星野源さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:Wikipedia)

目次

星野源さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

星野源さん情報
生年月日:1981年1月28日
出身地:埼玉県川口市
身長:168cm
血液型:AB型
結婚:無
所属事務所:大人計画(俳優業) アミューズ(音楽業)

星野源さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

箱入り息子の恋 (2013年)
地獄でなぜ悪い (2013年)
引越し大名!(2019年)

主な出演ドラマ

探偵学園Q (2007年)
ゲゲゲの女房 (2010年)
コウノドリ(2015年)
真田丸 (2016年)
逃げるは恥だが役に立つ(2016年)
いだてん~東京オリムピック噺~ (2019年)
MIU404(2020年)

星野源さんの受賞歴

第3回CDショップ大賞2011 入賞 ばかのうた (2011年)
第4回CDショップ大賞2012 準大賞 エピソード (2012年)
第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞 (箱入り息子の恋/地獄でなぜ悪い) (2014年)
第68回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞 (箱入り息子の恋) (2014年)
第35回横浜映画祭 最優秀新人賞 (箱入り息子の恋/地獄でなぜ悪い) (2014年)
第5回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞 (箱入り息子の恋/地獄でなぜ悪い/聖☆おにいさん) (2014年)
第23回日本映画批評家大賞 新人賞・南俊子賞 (箱入り息子の恋) (2014年)
第6回CDショップ大賞2014 入賞 Stranger (2014年)
MTV VMAJ 2014
Best Video from a Film 地獄でなぜ悪い
第7回CDショップ大賞2015 ライブ映像賞 (STRANGER IN BUDOKAN) (2015年)
MTV VMAJ 2015
Best Male Video -Japan- (SUN) (2015年)
SPACE SHOWER MUSIC AWARDS2016 (2016年)
BEST MALE ARTIST (2016年)
第8回CDショップ大賞2016 対象 (YELLOW DANCER) (2016年)
第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主題曲歌賞 (恋) (2016年)
第31回日本ゴールドディスク大賞 – ソング・オブ・ザ・イヤー・バイ・ダウンロード(恋)(2016年)
SPACE SHOWER MUSIC AWARDS2017 (2017年)
VIDEO OF THE YEAR (恋) (2017年)
第6回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞 (逃げるは恥だが役に立つ)(2017年)
第41回エランドール賞 新人賞 (コウノドリ/真田丸/逃げるは恥だが役に立つ) (2017年)
第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演男優賞 (逃げるは恥だが役に立つ) (2017年)
第9回伊丹十三賞 (2017年)
第54回ギャラクシー賞 ラジオ部門パーソナリティ賞 (2017年)
ギャラクシー賞 2017年5月度月間賞 (おげんさんといっしょ) (2017年)
第5回ブクログ賞 (いのちの車窓から) (2017年)
MTV VMAJ 2017 (2017年)
SPACE SHOWER MUSIC AWARDS2018 (2018年)
2018年JASRAC賞 恋 金賞受賞
MTV VMAJ 2018 (2018年)
第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 最優秀ドラマソング賞 (アイデア) (2018年)
第33回日本ゴールドディスク賞 (2019年)
SPACE SHOWER MUSIC AWARDS2019 (2019年)
第11回CDショップ大賞2019 (POP VIRUS) (2019年)
MTV VMAJ 2019 (2019年)
第43回日本アカデミー賞 話題賞俳優部門 (引っ越し大名!) (2020年)
SPACE SHOWER MUSIC AWARDS2020 (2020年)

星野源さんのレビュー・評価

星野源さんへの個人的評価

星野源さんは非常に多才で、俳優に限らずアーティストや執筆活動等もこなして様々な分野でご活躍されています。
2000年から活動されているようですが、一躍名が売れて人気になったのは2016年放送の「逃げるは恥だが役に立つ」の出演がきっかけではないでしょうか。

主題歌には自身の楽曲「恋」が起用され、ドラマ内での「恋ダンス」はたくさんの人が真似をし社会現象を巻き起こしました。
ブレイクまでの下積み時代も長く、くも膜下出血を乗り越え芸能界を生き抜いてきた星野源さんの生き方は、ファンだけでなくたくさんの方に勇気を与えているのではないでしょうか。

個人的には2013年に夏帆さんとのダブル主演の映画「箱入り息子の恋」での演技が魅力的だと思っています。「逃げ恥」ではへたれながらも可愛らしく、女性人気も高い・平匡を演じましたが、過去作の星野源さんは荒削りな純朴青年の役が多い印象です。決してかっこいいとは言えない、女性慣れしていないキャラクターなのですが、そういった演技がとても上手な俳優さんです。

最近では「MIU404」にご出演されており、かっこいいイメージもある星野源さんですが、「逃げ恥」がお好きな方は是非過去作をご覧になってみてはいかがでしょうか。

星野源さんへの個人的評価

星野源さんを一言で表すとしたら俳優の顔としてのかたわらで歌手や文筆家としての顔も持つ多彩な役者さんです。

あまり多数の作品に出演しているわけではないのですが、2015年にTVで放送された「コウノドリ」では常に冷静でときに冷たすぎることもあり患者さんから嫌われるような、でも見た目や態度とは違い実は妊婦と赤ちゃんの命を一番大事に思っている産科医役では表情を変えずに不器用な役をされていつのですが、その中でも患者さんを助けることが出来ずに悔し涙を流すシーンではとても上手に演じられており、思わず涙を流してしまったのを覚えています。

翌年のTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」ではコウノドリの役とは一変し、女性経験がないものの偽装結婚をし一緒に女性と生活をしながら恋を育んでいく男性を演じたりと雰囲気がまったく違う役をうまく演技されてらっしゃいました。

俳優業のほかにも歌手としての星野源さんはとても魅力的で「逃げるは恥だが役に立つ」をはじめ「過保護のカホコ」や「ドラえもん」などの有名どころの主題歌を歌われており、耳に残る歌を作るのが上手で人気歌手としても力を見出しています。

今後の活躍に期待がされる俳優さんです。

目次
閉じる