怒り(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスはこちら

『怒り』は、2016年に公開された日本映画になります。

吉田修一さん原作の小説を渡辺謙さんを主演に据え、森山未來さん、松山ケンイチさん、広瀬すずさん、綾野剛さん、宮崎あおいさん、妻夫木聡さんなど超豪華キャストを集結して映画化したこちらの作品。

こちらは東京・八王子で犯人不明の凄惨な殺人事件が発生したことから始まるミステリー作品となっており、人を信じるということの意味、登場人物達の葛藤など結末まで目が離せない人間ドラマとなっております。

そんな映画『怒り』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次

怒り(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『怒り』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/u-next-korea-movie/]

怒り(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービス比較

[afTag id=4317]

怒り(映画)のフル動画をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『怒り』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

怒り(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

ある夏の暑い日に八王子で夫婦殺人事件が起こった。
窓は閉め切られ、蒸し風呂状態の現場には、『怒』の血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、全国に逃亡を続ける。その行方はいまだ知れず。
事件から一年後。千葉と東京と沖縄に、素性の知れない3人の男が現れた。
千葉――3か月前に突然家出をした愛子(宮﨑あおい)が東京で見つかった。彼女は歌舞伎町の風俗店で働いていた。愛子を連れて帰った父・洋平(渡辺 謙)は、千葉の漁港で働く。8年前に妻を亡くしてから、男手一つで娘を育ててきた。
愛子は、2か月前から漁港で働きはじめた田代(松山ケンイチ)に出会った。
東京――大手通信会社に勤める優馬(妻夫木聡)は、日中は仕事に忙殺され、夜はクラブで出会う男と一夜限りの関係を続けていた。彼には末期がんを患う余命わずかな母がいた。ある日、優馬は新宿で直人(綾野 剛)に出会った。
沖縄――また男と問題を起こした母と、夜逃げ同然でこの離島に移り住んできた高校生の泉(広瀬すず)。ある日、無人島でバックパッカーの田中(森山未來)に遭遇した。

殺人犯を追う警察は、新たな手配写真を公開した。
その顔は、出会った男に似ていた。

いつしか交際を始めた愛子と田代。
二人の幸せを願う洋平であったが、前歴不詳の田代の過去を信用できず苦悩する。

同居を始め、互いの関係が深くなっていく優馬と直人。しかし直人の日中の不審な行動に優馬は疑いを抱く。

ある事件をきっかけに心を閉ざした泉と彼女を救えなかったことに苦悶する同級生の辰哉。
親身に支える田中であったが、無人島で暮らす彼の素性を誰も知らない。

愛した人は、殺人犯だったのか?
それでも、あなたを信じたい。
そう願う私に信じたくない結末が突きつけられる――。

公式HPより引用

怒り(映画)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★

まず役者たちの演技が素晴らしい!日本が誇る素晴らしい俳優と女優を集めてもうるさくならなかったのはストーリーが大きく3つに分かれているからだろう。それぞれ3つのストーリーが交互に進んでいく感じも飽きずに最後まで楽しめた。それぞれのストーリーの中に人を信じる気持ちと疑う気持ちの両方が描かれていて、最後に真犯人がわかるとそれぞれのストーリーにも決着がつき悲しさが込み上げてくる。宮崎あおい演じる愛子と渡辺謙演じる父・洋平と松山ケンイチ演じる田代の3人の話が一番好きだった。特に洋平の娘を思う気持ちと最後に田代にかける言葉が温かくて印象的だった。妻夫木聡演じる優馬と綾野剛演じる直人の2人はゲイの役だったが違和感なく美しく演じていた。この作品で辰也を演じた佐久本宝はこの映画が初出演だったそうだが、初出演を全く感じさせないエネルギーを使うであろう難しい役をとても繊細に演じていたと思う。泉を演じた広瀬すずも重い役をよく引き受けたなとその女優魂に感動した。ラストに海で叫ぶシーンは素晴らしかった。そして田中を演じた森山未来はエネルギーも演技も凄すぎて怖いくらいだった。彼は俳優の中でも唯一無二の存在だということを確信させる演技だった。


30代男性
★★★★★

切ない、切なすぎる作品です。
友人からおすすめされて妻と一緒に拝見しました。
重い重い苦しい作品だと思いました。愛ゆえに信じ、愛ゆえに疑い、そして愛ゆえに殺す・・・。中盤から終盤まで涙が止まりませんでした。
人間の弱さ、強さ、狂気。愛することとはどんなことか、いろいろなことを考えさせられる名作だと思いました。
シリアスな作品はシリアスであればあるほど出演されている方の演技がちょっとでも不自然な点があるとしらけてしまってストーリーが迫ってこない経験が多々ありますが、
この作品は違います。
出演されている方々みな、一瞬たりとも気の抜けないすごい、すごすぎる演技をします。
それだけにそれぞれの思いが胸に迫ってきて、苦しくて苦しくてやりきれない思いに共感してしまいます。
世界観に共感しすぎて私まで憎らしさを感じてしまったほど、特に森山未来さんの演技がすごかった。
現代的に言うと完全にサイコパスですね。
この役柄をこれだけ自然に、意外性を持って、ナチュラルに演じきれる人が日本の映画界に他にいるだろうかと思ってしまいました。
それだけすごい。とてつもない圧倒的な演技のすごみに魅せられました。
広瀬すずさんも良かった。切なくて切なくてやりきれない、名作といえる映画です。

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★

豪華出演者による演技合戦『怒り』
目の前にいるあなたは指名手配犯なのか、そうでないのか…。
各々が相手に見せる反応は様々で、疑う人もいれば信じ切っている人もいる。信じたいとは思っていても疑いのまなざしを完全に取り払うことはできなくて、お互いに言い表しがたい感情を、出演者が見事に演じている。
主な出演者は、渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫木聡。さらに、音楽には坂本龍一が起用されている。
綾野剛と妻夫木聡演じる同性愛カップルが印象的であった。特に妻夫木聡は、一目みるだけでそれとわかるゲイらしい振る舞い、表情が身についていた。個人的には、本作の中で最も不安定であり、その不安定さを本当によく表現したのが妻夫木であると思う。
広瀬すずと佐久本宝の前には森山未來が現れるが、この3人には、素朴さやいい意味で洗練されていない野生らしさが共通している。それが舞台の沖縄の空気と相まって、肌に暑い空気と湿気がまとわりつくような生々しい感覚を想起させる。本作の中で、もっとも生き物としての人間を感じさせるのは彼らのやりとりにおいてであったと思う。
劇中で流れる坂本龍一の音楽は、信じたいけれど信じ切れなかった人、信じていたけれど裏切られた人、全てを許し包み込んでいった。


30代女性
★★★★

一つの殺人事件の真相をめぐり、異なる地域で起こった3つの物語が交錯しており、時系列などを整理しながら観ていないとわけが分からなくなりそうですが、そこはさすが李相日監督。物語が進むにつれ点と点が線に繋がるような感覚でどんどん引き込まれていきました。
3人の容疑者が一人ずつフィーチャーされるたびに「この男が犯人か…?」と疑いながらも、彼らの周りの登場人物と同様に「どうかこの人が犯人じゃありませんように…」と願う気持ちが不思議と湧き出てきました。
最後まで信じ続けた者、信じ抜くことができず後悔に苛まれる者、信じた挙句に裏切られる者…自分なら家族や恋人など、愛する人をどこまで信じられるかと考えてしまいます。
妻夫木聡と綾野剛のゲイカップルや広瀬すずのレイプシーンなどショッキングな場面の話題が取り上げられがちな映画ですが、個人的には松山ケンイチを想う宮崎あおいの真っすぐな愛にとても救われた気がしました。
このエピソードがなければ本当に後味の悪い救いようのない物語で気持ちが沈んでしまいそうですが、ここで3つのエピソードが必要だったのだなと納得できました。
ミステリーにとどまらず『人を愛する』『人を信じる』という意味を考えさせれる作品です。

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★★

「怒り」の中の悲しさ
この映画は3つの異なるのストーリーで構成されているのですが、それぞれのキャラクターやストーリー全てに共感できますし、何より豪華キャストの皆さんの迫真の演技により、余計な感情を抱かずに集中して見られました。
別々の世界で生きる様々な境遇の人間の感情を見事に描いていて、タイトルは「怒り」ではありますが、その中にも悲しみや後悔という意味での怒りもあり、見た後に自分だったらどうしていただろうかと考えさせられるシーンばかりでした。中でも広瀬すずさんの演じた、外国人男性による暴行のシーンは演技と分かっていても、同じ女性として心が痛みました。
また、同性愛者の役の妻夫木さんや綾野剛さんの演技は真に迫るものがあり、まるで本当にあった事かのように感じ涙が出ました。
渡辺謙さんの話では娘を大切に思う気持ちに胸が苦しくなりました。

この映画はこういった3つのストーリーから構成されてはいるものの、完全なオムニバス形式ではなく、すべてのストーリーが関係していたり、伏線が回収されていたりと最後までどうなるのか分からないので、終始ドキドキしっぱなしでした。色々と考えさせられる映画でした。
見終わった後にまた見たいなと思わせてくれる作品です。

怒り(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

槙 洋平役(渡辺謙)

こんな作品にも出演
テレビ朝日ドラマ『白銀ジャック』(2014年)
TBSドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)
TBSドラマ『砂の器』(2004年)
フジテレビドラマ『沈まぬ太陽』(2009年)
フジテレビドラマ『明日の記憶』(2006年)

槙 愛子役(宮崎あおい)

こんな作品にも出演
NHKドラマ『眩〜北斎の娘〜』(2017年)
NHKドラマ『蝶々さん』(2011年)
映画『ペタル ダンス』(2013年)
映画『世界から猫が消えたなら』(2016年)
映画『きいろいゾウ』(2013年)

田代 哲也役(松山ケンイチ)

こんな作品にも出演
テレビ朝日ドラマ『白い巨塔』(2019年)
フジテレビドラマ『隣の家族は青く見える』(2018年)
TBSドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(2017年)
映画『デスノート』(2006年)
映画『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年)
映画『 GANTZ PERFECT ANSWER』(2011年)

小宮山 泉役(広瀬すず)

こんな作品にも出演
TBSドラマ『チア☆ダン』(2018年)
映画『チア☆ダン』(2017年)
映画『ちはやふる』シリーズ(2016年)
映画『海街diary』(2015年)

田中 信吾役(森山未來)

こんな作品にも出演
NHKドラマ『その街のこども』(2010年)
映画『”隠れビッチ”やってました。』(2019年)
映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)
映画『苦役列車』(2012年)

大西 直人役(綾野剛)

こんな作品にも出演

脚本・監督(李相日)

こんな作品も脚本・監督

映画『悪人』(2010年)

その他キャストも多数出演

妻夫木聡、池脇千鶴、原日出子、佐久本宝、ほか

怒り(映画)の原作ってあるの?

映画『怒り』の原作は中央公論新社出版の小説『怒り』になります。

作者は吉田修一さんで連載されたのは『怒り』の他に『悪人』や『パレード』があります。

怒り(映画)の主題歌は坂本龍一 feat.2CELLOS

映画『怒り』の主題歌は坂本龍一 feat.2CELLOSさんの『M21 – 許し forgiveness』です。

切なくも壮大なメロディ、そして美しい演奏が映画の内容にもぴったりはまっていますね。

怒り(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスのまとめ

映画『怒り』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

身近な人・愛する人が殺人犯かもしれない、そんな状況でも人を信じることが出来るのか?

登場人物達の様々な想いが交錯する今回の作品、視聴しながら深く考えさせられる内容になっています。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次
閉じる