香川照之さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:(出典:TBS『半沢直樹』公式))

目次

香川照之さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

香川照之さん情報
生年月日:1965年12月7日
出身地:東京都
身長:171cm
血液型:AB型
結婚:バツイチ
所属事務所:ロータス・ルーツ

香川照之さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

OUT(2002年)
キサラギ(2007年)
HERO(2007年)
20世紀少年(2008年から2009年)
カイジ人生逆転ゲーム(2009年)
ゴールデンスランバー(2010年)
カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年)
るろうに剣心(2012年)
祈りの幕が下りる時(2018年)
七つの会議(2019年)

主な出演ドラマ

天花(2004年)
救命病棟24時シーズン3(2005年)
アンフェア(2006年)
アンフェア the special 「コード・ブレーキング〜暗号解読」(2006年)
龍馬伝(2010年)
南極大陸(2011年)
ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年)
ダブルフェイス 偽装警察編(2012年)
半沢直樹(2013年)
MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜(2014年)
MOZU Season2〜幻の翼〜(2014年)
流星ワゴン(2015年)
99.9-刑事専門弁護士-seasonⅠ(2016年)
小さな巨人(2017年)
99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ(2018年)
半沢直樹 第2シリーズ(2020年)

香川照之さんの受賞歴

第22回ヨコハマ映画祭 助演男優賞(2000年)
第15回高崎映画祭 最優秀助演男優賞(2000年)
第74回キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞(2000年)
第43回ブルーリボン賞 助演男優賞(2000年)
第55回毎日映画コンクール 男優助演賞(2000年)
第15回日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞(2002年)
第77回キネマ旬報ベストテン 助演男優賞(2002年)
第13回日本映画批評家大賞 助演男優賞(2003年)
第16回東京国際映画祭 最優秀男優賞(2003年)
第28回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(2004年)
第29回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(2005年)
第31回報知映画賞 助演男優賞(2006年)
第28回ヨコハマ映画祭 主演男優賞(2006年)
第21回高崎映画祭 最優秀主演男優賞(2006年)
第80回キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞(2006年)
第49回ブルーリボン賞 優秀助演男優賞(2006年)
第30回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(2006年)
第16回東京スポーツ映画大賞 助演男優賞(2006年)
第11回日本インターネット映画大賞 助演男優賞(2006年)
第31回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(2007年)
第12回日本インターネット映画大賞 助演男優賞(2007年)
第34回放送文化基金賞 出演者賞(2007年)
第14回日本インターネット映画大賞 助演男優賞(2009年)
第33回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞(2010年)
第18回橋田賞(2010年)
第20回日本映画批評家大賞 助演男優賞(2010年)
第67回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(2010年)
第3回東京ドラマアウォード 助演男優賞(2010年)
第32回松尾芸能賞 優秀賞(2011年)
第36回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(2012年)
第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞(2013年)
第71回毎日映画コンクール 男優助演賞(2016年)
第34回浅草芸能大賞 奨励賞(2017年)

香川照之さんのレビュー・評価

香川照之さんへの個人的評価

香川さんはどんな役でも器用にこなすことが出来る人です。

香川さんが演じる役は全て香川さんの方にはまっているというか香川さんがやらないなら誰がやるんだって思うくらい香川さんの色に染まります。

香川さんが出演していた中で一番好きな作品は「99.9 -刑事専門弁護士-」シリーズです。

この作品での香川さんは本当に存在感がすごくありました。

主演の松本潤さんとよく掛け合いがある役どころだったのですが、視聴者が楽しめるような面白い掛け合いを毎回見せてもらいました。見ていて面白かったです。

また、現在放送中の「半沢直樹」でも前回と変わらない憎たらしさ全開の役で憎たらしすぎてみているこちらが笑ってしまいます。

香川さんは演技だけでなくトーク力もある方です。

ドラマや映画の宣伝でバラエティー番組に出演し、トークしてるとこを見かけますが話が本当に面白くてきちんとオチまでつけてくるトーク力は素晴らしいなと思います。

あと香川さんと言えば昆虫好きです。

特にカマキリが好きで以前バラエティー番組にカマキリのコスプレをして昆虫について語っているのを拝見しました。

昆虫愛があふれている方です。演技力も抜群でトーク力もあってさらに昆虫好きというギャップが香川さんの魅力です。

香川照之さんへの個人的評価

香川照之さんは、俳優であると同時に歌舞伎役者で名跡「市川中車」の当代でもあります。

歌舞伎役者らしい非常に強い目力を持っており、映画やドラマにおいて演技に活かされています。

歌舞伎の発声を現代劇や時代劇に活かす事で、劇中の役柄に応じて凄みを出して迫力を出したり、温かみを出したり、冷酷さを出したりと変幻自在です。

人気映画や人気ドラマに数多く出演しており、香川さんが演じてきた登場人物は主役と同等以上の存在感があります。

演技は、顔の表情で喜怒哀楽を最大限に引き出し、顔の表情だけではなく、時には身振りで、演じるキャラクターの性格や考えている事を体現する点で、現在の日本では最高レベルの俳優です。

香川さんはキャラクターを演じる時に、そのキャラクターの性格をよく研究しており、台本に書かれている事だけではなく、よりキャラクターが思っている事や性格を引き出す為にアドリブで大げさに表現をします。

その為、魅力的なキャラクターが生まれ、多くの人々から高い評価を受けています。

アドリブで行われている表現は、歌舞伎役者でもある香川照之さんらしいアイデアが詰め込まれており、演じたキャラクターが劇中でまさにそのキャラクターという印象を生み出せています。

目次
閉じる