福士蒼汰さん出演の映画・ドラマ・受賞歴と気になる年齢・出身地など【俳優名鑑】

(出典:Wikipedia)

福士蒼汰さんの生年月日 ・出身地 ・身長・血液型

福士蒼汰さん情報
生年月日:1993年5月30日
出身地:東京都
身長:183cm
血液型:O型
結婚:無
所属事務所:研音

福士蒼汰さん出演の主な映画・ドラマ

主な出演映画

仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ! (2012年)
図書館戦争 (2013年)
好きっていいなよ。 (2014年)
神様の言うとおり (2014年)
ストロボ・エッジ (2015年)
ぼくは明日、昨日のきみとデートする (2016年)
無限の住人(2017年)
ちょっと今から仕事やめてくる(2017年)
曇天に笑う(2018年)
ラプラスの魔女(2018年)
BLEACH 死神代行篇(2018年)
旅猫リポート(2018年)
ザ・ファブル(2019年)
カイジ ファイナルゲーム (2020年)

主な出演ドラマ

美咲ナンバーワン!!(2011年)
仮面ライダーフォーゼ (2011年)
あまちゃん (2013年)
スターマン・この星の恋(2013年)
きょうは会社休みます。 (2014年)
恋仲 (2015年)
お迎えデス。 (2016年)
愛してたって、秘密はある (2017年)
Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜(2019年)
4分間のマリーゴールド(2019年)
DIVER-特殊潜入班-(2020年)

福士蒼汰さんの受賞歴

第38回エランドール賞新人賞(2014年)
第38回日本アカデミー賞新人俳優賞(2015年)
第7回ジャパンアクションアワード ベストアクション男優優秀賞(2019年)

福士蒼汰さんのレビュー・評価

福士蒼汰さんへの個人的評価

福士蒼汰といえば日本を代表する少女漫画で描かれているイケメン役が似合う俳優です。2014年に公開された好きっていいなよ。と2015年に公開されたストロボ・エッジではイケメン役を演じました。

どちらの作品も漫画では誰もが憧れる学園のスターとして描かれていました。スターのイケメンを演じる為にはカリスマ性、スタイル、顔立ち、雰囲気、様々な要素が必要だと思います。

福士蒼汰はその全てを網羅し演じ切っていました。漫画を映画化した時は漫画のキャラクターとどうしても比較してしまいます。よく、漫画のキャラクターと合っていない作品もあります。

しかし、福士蒼汰はどちらの作品もぴったり合っていました。特にストロボ・エッジは有村架純に壁ドンをするシーンがあります。一般人が壁ドンをしても正直痛い人になってしまいます。

しかし、福士蒼汰が壁ドンをすることで男女みんなが壁ドンに憧れてしまいます。また、同作品では有村架純の袖をまくるシーンがあります。何気ないシーンですが、福士蒼汰が演じることで袖くるという新たなワードが生まれた、胸キュンの行動になりました。福士蒼汰は同作品で2つも胸キュンを演じた俳優です。

しかも、何の嫌味がありませんでした。福士蒼汰は誰もが憧れるカリスマ性を持った高校絵を演じた俳優は1人です。

福士蒼汰さんへの個人的評価

福士蒼汰さんが芸能界に入るきっかけになったのは友人の付き添いで初めて行った渋谷で撮影された写真が雑誌に掲載され、その写真を見た研音グループの担当者にスカウトされ所属することになったのがはじまりです。

基本的に人気俳優に上り詰める段階として、戦隊もののヒーロー役を演じますが、福士蒼汰さんも仮面ライダーの主人公を演じ着実に人気俳優への道を進みます。

私的にはあまり演技が上手と言える方ではなく、ルックスの良さで人気が保たれているのかなという役者さんなのですが、2017年にTVで放送された「愛してたって、秘密はある」では、最初のほうではいつもどおり上手とも下手とも言えぬ演技今回も変化なしかと思っていたところ、それ以前の作品ではされていないような様々な表情を見せてくれており、一皮剥けた思わせる作品でした。

福士蒼汰さんは爽やかなイメージはすごく強いですが、複雑は役をやられたほうが見ごたえある演技をされる方だと「愛してたって、秘密はある」で認識しました。

また、ドラマ以外でも2014年に放映された「名探偵コナン 異次元の狙撃手」では英語を利用する犯人役を演じられており、声優のほうが向いているのではないかと感じさせるほど上手でした。

今後も活躍に期待をするとともに、ルックスだけではなく見ている私たちのことを震撼させるほどの演技を身に着けていただき惚れさせてほしいです。