寄生獣(映画)が無料視聴できる動画配信サービスはコチラ

この作品を見るならココ!

配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料
▶今すぐ見る

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

この作品の配信中サービス比較

◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
(税抜)
見放題数
初ポイント

U-NEXT
31日間
1990円
19万本
600P

FOD PREMIUM
2週間
888円
4万本
100P

Hulu
2週間
933円
7万本
なし

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

Paravi
2週間
925円
非公開
なし

TELASA
30日間
562円
1万本
なし

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
なし

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからは深堀して寄生獣(映画)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください。

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

寄生獣(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画が無料視聴可能

寄生獣(映画)の動画はU-NEXTで31日間はお試しで視聴できます。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

なぜU-NEXTを一番おススメしているかについては、メリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/u-next-korea-movie/]

<↑目次に戻る↑>

寄生獣(映画)をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法にアップロードされた動画と知りながら視聴するのは絶対にダメです。

またそういった動画をダウンロードすることは完全に違法行為となりますので止めておきましょう!

著作権者に無断で音楽や映像をインターネットで配信すること(アップロードすること)は、以前より違法であり、刑罰として、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(またはその両方)が科されています。

また個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。

出典:政府広報オンライン

寄生獣(映画)の過去放送も含めて全話無料の高画質・高音質で安心・安全に視聴するならU-NEXTをお試し体験しましょう!

U-NEXT公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

寄生獣(映画)の他にU-NEXTで観られる人気作品

寄生獣(映画)のフル動画を視聴する以外にもU-NEXTでは数多くの人気作品を視聴できます!

視聴可能な人気ドラマ・映画などまとめていますので、ぜひそれぞれタップして確認してみてくださいね♪

[afTag id=7458]

<↑目次に戻る↑>

過去にU-NEXTを利用した事がある方へ

(出典:TSUTAYA DISCAS)

過去にU-NEXTを利用した事がある方は31日間無料お試し期間は適用されず、また初回ポイントの600Pも貰うことはできません。

数ある動画配信サービスの中ではU-NEXTを断トツでおススメするのですが、U-NEXTを利用した事があるあなたへおススメなのが『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TV』です。

レンタルサービスと動画配信サービスがセットになったプランは特にお得で、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルでは新作映画も8本を上限に借り放題かつ過去作も借り放題なので最高ですよ!

さらには30日間の無料お試し期間もあり、1100Pもポイントが付与されるので、何かしらの動画配信サービスを利用した事があれば、次点で『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TV』は検討してみてくださいね♪

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/tsutaya-movie/]

寄生獣(映画)のあらすじ

人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現。高校生の泉新一にもパラサイトが近づくが寄生に失敗し、やむなく新一の右腕に寄生する。パラサイトに“ミギー”と名づけ、奇妙な共生生活を送り始めた新一は、人対パラサイトの戦いに身を投じていく。

出典:U-NEXT

<↑目次に戻る↑>

寄生獣(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

寄生獣(映画)に出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

キャスト・脚本・監督検索
※俳優名のリンククリックで関連作品やその他詳細が確認できます。
染谷将太/泉新一 役
深津絵里/田宮良子 役
阿部サダヲ/ミギー 役
橋本愛/村野里美 役
東出昌大/島田秀雄 役
北村一輝/広川剛志 役
浅野忠信/後藤 役
大森南朋/倉森 役
余貴美子/泉信子 役
古沢良太/脚本
山崎貴/脚本
山崎貴/監督

その他の人気作品はジャンル別で分けて掲載していますので、そちらも合わせてお楽しみください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/houga-movie-genre/]

<↑目次に戻る↑>

寄生獣の原作ってあるの?

映画『寄生獣』の原作はモーニングオープン増刊に掲載した漫画『寄生獣』になります。

作者は岩明 均さんで連載されたのは『寄生獣』の他に『ヒストリエ』や『ヘウレーカ』があります。

寄生獣(映画)の主題歌を歌うのはBUMP OF CHICKEN

映画『寄生獣』の主題歌を歌うのはBUMP OF CHICKENさんの『パレード』です。

映画『寄生獣』のために書き下ろされたこちら、疾走感のあるナンバーで聴いているだけで心が躍るような楽曲となっております。

<↑目次に戻る↑>

寄生獣(映画)を観た視聴者のレビュー・感想・ネタバレ

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★
【染谷将太という安心感と深津絵里の圧倒的魅力】
基本的に漫画原作の実写映画化は恐ろしくてそもそも見ようとしないことも多いのですが、主演が七変化でどんな役もこなしてくれる染谷将太さんならという安心感で見る気になりましたし、実際に新一の冴えない感じと寄生された戸惑いや、怒りや悲しみなど色んな場面も全部新一として見入る事ができました。そして思った以上にミギーが可愛く感じることもできました。ミギーのぐにゃぐにゃヌルヌルした感じは実写にしたら微妙と思っていましたが、阿部サダヲさんの高い声と機械的なトーンが合っていました。しいて言うなら新一がミギーを弓矢に変えて学校での事件の収束をはかるシーンが漫画とは違い、突然の急ピッチで映画の時間内に収めるためとはいえ、漫画の良い場面がひとつ減らされてしまったなという印象でした。そして今回、染谷さん以上に深津さんの存在が絶妙に良かったです。原作通りの妙齢な女性の生っぽい感じなのに、深津独特の年齢を感じさせない美しさを感じられました。キャラの味わいが元より良いこともありますが、恐い機械的な表現からどんどん人間について興味を感じ出す演技は最高でした。


40代男性
★★★★★
まず、作者の想像力には強烈に驚かされました。パラサイトというテーマは古くからありましたし、なんだかよくわからない、生命体が人間に住み着いて、いつしか人間を襲うようになっていくというのもありました。ただ、この寄生の仕方が漫画ならではな描写だなと思いました。連載当時はまだそこまでCG技術が高くなかったこともあり、実写化は無理だろうな、、と考えていましたが、時がたち、漫画に映像技術が追い付いてきて素晴らしい映画にもなった。ミギーというコミカルで不完全な寄生獣が主人公であり、安心感がある一方で、凶悪で完全な生命体に近いような敵たちの殺戮の方法がすごく新鮮でした。あの鋭い刃物に化ける寄生獣たちの描写はスピード感やサウンドを感じる漫画でした。ストーリー、ビジュアルともに斬新さという点で歴史にのこる作品です。

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★
寄生獣ってなんだろうと思って見ましたが、人間に寄生する獣の事でした。普通は、人間の脳に寄生して、人間を乗っとってしまう、寄生獣という生き物ですが、主人公真一に寄生したのは、真一の右手でミギーという名前で、最初は、気持ち悪いが、見ているうちにちょっと可愛くなってきます。そして、何か悪さを知るわけではなく、最終的には、自分の身を犠牲にして、真一を助けてくれるミギーに、愛情さえ覚えてました。人間に寄生して殺してしまうというストーリーが、多い中、見終わって、ほっこりする気持ちになるこの作品は、真一と、ミギーとの、愛情が感じられれる熱い友情の物語です。そして、出演者達も、ベテラン有名俳優さんたちが、多数出演していて、演技も期待出来る作品だと思います。


10代男性
★★★★★
『寄生虫』は僕の好きな映画の中でかなり上位の映画だと思う。
戦闘シーンなどは今の映像技術でしか出来ない臨場感やリアルさが『寄生虫』好きの僕からしたら興奮した。
泉新一役の俳優染谷将太さんの演技がアニメの新一そっくりで実写化なのに違和感なく見れてよかったと思う。
染谷将太さんがうまく新一役としてハマった作品だなと感じた。
お話の内容自体もすごく魅力的で寄生虫と人間という観点でお話は進んでいくが環境問題や人口増加などあらゆる問題がお話の中に含まれていて人間とは?と考えさせられる内容でとても深い内容になっていると思う。
また寄生虫と人間の感情の変化に注目してみてみるとより一層楽しめるのではないかなぁと感じた。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★
『寄生獣』は原作が漫画ですが、原作を読んでいない私でも楽しめました!
ある日突然怪物に寄生され、日常を失ってしまう主人公の葛藤がよく描かれています。
映像もグロテスクで迫力満点。もし自分も体のどこかに寄生されたらどんな形になってしまうんだろう…と想像するとゾッとします。
話しのテンポもよく、主人公役の染谷将太さん他、キャスト陣の演技も素晴らしかったです。
その中でもとくに田宮良子役の深津絵里さんは他のキャラクターにない雰囲気でした。長い黒髪にぼんやりとした瞳でまっすぐこちらを見つめてくる姿はひじょうに不気味で、ストーリーも相まって圧倒されました。
原作が好きだという友人は原作と展開が違うということでマイナス印象だったようですが、十分良い作品だったと思います。


30代女性
★★★★
【視点を変えると誰が正しいのか分からなくなる怖さ】
「寄生獣」はコミックが原作の映画で、コミック自体も凄く面白い作品。ただコミックに関していうと、少し古い作品だから絵柄が気になってストーリーに集中出来ないという人もいると思うので、個人的には映画化された方が見やすかった。主人公の新一を演じる染谷将太さんの繊細な演技とビジュアルもいい。ストーリーは人類の脳を乗っ取っ支配する寄生生物と人類との戦いを描いていて、何が怖いのかといえば寄生された人間が外見的には見分けがつかない事。だから一見すると平凡な日常風景に見えるのに、知らないうちにどんどん浸食されて日常が破壊される瞬間が迫ってくるのが怖かった。ただ新一は非常にレアケースで脳の全てを乗っ取られずに、寄生生物と身体を共有する事になり寄生生物のミギーを通して世界を見ると、人類を乗っ取る寄生生物が必ずしも悪とは言えなくなってくる。何が正義で何が悪なのか、視点が変わると答えも変わりもしかすると人類が淘汰された世界の方が平和なのかもしれないと思ってしまった。

視聴した感想・ネタバレ

40代男性
★★★★★
とっても考えさせられる作品でした
原作も好きで、映画もとても楽しみにしていました。この作品には強い人間や寄生生物が何人も出てきますが、見ていくうちに本当に強い生物なんていないんじゃないかと思わせるところがあり、弱い者たちが協力しながら生きていく、そして地球にとっての人間と他の生物の役割、存在意味などなぜ人は生まれて、生きているのかなどとても深いテーマが散りばめられています。広川市長の最後の演説の時に人間のはずの彼が自衛隊員に向かって人間は地球を蝕む寄生獣だとの発言がありましたが、そのシーンを見てとても考えさせられました。たくさんの人たちが一度は考える人間の生まれる、生きている意味や誕生の謎など改めて考えさせられる話で、最後まであっという間でした。一度ではなく何度も見直したくなる作品です


20代男性
★★★★
アニメ実写化作品の中ではかなりの良作じゃない!?アニメ実写化につきもののCGが、大げさじゃないからか見やすかったのが大きいのかな。寄生獣同士の闘いも、なんかリアルで、グロいのが苦手じゃなきゃハラハラしながら楽しめる。あと、個人的に染谷が好きなのはあるかもだけど、阿部サダヲとか深津絵里とかジャンル絞らない感じのキャスティングだから誰でも楽しめる気がする。ただ一つ言うなら、やっぱ原作とのズレは気になっちゃうかなー。所々にあのシーンは??とかこんなシーンいる??って感じちゃう部分はあったからなー。原作知らないひとが見れば高評価だと思うけど、知ってる人はイマイチって感じちゃう人も少なくないかも。二部作で終わらずに、続編出して補完してほしいから、総合的に高評価!待ってる!

視聴した感想・ネタバレ

40代男性
★★★★
よく映画化出来たな、と思う映画です。
映画『 寄生獣 』は、原作漫画が面白かったのでどうかなと思って見たのですが、あの寄生獣をCGで上手く再現出来ていたのに驚きました。よく映画化出来たなと公開当時は思ったのですが、実際に見てみたらCGを駆使して、まったく違和感なく再現出来ていたので感心しました。漫画の世界観もそのままで、しかも映像になるからかなりリアルで生々しかったです。主人公とミギーが話す場面など、制作現場ではどうやって撮影したのかなと裏話を聞きたくなりました。実際に人形を右手にはめて撮影していたのかなと予想出来ますが、どうだったのか聞きたいです。寄生獣同士が戦うシーンも演じている役者さんは大変だったと思います。


40代男性
★★★★
キモかわいいキャラが万歳です。
寄生獣は漫画でよく読んでいたので、映画も楽しみにしていました。その中でも主人公の染谷将太さん演じる泉新一に帰省したミギーがどのように表現されるのかが僕の中で注目だったのですが、まさかこんな風になるとは、といった感じでした。出来が良いわけでもなく悪いわけでもなく、漫画とはちょっと違っててこれはこれでありかな?と思いました。マンガが原作のものを実写化すると結構ダメになっちゃう作品が多く、今回はなんといってもミギーをどう表現するかがキモだと思ったので、マンガとは違う、若干キモかわいい感じのミギーがこの作品を本当に良い方向にもっていってくれていると思いました。おかげでブルーレイまで買ってしまいました。ドはまりです。

寄生獣(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

映画寄生獣』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

映画『寄生獣は、2014年に公開された日本映画になります。

岩明均さんの人気コミックを実写化したこちらの作品。

右手に寄生したパラサイト・ミギーと共生することになった主人公・新一役を染谷将太さんが演じ、深津絵里さん、橋本愛さんほか原作イメージ通りの豪華キャストが集結。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる