向井理さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:NHK人物録

目次

向井理さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

向井理さん情報
生年月日:1982年2月7日
出身地:神奈川県
身長:182cm
血液型:O型
結婚:有(女優:国仲涼子)
所属事務所:ホリ・エージェンシー

向井理さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!(2006年・初出演)
BECK(2010年)
ハナミズキ(2010年)
Paradise Kiss(2011年)
僕たちは世界を変えることができない。(2011年)
新しい靴を買わなくちゃ(2012年)
きいろいゾウ(2013年)
天空の蜂(2015年)
信長協奏曲(2016年)
ザ・ファブル(2019年)
引っ越し大名!(2019年)

主な出演ドラマ

白夜行(2006年・初出演)
のだめカンタービレ(2006年)
暴れん坊ママ(2007年)
メイちゃんの執事(2009年)
アタシんちの男子(2009年)
傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜(2009年)
ゲゲゲの女房(2010年)
新参者(2010年)
ホタルノヒカリ2(2010年)
ハングリー!(2012年)
S -最後の警官-(2014年)
信長協奏曲(2014年)
神の舌を持つ男(2016年)
きみが心に棲みついた(2018年)
リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子(2018年)
わたし、定時で帰ります。(2019年)
麒麟がくる(2020年)
10の秘密(2020年)

向井理さんの受賞歴

第66回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(2010年)
第35回エランドール賞 新人賞(2011年)
第32回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(2011年)
第19回橋田賞 新人賞(2011年)
第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞(2019年)

向井理さんのレビュー・評価

向井理さんへの個人的評価

元バーテンダー、遺伝子工学を専攻していたという異色の経歴を持つ向井さんは、長身のイケメンでありながら、二番手、三番手という印象が強かったと思います。

ドラマ『傍聴マニア09』で主演を勝ち取るも、傍聴の楽しさに目覚めるフリーターという、地味すぎる主人公だったせいか、イマイチ注目されませんでした。

ですが、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の水木しげる役で主婦層の心を掴んでからは、次々と主演作も増えていきました。
基本的には、爽やかな好青年というイメージですが、かなりクールで冷酷なエリートという、ちょっと癖のあるイケメン役もぴったりハマります。

そして、そのどちらとも違う、新境地に挑んだのが、ドラマ『怪物』の真崎役です。彼は有能な研究者でありながら、涼しい顔で殺人を犯す、異常な性質を持っていました。そして、その流れはドラマ『きみが心に棲みついた』のサイコパス・星名へと引き継がれます。一見爽やかなエリートながら、人の手柄を平気で横取りしたり、ヒロインの今日子に執拗につきまとってDVまがいの言動で身も心もズタズタにします。この星名の振り切った演技は、彼の俳優としての新たな可能性を見出したと思います。
そして、プライベートでも父親になった今、ドラマ『10の秘密』の圭太のような父親役も違和感なく演じられるようになりました。

ですが、あまり生活感がないせいか、まだ独身貴族も充分演じられる、カッコいいパパ俳優のひとりです。

向井理さんへの個人的評価

向井理さんは、明治大学農学部生命科学科出身で、大学時代は遺伝子工学を専攻されており、大学時代の研究チームで賞を受賞されているそうです。

学生時代にバーテンダーとしてアルバイトをしており、大学卒業後は社員として就職し、店長をつとめた経験があるそうです。バーテンダーとして勤務中、東京・表参道で雑誌の取材を受け、その写真をみたホリエージェンシーの女性マネージャーにスカウトされ、芸能界入りしたそうです。
最初は人見知りを直す目的で芸能界に入ったそうですが、2006年にCMデビュー、2008年に単発ドラマの準主演として出演されています。

2009年には、女性誌でオールヌードを披露し、ドラマ初主演も果たします。
そして2010年、連続テレビ小説では主人公の夫役を熱演し、2011年は大河ドラマで時代劇デビューを果たします。
向井さんは、自らの意思で芸能界に入ったわけではないようですが、持って生まれたスタイルと端正な顔立ちで、どこにもいても目立っていたのだと思います。

その後、下積みを経て、ドラマや映画などにたくさん出演され、日本を代表するイケメン俳優さんになられました。
私生活でも2014年に結婚されており、2児のお父さんにもなられています。料理が上手でお子様の世話をよくされているそうで、今後のますますのご活躍が期待されます。

目次
閉じる