キングダム(映画)が無料視聴できる動画配信サービスはコチラ

映画『キングダム』は、2019年に公開された日本映画になります。

原泰久さんの人気コミックを原作としたこちらの作品、中国春秋戦国時代を舞台に壮大なスケールでドラマが展開していきます。

キャスティングも素晴らしく、アクションシーンなど見所満載の超大作となっております。

そんな映画『キングダム』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

Huluを2週間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回2週間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2859]

目次

キングダム(映画)が無料視聴できる動画配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
Hulu(フールー) フル動画をHuluで視聴可能

映画『キングダム』のフル動画はHuluで2週間はお試しで全話無料視聴できます。

Huluは本来月額課金のサービスではありますが、無料期間中であればいつ解約しても追加の料金はかかりません。

Huluについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/hulu-saisin/]

キングダム(映画)を無料視聴できるサービス比較

[afTag id=3879]

キングダム(映画)をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『キングダム』を安心・安全に無料視聴するならHulu(フールー)をお試し体験しましょう!

Hulu(フールー)はこちらから>>

キングダム(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

紀元前 245 年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。

戦災孤児の少年の信(山崎賢人)と 漂(吉沢亮)は、
いつか天下の大将軍になることを夢見て日々剣術の鍛練を積んでいた。
ある日、漂は王都の大臣である昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ王宮へ。
信と漂の二人は別の道を歩むことになる……。

王宮では王の弟・成 蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。
戦いの最中、漂は致命傷を負うが、何とか信のいる納屋にたどり着く。
「お前に頼みたいことがある」
血まみれの手に握られていたのは、ある丘に建つ小屋を示す地図だった。

「今すぐそこに行け! お前が羽ばたけば、俺もそこにいる……。信! 俺を天下に連れて行ってくれ……」
力尽きる漂。
泣き叫ぶ信。漂が手にしていた剣とその地図を握りしめ、信は走り出した。
走る先に何があるのかもわからず一心不乱に走る信。
たどり着いた先に、信の目に飛び込んできたのは、なんと冷静にたたずむ漂の姿だった!?
死んだはずの漂がなぜ?
「お前が信か。」
そこに居たのは、玉座を奪われ、王都を追われた秦の若き王・嬴政(吉沢亮)だった。

その嬴政に瓜二つの漂は、彼の身代わりとして命を落としたのだった。
激高する信だったが、国を背負う嬴政の強さと漂の意思を受け止め、嬴政と共に行動することを決意。
二人は王宮を奪還するため立ち上がる。
しかし、それは嬴政にとって、路の第一歩に過ぎなかった。

中華統一。戦乱の世に終わりをもたらす、未だかつて誰もが成し遂げていない、
とてつもなく大きな夢を嬴政は心に宿していた。
信は天下の大将軍を、嬴政は中華統一を。その夢は途方もない修羅の道。
若き二人の戦いの火蓋が切られた̶̶

公式HPより引用

キングダム(映画)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★

原作を何となく読んだことがある程度ですが、戦闘やお城のシーンは、中国らしい広大なスケール感で迫力がありました。
ストーリーは、古代中国らしくこちらも複雑で広大なスケール。実写化不可能とも言われるゆえんが分かりました。映画版ではよい意味でわかりやすいストーリーとなり、原作を読んでいなくても楽しめる構成になっていたのかと思います。

山崎賢人さん、橋本環奈さん、吉沢亮さんという安定の実写化メンバー。日本の実写化映画はこの3人がいれば成り立ってしまうのかも…と思ってしまいます。
いつものことながら、橋本環奈さんがかわいらしく素晴らしい演技でした。
しかし、実写化で美少女は橋本さん、イケメンは吉沢亮さん…というような風潮になってきてしまっているような気もしてしまいました。
実写化は、原作ファンが見るので大変かと思いますが…チャレンジングな配役も拝見したいのは映画ファンとしてのわがままかもしれません。

印象的だったのは、山の民の王「楊端和」を演じる長澤まさみさん!荒々しい仮面の下から美しい楊端和が登場するシーンは、信たちとともにおどろきました。
そして戦闘シーンも美しいアクションでかっこよかったです。
原作人気の高い王騎は大沢たかおさん。優しいイメージが強いのですが、ちょっと不気味な役で新鮮でした。

次回作も楽しみにしています。


40代女性
★★★★

本来、マンガ原作の映画化作品ですが、作者は相当な中国歴史好きなんだろうと推察できます。
映画もその意思を受け継ぎ、荘厳な映像で中国の春秋戦国時代を描いた作品です。
天下の大将軍を目指す青年が主人公で、時の若き王が秦の始皇帝になるまでの、戦が激しい様を美しく表現しています。
実際に中国で撮影をしたとのことで、その映像にはCGやセットだけなどでは表現できない説得力があります。
春秋戦国時代は著名な歴史上の人物が多い時代でもあり、映画の中でもたくさんの人物が出てきますが、それらも日本の名立たる俳優陣が名演しています。
映像の迫力に負けない芝居に圧倒されるほどの力強さを感じられる作品になっています。
主人公の「信」を演じた山崎賢人さんは、若い俳優という認識しかありませんでしたが、堂々たる存在感です。
大将軍「王騎」役の大沢たかおさんは、この映画のために15キロも体重を増やしたとのことで、その本気さに恐ろしささえ覚えますが、ご本人の意思が映像の中からも十二分に感じられます。
また、若き王「嬴政」は「漂」との二役で、吉沢亮さんが演じていましたが、これがまた演じ分けがうまい。どちらにも共通している凛とした雰囲気をきちんと演じ分けていました。
戦国時代ですので乱闘シーンが大半を占めますが、決して汚らしくならず、ストーリーの高潔さを映像も補完しているかのようでした。
マンガのファンではない若い方でも、中国の春秋戦国時代を知らない方でも、あまり興味のない方でも、見応え十分に楽しめる作品です。

視聴した感想・ネタバレ

30代男性
★★★★★

『キングダム』をみていない方は今すぐに見てください!
『キングダム』という映画は、中国の始皇帝時代の話になります。
歴史ものかよ!と思ったあなた!中国史に興味のない方でも必ず楽しめる作品ですので安心してください。
知らない方もいるかもしれませんが、『キングダム』はマンガが原作になっています。
そしてそのマンガもバカ売れ状態!!
なにがそんなに面白いかは説明のしようがない(笑)
なぜなら全てが面白いからです。
僕も歴史などに全く興味がありませんでした。ですが『キングダム』と出会い、僕の人生は一変したといっても過言ではありません。
それほどこの映画、作品はすばらしいと思います。
映画のロケ地はもちろん中国がメインとなり、そのスケールといえばさすがは大陸!
物凄いスケールの映画に誰もが驚くはずです。
広大な草原、沢山の演者、大掛かりな建物など本当に凄いですし、キャスト陣も超豪華!
山崎賢人をはじめ、長澤まさみ、大沢たかお、橋本環奈、吉沢亮など素晴らしい俳優さん達がそろっています。
一番見てほしいシーンは難しいけど山の民と手を組むところは是非注目してみて下さい。
山崎賢人のセリフにきっと心が熱くなると思います。
是非ご覧になってみて下さい。


40代男性
★★★

キングダムはアニメとセットで見ると更に楽しめそう
壮大な咸陽の王朝の要塞を撮影したセットはすごい予算がかかっていそうでワクワクできる。成蟜が数十万の兵士を揃えてスピーチするシーンは、CGだとは思うが圧巻だ。原作では主人公の信の特技は怪力だと思うが、映画では誰よりも高く飛ぶ事のできる男。それを忠実に表現した山崎賢人は凄い。自分としては、吉沢亮の漂と嬴政がハマり役だと思った。昌文君と共に王騎一団に追われて囮になって馬を駆るシーンは、アニメの再現度がハンパなく良く出来ていた。でも特筆すべきなのは大沢たかおの王騎将軍だと思う。アニメを先に見た自分は、アニメの再現度でニヤっとしてしまった。コスプレとしては、あの大袈裟な肩パットは微妙に小さいサイズだったが、それも忘れさせるくらい、あのオネェっぽい喋り方と声まで再現していてビビった。原作漫画を再現するんじゃなくって、原作アニメキャラを忠実に再現した俳優っていうのは珍しいんじゃないかな。原作アニメを先に見てしまうとストーリが圧縮された感は否めないので、原作を知らない人はアニメより先に映画を見るのがオススメかもしれない。自分はアニメを先に見てしまった。

視聴した感想・ネタバレ

40代男性
★★★★★

映画キングダムは色々な部分で、名作だと思います。ヒットした理由には、色々あるかと思いますが、まずは
キングダムを読んだことがない人でも、ストーリーをわかりやすい展開で進めていること。実際私は原作を読んだことなく、映画を見ました。原作を忠実に再現されてますが、それを映像にするとストーリーがわかりにくくなることがありますが、原作はみていて、すんなりとどういう話かが理解できます。あとは、俳優陣の演技が素晴らしいと思います。山崎賢人と吉沢亮の演技は言うまでもなく、かなり素晴らしいですが、なんといっても存在感が抜群の大沢たかおと長澤まさみだと思います、大沢たかおは王騎を演じているのですが、肉体美がまず素晴らしく、登場しただけで、シーンの空気が全く違ったものに、なります。最後の戦闘シーンでは終盤登場した際、鳥肌が立ちました。また長澤まさみは楊端和を演じているのですが、こちらも存在感ありです。さらに美しさも兼ね備えており、重要人物の一人になります。はまり役といえば、嬴政の弟、セイキョウを演じた本郷奏多だと思います。憎たらしさの演技をすれば若手では天下一品。気持ちを逆に熱くさせてくれる存在だったと思います。左慈を演じた方は殺陣の名人の方らしく、最後のボスを演じてくれてます。このシーンは見ていてとてもハラハラするシーンだったので、絶対に見るべきだと思います。誰にでもお勧めしたくなる映画で、続編が今からとても気になります。

キングダム(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

役(山﨑賢人)

こんな作品にも出演

嬴政役(吉沢亮)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『水球ヤンキース』(2014年)
FODドラマ『ぼくは麻理のなか』(2017年)
映画『BLEACH 死神代行篇』(2018年)
映画『ママレード・ボーイ』(2018年)

楊端和役(長澤まさみ)

こんな作品にも出演

フジテレビドラマ『若者たち2014』(2014年)

フジテレビドラマ『プロポーズ大作戦』(2007年)

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
映画『嘘を愛する女』(2018年)
映画『散歩する侵略者』(2017年)

アニメ映画『君の名は。』(2016年)※奥寺ミキ役で声の出演

アニメ映画『ドラえもん のび太の宝島』(2018年)※フィオナ役で声の出演

河了貂役(橋本環奈)

こんな作品にも出演
映画『銀魂』(2017年)
映画『十二人の死にたい子どもたち』(2018年)

成蟜役(本郷奏多)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『ラブホの上野さん』(2017年)
BSスカパー!ドラマ『アカギ』(2015年)
テレビ東京ドラマ『なぞの転校生』(2014年)
映画『凜-りん-』(2019年)
映画『実写版 テニスの王子様』(2006年)
映画『進撃の巨人』(2015年)
映画『NANA2』(2006年)

その他キャストも多数出演

髙嶋政宏、大沢たかお、石橋蓮司、加藤雅也、宇梶剛士、ほか

キングダム(映画)の原作ってあるの?

映画『キングダム』の原作はヤングジャンプに掲載した漫画『キングダム』になります。

作者は原泰久さんで連載されたのは『キングダム』の他に『金剛』や『李牧』があります。

キングダム(映画)の主題歌を歌うのはONE OK ROCK

映画『キングダム』の主題歌を歌うのはONE OK ROCKさんの『Wasted Nights』です。

映画の世界観にもぴったりな、壮大でダイナミックなナンバーとなっており、映画と共に堪能したい一曲です。

キングダム(映画)が無料視聴できる動画配信サービスのまとめ

映画『キングダム』のフル動画はHuluで2週間はお試しで全話無料視聴できます。

Huluは本来月額課金のサービスではありますが、無料期間中であればいつ解約しても追加の料金はかかりません。

映画版『キングダム』は、豪華キャスト陣の演技も素晴らしく皆さんはまり役となっており、原作を読んだことのある方もそうで無い方も楽しめる一作となっております。
壮大なストーリーには最後まで引き込まれること間違い無しですよ。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

Huluを2週間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回2週間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2859]

目次
閉じる