川口春奈さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:NHK人物録

目次

川口春奈さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

川口春奈さん情報
生年月日:1995年2月10日
出身地:長崎県五島列島
身長:166cm
血液型:O型
結婚:無
所属事務所:研音

川口春奈さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年)
映画 桜蘭高校ホスト部(2012年)
ボクたちの交換日記(2013年)
謝罪の王様(2013年)
好きっていいなよ。(2014年)
幕末高校生(2014年)
クリーピー 偽りの隣人(2016年)
にがくてあまい(2016年)
一週間フレンズ。(2017年)
九月の恋と出会うまで(2019年)

主な出演ドラマ

東京DOGS(2009年)
泣かないと決めた日(2010年)
初恋クロニクル(2010年)
ヤンキー君とメガネちゃん(2010年)
流れ星(2010年)
桜蘭高校ホスト部(2011年)
シェアハウスの恋人(2013年)
夫のカノジョ(2013年)
愛してたって、秘密はある。(2017年)
ヒモメン(2018年)
イノセンス 冤罪弁護士(2019年)
麒麟がくる(2020年)
極主夫道(2020)

川口春奈さんの受賞歴

(2007年)第11回『ニコラ』グランプリを受賞
(2010年)雑誌『CM NOW』CM大賞受賞
(2014年)第25回日本ジュエリーベストドレッサー賞受賞

川口春奈さんのレビュー・評価

川口春奈さんへの個人的評価

少女漫画原作のヒロインをやっているイメージが多く川口春奈はルックスが良く漫画のヒロインの役がとてもハマり役だと思います。
透明感がとてもあり表情豊かな演技をされていて見ていて癒されるような演技をしています。
私は素人なので上手い下手は分かりませんが、役になりきっていて原作が好きな1週間フレンズでは内容自体は薄くて面白くなかったが川口春奈さんの演技が際立っており役の感情や原作をしっかり読み役をイメージして演技に取り組んでいることを見ていて出演者の中でも際立っておりました。
この作品で川口春奈さんの演技に惚れてファンになりました。
現在放送中の大河ドラマ麒麟がくるでは元々出演予定ではなかったが急遽重要な役にもかかわらず出演が決まり私はとても不安になりましたが持ち前の役に入りこむ凄さ突然決まった出演なのを感じさせない演技でとても感動いたしました。
凛とした雰囲気と若い設定というのもありおてんば感も感じさせ本当は最初から出演が決まってたんではないかと思わず疑問に思ってしまいました。
まだまだ25歳と若く、女優として最前線におられます。
20代の女優ではトップクラスのルックス、演技力も持ち合わせており、バライティーやyoutubeでも活躍されております。
今後も活躍が期待できる女優さんです。

川口春奈さんへの個人的評価

川口春奈さんはニコラのモデル時代から拝見してましたのでモデルとしてのイメージが強かったですが2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の演技を見てからは女優としてのイメージも持てるようになりました。
モデルとして少女時代からかわいく綺麗で同世代の女の子たちの憧れでした。

それ以前も女優として活躍され、ドラマや映画などに数多く出演されていましたが個人的な印象としては綺麗な女性という枠からなかなか抜けられなかったように感じます。

桜蘭高校ホスト部では男装している女子生徒役を演じられましたがかわいさが引き立っており男の子感はやはり少なかったように思います。
もともと漫画作品の中の設定なので実写化の時点でなかなか難しかったでしょが。

ですが、今回の大河ドラマでは自立した女性をしっかりと演出され、綺麗なだけでなく芯の強い女性、視聴者も共感できるような女性を演じられたように思います。

また最近では髪型や化粧を少し変えられたようで垢抜けた印象があり、CMなどで見かけることも多くなったように思います。

写真集もご自身の出身の長崎県五島列島や石垣島で撮られたこともあるようで興味深いです。
バラエティ番組にも時折出ておられ、飾りすぎない印象でとても好感が持てます。

目次
閉じる