貫地谷しほりさん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:NHK人物録

目次

貫地谷しほりさんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

貫地谷しほりさん情報
生年月日:1985年12月12日
出身地:東京都荒川区
身長:156センチ
血液型:A型
結婚:有(一般人)
所属事務所:ABP inc.

貫地谷しほりさん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

スウィングガールズ (2004年)
夜のピクニック (2006年)
愛の流刑地(2007年)
包帯クラブ (2007年)
ALWAYS 続・三丁目の夕日(2007年)
パコと魔法の絵本(2008年)
ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年)
ゴールデンスランバー(2010年)
パレード (2010年)
くちづけ (2013年)
白ゆき姫殺人事件(2014年)
望郷 (2017年)
夕陽のあと (2019年)

主な出演ドラマ

H2〜君といた日々(2005年)
大奥〜華の乱〜(2005年)
ちりとてちん (2007年)
風林火山 (2007年)
キミ犯人じゃないよね? (2008年)
あんどーなつ (2008年)
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜 (2009年)
龍馬伝 (2010年)
八重の桜 (2013年)
おふこうさん (2014年)
女くどき飯 (2014年)
おんな城主 直虎 (2017年)
なつぞら (2019年)
テセウスの船 (2020年)
ディア・ペイシェント~絆のカルテ~(2020年)

貫地谷しほりさんの受賞歴

第32回エランドール賞 新人賞 (愛の流刑地/神童/恋 SAI-REN/包帯クラブ/青空のルーレット/ALWAYS 続・三丁目の夕日/風林火山/花より男子2(リターンズ)/イヴの贈り物/スシ王子!/ちりとてちん)(2008年)
第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ(GP)」 夏ドラマ・助演女優賞(ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜) (2009年)
第7回The Beauty Week Award The Best of Beauty 2010 (2010年)
第56回ブルーリボン賞 主演女優賞(くちづけ) (2014年)

貫地谷しほりさんのレビュー・評価

貫地谷しほりさんへの個人的評価

貫地谷しほりさんは中学生のときに新宿駅のホームでスカウトされたことがきっかけで芸能界に入ったようです。

2004年に放映された映画「スウィングガールズ」に出演し、女優として名前を知られるようになったようですが、時間が短く感じるほど面白く引き込まれる作品でした。

ちなみに私が初めて貫地谷さんをテレビで拝見したのは、2009年の「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」でした。
この時は北川景子演じるルームメイトとして出演し、北川景子演じる役の恋のキューピッドをしながら自身の恋も実らせていくというお姉さん的存在を演じられていました。

そのほかにも「ちりとてちん」で主演を務め、翌年にはエランドール賞も受賞していることとこの時一緒に出演をされていた渡瀬恒彦さんが貫地谷さんの演技をべた褒めされていることが有名になったと認識しています。

コメディ的な要素のある映画に出たかと思いきや、ちょっと暗い感じの役をやったりと幅広い役に適応されており俗にカメレオン女優とも呼ばれるほどの演技力をお持ちの素晴らしい方です。

そんな貫地谷さんは女優のほかにもナレーションなどの声の仕事もされておりますが、とても澄み切った声をされていて聞いていて落ち着く声の持ち主でもあります。

私生活では昨年に結婚をされていますが、コロナウィルスの関係で放送は延期になっているものの今年には主演を務めるドラマにも出演されているので今後もさらなる活躍に期待できる女優さんです

貫地谷しほりさんへの個人的評価

貫地谷しほりさんといえば、なんといっても透明感がすごいです。キラキラが飛び抜けています。

朝ドラ「ちりとてちん」では役柄のために三味線を猛特訓して、習得しました。初々しくてまっすぐな姿がとても可愛かったです。

「スウィングガールズ」ではトランペットを習得したのは、女優としての根性がすごいです。

はじめの頃は、可愛らしいルックスからいかにも清楚な女の子という役柄が多く、とても似あっていましたし演じきっていて良かったです。キラキラしていて、画面からも眩しかったです。

最近では、朝ドラ「なつぞら」で仕事の出来る少し気の強い、姉御はだの先輩を熱演していて、単なる可愛いだけではない実力をつけた演技力のある女優として、大人の女優の顔を見せていて良かったです。

美しく芯の強い女性を演じる人になっています。母親役やキャリアウーマンとして働く女性など、新しい役にチャレンジして今までとまた別の顔を見れることを期待します。

悪女役や悪い男性に騙され、底まで落ちてしまうのですが、そこから這い上がっていくような激情型の女性などを演じる姿を見てみたいです。きれいさを残しつつ、心に強い思いを秘めた女性を演じる姿が見れるのが楽しみです。

目次
閉じる