JIN 仁(ドラマ)が全話無料で見逃し視聴できる動画配信サービスはこちら

(出典:TBSチャンネル『JIN 仁』)

ドラマ『JIN-仁-』は、2009年10月より放送開始されていたドラマになります。

村上もとかさんによる大ヒット原作漫画を実写ドラマ化したこちらの作品。

現代の脳外科医である南方仁(大沢たかおさん)が幕末時代にタイムスリップしてしまい、動乱の中人々の命を救っていくという医療時代劇となっており、歴史上の人物達との絡みなどもあり見応え十分です。

そんな『JIN-仁-』を全話無料でイッキに観ることができるサービスがあります。

あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介しますので楽しんでくださいね。

[afTag id=667]

目次

JIN-仁-(ドラマ)が全話無料で見逃し視聴できる動画配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
Paravi 第1話から最終話までParaviで視聴可能

ドラマ『JIN-仁-』の動画はParavi(パラビ)で2週間はお試しで視聴できます。

さらに合わせてTBS系の他の作品も無料で見れるということで大変お得です。

無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。

Paravi(パラビ)についてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/paravi/]

JIN-仁-(ドラマ)をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

ドラマ『JIN-仁-』を安心・安全に無料視聴するならパラビ(Paravi)をお試し体験しましょう!

パラビ(Paravi)はこちらから>>

JIN-仁-(ドラマ)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

大沢たかお主演、幕末の江戸にタイムスリップした脳外科医・南方仁が人々の命を救っていく大ヒットヒューマンドラマ。共演は中谷美紀、綾瀬はるか、小出恵介、内野聖陽ら。

公式HPより引用

JIN-仁-(ドラマ)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★★

医療従事者として、本当に興味深い、ためになるドラマでした。私は看護師をしていますが、もし、私が江戸時代にタイムスリップしたのなら、何ができるのか。そんなことさえ、考えさせられました。主演の「大沢たかおさん」、本当に、この役をやるために生まれて来たかのような方です。笑顔が可愛らしくて、困った顔も魅力的、でも、手術するシーンや、重要な決断をするシーンは、さすが名医と思わせる、かっこよさです。「綾瀬はるかさん」の役は物まねをされるほど、有名になりましたけど、あのちょっとぎこちない感じが、役柄にあっていて、微笑ましいと感じました。一方で、さすがだなあと思ったのは坂本龍馬役の「内野聖陽さん」です。貫禄もあるし、まさに竜馬という感じ。あの方は、本当にいろんな役ができる役者さんなんですね。見どころはやはり手術のシーンでしょうか。毎回、トラブルが発生するのは医療ドラマのお約束ではありますが、それをうまく回避して、成功するとドラマ自体がより一層、盛り上がりますよね。何度も続編が作られましたし、つい先日も再放送されていましたが、ついつい何度も見てしまいます。どんなに時代が変わっても色あせない、他の作品には出せない味のあるドラマです。ぜひ、あなた自身の眼で堪能してみて下さい。


40代男性
★★★★★

『JIN-仁-』はある意味日本版の「バックトゥザフューチャー」という感じで、実に夢が溢れていて素晴らしかったと思います。
なんといっても、主人公の仁がタイムスリップするのが幕末というのが、歴史好きにはたまらないと思います。
そして、坂本龍馬など歴史上の偉人が登場するというのも、夢があって、とても良かったと思います。
また、主人公の仁を演じている大沢たかおさんの演技も素晴らしくて、江戸時代にタイムスリップするというおかしな状況に陥り、歴史を変えてしまうことを恐れながら、数々の理不尽な事件に巻き込まれたりもしながらながらも、必死に患者を助けようとする仁を見事に演じていたと思います。
仁が投獄されてしまい、拷問されたりする件は、本当にハラハラしました。
また、女優陣も一生懸命な全力演技の綾瀬はるかさんと、大人の女性の魅力溢れる中谷美紀さんという対照的な二人の出演がとても良かったと思います。
綾瀬はるかさんは相変わらず、全力という感じで「南方先生」と叫ぶながら、献身的に仁に協力する感じが良かったと思います。
中谷美紀さんは、現代では南方の同僚で恋人、そして江戸時代では人気ナンバー1の花魁という二役を演じ分けていて、どちらも魅力的でした。

全話視聴した感想・ネタバレ

30代男性
★★★★★

タイムスリップをメインにしたドラマでしたが、主役が医者として活躍する事に興味を持ち視聴をしていました。江戸時代における医療技術と近代の医療技術の違いがよく分かるもので、当時の人間は病気に苦労していたと想像させられました。そして、江戸時代の技術で現代の医療技術の知識を活かした治療を行い人の命を救っていく主人公はとてもカッコいいものでした。医療についてとても深い知識があるからこそ行える治療であり、江戸の技術レベルでも病気を治していく姿は本当にすごいものでした。恐らく、ドラマのように深い知識を持っている医師はいないので余計にかっこよく見えていました。
主演の大沢たかおが良い演技をしていて魅力的に感じました。渋い俳優さんで元々カッコいいのですが、ドラマでも渋さは健在のものでした。医者としてタイムスリップをして治療をしていく役を上手く演技できており、感情移入できました。
ストーリーですが、問題にぶつかりながらも、周囲の人間の病気を治療していき、現代に戻る術を見つけようとしていたので目的があって良かったです。ただ江戸時代で医者として生きてすごい知識を持っている人物になった。で終わるドラマではなく最終的な目標に向かえていたストーリーで面白かったです。


40代女性
★★★★★

これほどに完璧なドラマはないと思ったドラマです。現在と過去を行き来する、いわゆるタイムスリップ系のドラマはどこかでつじつまが合わない箇所がでてきたり、無理が生じたり、ストーリーが雑になりがちなイメージだったのですが、仁はその演出も何もかもが計算し尽くされているように思いました。
医学の話と歴史も上手くマッチングされていて、それでいてオリジナルのストーリーも組み込まれているのは本当にスゴイ!
毎回引き込まれない回はなかったです。
大沢たかおさんの演じる南方仁先生の真面目で一生懸命で誠実な人柄が、毎回応援したくなる気持ちを掻き立ててくれて好きでしたし、綾瀬はるかさん演じる橘咲の仁先生に仕える直向きさや真の強さも、古き良き日本の女性の象徴のようで本当に素晴らしかったと思います。。ストーリーの内容も濃く、起承転結がきちんとしていて、なおかつ抑揚、メリハリが盛り沢山なところが飽きずに最終話まで引き付けてくれた要因なのかなと思います。
まだ西洋医学の知識や技術の浸透していない時代に、現在からタイムスリップした仁先生を筆頭に、その時代にあるものを駆使して手術を試みてみたり、仁先生の信頼が足りず、それらが阻止されたりとハラハラドキドキがリアルに感じられるドラマでした。

全話視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★★

今までいろんな医療ドラマが放送されてきましたが、時代劇と合わさった医療ドラマは初めてだったのでとても新鮮でした。
時代劇なのでその要素が強いのかなと思っていましたが、そんなことはなく、若い人でも楽しめるドラマだなと思いました。
また、南方先生を演じた大沢たかおさんや、橘咲を演じた綾瀬はるかさんなど配役がすごく良かったので観ていて違和感がありませんでした。
名家に生まれた咲さんが南方先生の医術をみて、親に逆らってまで医学を学ぼうとする姿勢はかっこいいなと感じました。
現代ではキャリアウーマンが当たり前ですが、昔だと女性が表にでることはよっぽどのことなんだなとドラマを通じて改めて感じました。
第1話と第2話では南方先生が患者を救うことに躊躇っていましたが、坂本龍馬や緒方先生達と出会ったことにより、自身が持ってるノウハウを駆使して江戸民を助けていくと決心した第3話は見所満載でした。
第4話で野風さん演じた中谷美紀さんの花魁姿がとても似合っていて観いってしまいました。
医者を信じない野風さんが南方先生の真っ直ぐな姿勢に心解れていくシーンは現代の医療でも起こりうることなんじゃないのかなと思いました。
第2話で現代で言うピロリ菌が発生した話が出ましたが、昔だと治せない病気も現代では簡単に治せるので医療がどんどん進歩しているんだなと感じました。
見ごたえ抜群の医療ドラマです。

JIN-仁-(ドラマ)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

南方仁役(大沢たかお)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『大奥 最終章』(2019年)
TBSドラマ『美しい人』(1999年)
映画『藁の楯』(2013年)
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)

友永未来→橘未来 / 野風役(中谷美紀)

こんな作品にも出演
テレビ東京ドラマ『ハル〜総合商社の女〜』(2019年)
TBSドラマ『あなたには帰る家がある』(2018年)
TBSドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(2016年)
映画『繕い裁つ人』(2015年)

映画『嫌われ松子の一生』(2006年)

橘咲役(綾瀬はるか)

こんな作品にも出演

佐分利祐輔役(桐谷健太)

こんな作品にも出演
テレビ朝日ドラマ『ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜』(2020年)
TBSドラマ『ROOKIES』(2008年)
映画『GROW 愚郎』(2007年)

その他キャストたち

麻生祐未、田口浩正、戸田菜穂、高岡早紀、小日向文世、内野聖陽、武田鉄矢、ほか

JIN-仁-(ドラマ)の原作ってあるの?

ドラマ『JIN-仁-』の原作は村上もとかさんのコミック『JIN-仁-』になります。

村上もとかさんのそのほかの作品では『龍-RON-』や『六三四の剣』などの連載があります。

JIN-仁-(ドラマ)の主題歌を歌うのはMISIA

ドラマ『JIN-仁-』の主題歌を歌うのはMISIAさんの『逢いたくていま』です。

MISIAさんの美しい歌声と壮大なメロディ、そしてサビの歌詞がとても印象的なこちらの楽曲。

ドラマの内容にもぴったりはまっており、聴いているだけで涙がこみあげそうになりますね。

JIN-仁-(ドラマ)が全話無料で見逃し視聴できる動画配信サービスのまとめ

ドラマ『JIN-仁-』の動画はParavi(パラビ)で2週間はお試しで視聴できます。

さらに合わせてTBS系の他の作品も無料で見れるということで大変お得です。

無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかかりません。

医療と時代劇のコラボレーションという珍しい組合せの内容のドラマですが、最後まで存分に楽しめる作品になっております。

[afTag id=667]

目次
閉じる