世紀末の魔術師(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信情報!

(出典:dTV)

世紀末の魔術師(名探偵コナン)を無料で楽しむならTSUTAYA DISCAS/TVがおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=9091]

【世紀末の魔術師(名探偵コナン)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

U-NEXT
31日間
1990円
14万本
600P

Hulu
2週間
933円
6万本
ポイント0

FOD PREMIUM
2週間
888円
1万5千本
100P

Paravi
30日間
925円
1万本
ポイント0

TELASA
30日間
562円
1万本
ポイント0

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
ポイント0

プライムビデオ
30日間
500円
7千本
ポイント0

DMM見放題chライト
30日間
500円
7千本
ポイント0

ゲオTV
14日間
890円
2万本
1000P

ネットフリックス
無料なし
800円~
5千本
ポイント0

ビデオマーケット
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀して世紀末の魔術師(名探偵コナン)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

世紀末の魔術師(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TSUTAYA TV フル動画をTSUTAYA DISCASで視聴可能

世紀末の魔術師(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

なぜTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをおススメするかについては、さらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/tsutaya-movie/]

世紀末の魔術師(名探偵コナン)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし 検索結果へ

GYAO
なし 検索結果へ

Youtube
音楽等 検索結果へ

Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

世紀末の魔術師(名探偵コナン)のフル動画を無料高画質で安心・安全に視聴するならTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをお試し体験しましょう!

TSUTAYA DISCAS/TV公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

世紀末の魔術師(名探偵コナン)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

超人気アニメの劇場版シリーズ第3弾。ロシア・ロマノフ王朝の秘宝‘インペリアル・イースター・ドッグ’を巡って、怪盗キッドと探偵コナンが繰り広げる闘いを描く。

出典:TSUTAYA DISCAS

世紀末の魔術師(名探偵コナン)の感想・ネタバレをタップして見る

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

今回の映画に初出演となった怪盗キットの活躍が見どころです。事件を解決していくコナンに助太刀をしていくところは目が離せません。怪盗キットが撃たれて、落ちたときにコナン、蘭が「鳩」のケガの治療をして、世話をやいてあげました。最後に、コナンの正体がバレそうなときに怪盗キットが新一に変装したので蘭の誤解が溶けました。そのシーンは見どころですよ。

「世紀末の魔術師」の感想は「インペリアル・イースター・エッグ」をめぐって謎を解いていくコナンと共演者たちのストーリーに目が離せません。喜市と日本へ渡ってきた皇帝一家の生き残りの妻は正式に日本のお墓に埋葬されることがなかったが彼女の遺体を子孫が見つけて弔ってくれることを祈って「インペリアル・イースター・エッグ」を残したのです。「インペリアル・イースター・エッグ」の下のガラスに光を当てた時に天井に映し出された皇帝一家の幸せな姿が映しだされたのが感動しました。19世紀末の魔術師と呼ばれた細工師が思いを込めた「インペリアル・イースター・エッグ」を巡ったストーリーに目が離せません。この作品を私は何度も見ています。

ロシア皇帝が宝石細工に作らせたとされる「インペリアル・イースター・エッグ」をねらってコナンの映画に怪盗キットが初めて登場します。ミステリーが展開していて迫力がある映画です。
「インペリアル・イースター・エッグ」をめぐってロシア大使館、美術商、ロマノフ王朝の研究家、映像作家が集まるというスケールの大きい映画です。
非業の死を遂げた先祖の復讐のために世界中に散らばったロマノフ王朝の財宝を盗んでいた青蘭です。彼女が殺人をおこし、お城に火を放ったのです。青蘭を追い詰めていくコナンに白鳥警部に化けた怪盗キットが助太刀をします。青蘭を捕まえ事件は解決しました。
「インペリアル・イースター・エッグ」は日本のお墓に埋葬されることのなかったロシア人妻を思っていた喜市のために細工師が作ったエッグだったので感動できる作品です。


★★★★★

コナン映画シリーズ最初の怪盗キッド出演作品です。
この映画では、コナン、服部平次、怪盗キッドと私的名探偵コナン推しキャラ三つ巴映画になっていて、映画館で観た時は歓喜しました。
蘭の親友で超お金持ちの鈴木園子のお爺様が代表する鈴木財閥が手に入れたメモリアルエッグを護衛するために大阪まで行ったコナン御一行ですが、怪盗キッドの予告状が届いたことで、怪盗キッドを追い続けている警察官中森警部も登場します。

ちなみに中森警部は怪盗キッド黒羽快斗の幼なじみ件同級生の中森青子のお父さんです。中森警部と小五郎のおじさんはかなりの犬猿の中で、この映画で初対面だと思うのですが、怪盗キッドの変装じゃないかを確かめる為にお互いの顔を引っ張りあっていて、おじさん2人で何してるのって感じでした。この映画の服部平次がかっこいいシーンといえば、高校生なのに中免バイクを持っていてコナンと一緒に怪盗キッドを追いかけるシーンです。

その中で怪我をしてしまうのですが、「追え、工藤!」とコナンを先に行かせます。工藤呼びが抜けない服部くん。

その後登場する怪盗キッドの「Ladies and gentlemen」がめちゃくちゃ痺れます。

怪盗キッドが逃げたあと、スナイパーに狙われ撃たれてしまうシーンで、白いハトを大事に懐へいれるコナンくんが可愛いので是非観てもらいたいシーンでもあります。
船に乗ってメモリエッグの謎を解くために東京へ戻る中、また死人が出るシーンでは、やはり海上でも事件ありますよね!と定番展開だけど楽しく見られました。

ここで、コナン映画初の白鳥警部登場で、この人怪しいとなりました。
その後日を改めて城へ向かった一行の後から、コナンくんに依頼されてわざわざメガネの新調をして持ってきてくれた阿笠博士と少年探偵団が城に入りたくて苦労しているのも見ていて楽しいです。

城の中では、カラクリ屋敷として「ロマノフ王朝」の宝を独り占めしたいおじさんは最後殺されちゃうけどナイスキャラでした。

独り占めおじさんがカラクリ屋敷にやられていた部屋にはロマノフ王朝滅亡の原因となったゲー・ラスプーチンの写真が飾られており、そんな部屋でタバコを吸い始めた小五郎のおっちゃんにより、地下への通路を見つけ出したコナンくんですが、またここでコナンくんの推理力が発揮されるシーンでは、まさかのロシア語でパスワードを入力。さすがにロシア語入力はコナンくんできませんでしたが、そのパスワードが日本語にすると「世紀末の魔術師」だと分かった時は、鳥肌が立ちました。メモリアルエッグの中に隠されていたアルバムを地下室で見る時はかなり感動シーンで、このシーンが見たいからまた映画を観ちゃうというのもあります。お城は最後燃やされてしまうけど、思い出は残り続けるんだなと思いました。

また怪盗キッドは怪しい白鳥警部に化けてて、さすがキッドとなりました。
コナン映画ではエンディングの後におまけがあるのですがおまけでは怪盗キッドが工藤新一として事務所に訪れコナンを蘭の追求から救ってくれます。最後の最後まで見逃せない名作となってます。

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

名探偵コナンシリーズの映画で、怪盗キッドが出る作品と出ない作品がありますが、この作品はタイトルにもある様に怪盗キッドが出る作品です。そして更に人気の高い西の高校生探偵服部平次や和葉もでてくるので、登場人物だけでも盛沢山作品で楽しめます。怪盗キッドも服部平次も工藤新一(江戸川コナン)のライバルであって良き理解者でもあるので、この3人が集結した作品は、一つの作品であって何重にも交差した作品内容となっています。この作品の重要な品物として登場するのがメモリーズ・エッグです。鈴木財閥の蔵から発見されたロマノフ王朝の秘宝、インペリアル・イースターエッグを怪盗キッドが予告上を出して狙います。しかし、コナンと服部も協力して、なかなか謎が解けないで時刻がわからない時に停電を大阪で起こしてエッグのありかを突き止める怪盗キッドの頭脳戦略ですが、それを読み取ってコナンが阻止をしようとする大戦も見ものです。ロマノフ王朝研究科の青蘭やロシア大使館のセルゲイさんと外国人も交えて犯人を捜すのはどの人も怪しく犯人に見えて今回の作品は再度まで見ないと誰が犯人で、怪盗キッドが誰になりすましてコナン達に接近するのかとても推測しずらい作品でした。なので、とてもわくわくしながら見ることが出来ます。コナンが助けたキッドの鳩や必要以上に目を狙うスコーピオンとはいったい何者で何が目的なのか、最後まで見てみないと話しが一つにつながりません。エッグを象徴するときに流れるサウンドの歌声もエッグの神々しさを表すのにぴったりで私はとても好きなシーンです。エッグの底の部分にある水晶玉のような反射板に気が付くコナンの鋭い観点にはいつも感心させられます。お城のからくりの床を開ける暗号で「バルシェ肉買ったでか」と夏美が話してそこからロシア語がなまったと解析して、日本語に訳すと世紀末の魔術師となることにも鳥肌が立つほど、その呼ばれた意味がエッグに隠された秘密と結びつくことにも素晴らしいと感じます。エッグが2つで1つ思い出のアルバムを見ていたとわかる時が一番感動してこの作品のすばらしさを感じます。映画の最後で、コナンが新一ではないかと疑った時にキッドが助けに来るシーンも蘭の気持ちを考えると切ないし、コナンも複雑な想いを抱いて蘭のそばにいると再確認する作品です。


★★★★★

さて、この映画の見所はなんといっても怪盗キッドです。今でこそ、コナンとキッドの間には、絆みたいなものがありますが、この頃はまだお互いよく知らず、敵対してる部分があります。また、映画の中には平次は和葉ちゃんが少し出てきてくれるのも、キュンポイントの1つです。さて、物語ですが、この物語は2つのエッグと呼ばれる仕掛けのある高価なな置物を巡って、キッドや、バイヤー、ロシアの外交官官などが現れます。まず、1つのエッグは鈴木財閥である園子の家で発見されました。冒頭で、キッドはエッグを盗みに行きますが、今回の真犯人に打たれて盗みに失敗します。エッグはその後、警察によって保護されました。そして、そのニュースを見たある富豪のご令嬢がエッグに関する地図を持ってコナン達と合流します。地図は一部破られていましたが、地図をよく見ると、エッグが2つ存在していたことがわかりました。エッグはそのご令嬢の曽祖父は、仕掛けを作る有名な人で、エッグを作った張本人でした。もう1つのエッグが、その令嬢の家にあると知った一同は、彼女の家に行きます。有名なからくり師だった曽祖父が作ったその家は、たくさんの仕掛けがあり、ついにコナンは地下を発見します。そしてついに、地下で棺を発見します。曽祖父の妻であったロシア人の女性の棺でした。もう1つのエッグは彼女が胸に抱いていたのです。そして、2つのエッグを重ねると、ライトと反射を利用して、エッグの中の思い出の詰まった写真の仕掛けが見れるというものでした。さて、このエッグをめぐるまでに何度か殺人事件がおこっていたのですが、ここでついに真犯人が襲撃を始めます。また、火を放ち全員がいなくなったところで、炎の中コナンと犯人がついに対面します。ここでのコナンの推理はかっこいいですね。ここはぜひ見て欲しいところです。さて、冒頭で出番がたくさんあった割に途中でいなくなった怪盗キッド。実は白鳥刑事に変装してずっとコナン達と一緒にいたのです。実はこの映画のもう1つのポイントは、蘭ちゃんがコナンを新一だと疑っていたところです。映画の最後、涙目で「新一なんでしょ?」というところで、コナンは「もう限界だな」と心の中で呟き、メガネをとります。(あ、ここのコナンの表情はポイントです)。そして正体を伝えようとした最後に、新一の姿に変装した怪盗キッドが、蘭ちゃんの前に現れます。こうして、蘭ちゃんの疑いは晴れるわけです。
この映画は、世紀末に作られた作品なだけあって、豪華なキャストで作られてかなり気合の入った作品だと言えます。ぜひ見て欲しいです。

視聴した感想・ネタバレ

★★★

見どころはいくつかあります。怪盗キッドといえば宝石ばかりを狙う怪盗ですが、この作品では宝石ではなく「インペリアル・イースター・エッグ」と呼ばれるロマノフ王朝の遺産に対して予告状を出すところから始まります。1つ目の見どころは「なぜ怪盗キッドはこの遺産を狙うのか」です。2つ目の見どころはコナンが大阪で引いたおみくじに書かれていた「秘密が明るみに出ます」とは一体どういうことなのかです。もちろん左目を狙う連続殺人スコーピオンが誰なのかというところも見どころです。この作品は服部平次、怪盗キッド、灰原哀などのキャラクターが劇場版シリーズに初登場する作品で、また服部平次や怪盗キッドなどが出てこない劇場版も多いので豪華な作品です。個人的にはコナンの誕生日が新一と同じであることを知った蘭がコナンの正体は新一なのではないかと疑い始めて映画の最後でコナンに問いかけているシーンがとても好きです。怪盗キッドが新一の変装をして蘭の目の前に現れこの危機的状況を逃れるといういつもは敵対している怪盗キッドがコナンを助けてくれるシーンはあまり見られないシーンなので貴重なシーンです。ラスプーチンとコナンの直接対決ではどうなってしまうのかハラハラドキドキしますがコナンの映画の中でもかなりおすすめの映画です。

世紀末の魔術師(名探偵コナン)の主題歌を歌うのはB’zの『ONE』

https://www.youtube.com/watch?v=rQQ-kBzWoao

世紀末の魔術師(名探偵コナン)の主題歌を歌うのはB’zの『ONE』です。

またお決まりのメインテーマはこれからどんな謎解きの物語が始まるのか、期待を膨らませてくれます。

<↑目次に戻る↑>

世紀末の魔術師(名探偵コナン)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

世紀末の魔術師(名探偵コナン)に声で出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

声優

高山みなみ(江戸川コナン 役)

山崎和佳奈(毛利蘭 役)

神谷明(毛利小五郎 役)

山口勝平(工藤新一・怪盗キッド 役)

緒方賢一(阿笠博士 役)

塩沢兼人(白鳥刑事 役)

茶風林(目暮警部 役)

林原めぐみ(灰原哀 役)

岩井由希子(吉田歩美 役)

高木渉(小嶋元太・高木刑事 役)

原作

青山剛昌

監督

こだま兼嗣

脚本

古内一成

音楽

大野克夫

<↑目次に戻る↑>

世紀末の魔術師(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

世紀末の魔術師(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

名探偵コナン 世紀末の魔術師は1999年公開の劇場版3作目になります。

魔術師とあるように、今作で怪盗キッドが劇場版初登場となりました。

また工藤新一の良きライバルである服部平治も劇場版では初登場となりますから、初登場の面々を楽しむのにももってこいの作品ですね。

[afTag id=792]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる