞 映画賞(『世界の中心で、愛をさけぶ』)(2004年)
第30回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『涙そうそう』)(2006年)
2006 ベスト・ヘア賞(2006年)
第3回ザ・ビューティー・ウィーク・アワード・ショートヘア部門受賞(2006年)
VOGUE NIPPON Women of the Year 2006(2006年)
第18回日本ジュエリーベストドレッサー賞10代部門(2007年)
第4回COTTON USAアワード『Miss COTTON USA』(2007年)
ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2007(2007年)
第7回 クラリーノ美脚大賞2009(2009年)
第10回 ベストスイマー賞(2009年)
第54回ブルーリボン賞 助演女優賞(『モテキ』)(2011年)
第35回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『モテキ』)(2011年)
第3回日本劇場スタッフ映画祭 優秀主演女優賞(『モテキ』)(2011年)
第11回 ニューヨーク・アジア映画祭 スター・アジア・ライジング・スター賞(『モテキ』)(2011年)
第73回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『都市伝説の女』)(2012年)
2012 THE BEST BEAUTY OF THE YEAR(2012年)
第28回日刊スポーツ映画大賞 助演女優賞(『海街diary』)(2015年)
第70回毎日映画コンクール 女優助演賞(『海街diary』)(2015年)
第25回東京スポーツ映画大賞 助演女優賞(『海街diary』)(2015年)
第39回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞(『海街diary』)(2015年)
エル シネマ大賞2017 ベストアクトレス賞(2017年)
第72回毎日映画コンクール 女優主演賞(『散歩する侵略者』)(2017年)
第27回東京スポーツ映画大賞 主演女優賞(『散歩する侵略者』)(2017年)
第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『散歩する侵略者』)(2017年)
第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞(『コンフィデンスマンJP』)(2018年)
第97回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『コンフィデンスマンJP』)(2018年)
第44回報知映画賞 主演女優賞(『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP』)(2019年)
第43回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(『キングダム』)(2019年)
第62回ブルーリボン賞 主演女優賞(『コンフィデンスマンJP』)(2019年)

長澤まさみさんのレビュー・評価

長澤まさみさんへの個人的評価

長澤まさみさんが出ているドラマや映画などの作品は多数ありますが、一つ一つの作品によって役柄の振り幅が本当にすごいです。

例えば、大人気ドラマとなった「プロポーズ大作戦」では、純粋に恋したりみんなで楽しい日常生活を送ったりといったように一般的なかわいい女性を演じていました。

次に「モテキ」という映画では、純粋な女性ではなくどちらかというと男を弄んでいるような女性を演じていました。

この対照的な女性の役を見事に演じられる素晴らしい女優です。

さらに印象が違う役といえば、東出昌大さんや小日向文世さんなどと共に詐欺師を演じていた「コンフィデンスマンJP」です。

「コンフィデンスマンJP」では、とてもクレイジーで頭の良い詐欺師を演じていますが、作品自体の面白さはもちろんのこと、長澤まさみさんの演技にも惹きつけられます。

ドラマから映画化され、更に新シリーズまで公開されるほどの大人気作品の主演を堂々と演じているのです。

今までは恋愛をしている役が多く、それも見事に演じていましたが、全く違う「詐欺師」という役も長澤まさみさんにしか演じられないのではないかと思うほどに見事に演じられています。

このように、たくさんの役を堂々と演じられる素晴らしい女優です。

長澤まさみさんへの個人的評価

長澤まさみさんは高身長でクールな美貌を持ちながら、コミカルな演技もこなしてしまう万能な女優さんです。

小学6年生で東宝シンデレラオーディショングランプリを獲得し幼いころから芸能界に入っていることもあり、いつも堂々とした振る舞いが素敵です。

プロポーズ大作戦では大学生の恋愛模様を描き、飾らない爽やかな演技が印象的でしたが、最近のコンフィデンスマンJPではコミカルで笑いを誘うような演技で輝きを見せています。

一方で、真田丸(NHK大河ドラマ)では着物、キングダムでは個性的な戦闘服など様々な衣装をばっちり着こなし、凛々しい姿を見ることが出来ます。

特にキングダムでは女性でも惚れてしまうくらいの凛とした美しさ・強さが原作のキャラクターにもピッタリで、ファンが増えたのではないでしょうか。

このように役柄によって本当に多彩な一面を魅せられる女優さんはなかなか貴重な存在です。

現在ではインスタグラムもご自身で運用されており、プライベートな一面や旅行に行った際のお写真を見ることが出来ます。
気取らない、飾らない姿で、それでいて凛とした美しさをお持ちです。

今後年齢を重ねても更に美しく、新たな一面を見せてくれるのではないかと期待しています。

目次
閉じる