松嶋菜々子さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:Wikipedia)

目次

松嶋菜々子さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

松嶋菜々子さん情報
生年月日:1973年10月13日
出身地:神奈川県横浜市
身長:172cm
血液型:A型
結婚:有(反町隆史)
所属事務所:seventh avenue

松嶋菜々子さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

恋と花火と観覧車(1997年)
リング(1998年)
リング2(1999年)
ホワイトアウト(2000年)
眉山(2007年)
ゴースト もういちど抱きしめたい(2010年)
藁の盾(2013年)
祈りの幕が下りる時(2018年)

主な出演ドラマ

ひまわり(1996年)
GTO(1998年)
救命病棟24時(1999年第1シリーズ、2005年第3シリーズ、2009年第4シリーズなど)
魔女の条件(1999年)
氷の世界(1999年)
やまとなでしこ(2000年)
利家とまつ~加賀百万石物語~(2002年)
美女か野獣(2003年)
家政婦のミタ(2011年)
なつぞら(2019年)

松嶋菜々子さんの受賞歴

第22回日本アカデミー賞主演女優賞(1999年)『リング』
第24回日本アカデミー賞主演女優賞(2001年)『ホワイトアウト』

松嶋菜々子さんのレビュー・評価

松嶋菜々子さんへの個人的評価

1990年代後半から2000年代前半に多くのテレビドラマの主演を務め、作品は軒並み高視聴率を獲得。そして映画でも日本アカデミー賞主演女優賞を獲得し、松嶋菜々子はまさに日本のトップ女優の1人となりました。美貌と高身長、スタイルの良さはもちろんのこと、可愛らしい声と愛嬌のある表情、姿勢の良さなどもまた、その魅力の1つではないでしょうか。

2000年代に入り、彼女は結婚、出産をします。それを機に、意図的か偶然かはわかりませんが、仕事量が減ります。しかし2010年代に入ると『家政婦のミタ』で再び高視聴率を獲得し、その演技の幅広さと存在感を世間に見せつけました。そして以後も、ピーク時ほどではありませんがコンスタントに仕事をこなしています。2019年にはNHK大河ドラマ『なつぞら』に出演し、広瀬すず演じる主人公の育ての親を熱演。中年女性役としてもその存在感を大きく見せつけました。また、山口智子なども出演していたこともあり、作品は日本の大女優が結集したような趣を見せました。

松嶋菜々子は、もちろん華やかな外見を持っていますが、決して派手すぎはせず、清楚さや真面目さ、仕事へのひたむきさが感じられる女優です。そして結婚や出産を経て人生経験の幅を広げたこともプラスに作用し、今後も大女優として様々な活躍をしていくのではないでしょうか。

松嶋菜々子さんへの個人的評価

デビュー当時から人気の松嶋菜々子さんは芸歴28年の46歳。

人気雑誌のモデル経歴を経て今は日本を代表する女優です。NHK大河「利家とまつ」やドラマ「やまとなでしこ」などの人気ドラマが彼女の代表作です。

プライベートでは2001年にドラマ「GTO」で共演した俳優の反町隆史と結婚し2児の母親でもあります。

彼女が演ずるドラマの役柄は自立して凛とした役が多く、キャリアウーマンを目指す若い女性たちの等身大として憧れの女性。数多くの主演ドラマで特に大ヒットし2020年夏に2夜にわたり放送された「やまとなでしこ」。

約20年前のドラマにもかかわらず彼女の美貌とスタイルは変わっていないことに驚いた。

ドラマの内容は高飛車な彼女が演じる桜子がお金持ちになりたいがために「合コン」にあけくれるという設定。

周りは桜子の行動に振り回されながらもホッコリできるドラマでした。

桜子が発する言葉に20年前は引くこともあったが、再放送ではなつかしたと面白さもあった。20年前は「合コンへ行く」ことに少し後ろめたさもあった時代にあのドラマがキッカケで合コン文化も変わったような気がします。これからの彼女の演技も世代を通して変わっていくと思います。

目次
閉じる