フォルトゥナの瞳(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスはこちら

『フォルトゥナの瞳』は、2019年に公開された日本映画になります。

「永遠の0」などで知られる百田尚樹さんの小説を映画化したこちらの作品。

死に近い人が透けて見えてしまうという不思議な力を持ってしまった主人公・木山慎一郎(神木隆之介さん)。

偶然出会った明るく素直な女性・桐生葵(有村架純さん)と恋をし幸せな日々を送るものの、ある日街の人や彼女の姿が透け始めてしまいます。

そんな映画『フォルトゥナの瞳』のフル動画を無料で楽しむ方法がありますので、あらすじや出演者情報、感想・ネタバレと合わせてご紹介していきますね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次

フォルトゥナの瞳(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスを詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画をU-NEXTで視聴可能

映画『フォルトゥナの瞳』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

通常有料のポイントで購入する作品ですが、初回限定ポイントが600ポイント付属されますので、そのポイントを消化して無料で見られるというカラクリになります。

会員を継続する場合は、毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も毎月実質無料で楽しむことができますよ♪

U-NEXTについてはメリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/u-next-korea-movie/]

フォルトゥナの瞳(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービス比較

[afTag id=3288]

フォルトゥナの瞳(映画)のフル動画をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

映画『フォルトゥナの瞳』を安心・安全に無料視聴するならU-NEXTのお試し体験がおすすめ!

U-NEXTのはこちらから>>

フォルトゥナの瞳(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

幼少期に飛行機事故で家族を失った【木山慎一郎】(神木隆之介)は、友人も恋人も作らず仕事のみに生きてきた。しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分の力に苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】(有村架純)に出会う。明るく、自分に夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれる。互いに惹かれ合った2人は幸せな日々を過ごしていくが、それもつかの間、突然街ゆく人々が次々と透け始めてしまう。そして、ついには葵までもが——

「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している―」(劇中より)

愛する人の“死の運命”が見えた時、慎一郎は何を選択するのか。心震えるラストが待ち受ける——

公式HPより引用

フォルトゥナの瞳(映画)の感想・ネタバレを開いて見てみる

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★★

人生の運命と選択について考えさせられる『フォルトゥナの瞳』

私は主演の神木隆之介が大好きなのでそれを理由に鑑賞。神木くんにとって初めてのラブストーリーということでそれだけでもワクワク。ラブストーリーとしての見どころは主題歌の「In the stars」が流れるデートシーン。告白から疾走感を持ちつつ幻想的にPVのように展開される世界観が短いながらも二人の関係を深めていくのを感じて、幸せをお裾分けしてもらう気分になった。そして、その後のバックハグやキスのシーンで幸せを感じたからこそ二人の距離が近いのに遠いような切ない感情になる。そのシーンでの愛する人を前にして甘くありながらもそれは消えかかっているという状況。その時の慎一郎の切ない表情の神木くんの演技にぎゅっと心を掴まれた。
そして、ラブストーリーだけれど少し不思議なお話だった。特殊能力の瞳を持つと言いながら作中で3人出てくるのは多すぎるような印象は受けるが、死を考えるいいきっかけにもなったと思う。その特殊能力とは死が近づく人間が透明になるという能力。私はこれは人の運命が見える能力だと言い換えたい。例えばそこでドリンクを買わなければ、最初の人が事故に遭うことはなかった。タイミングだけで人生の終わりが簡単に迎えられることを映像を通して痛感した。
ちなみに、この慎一郎が透明になる人を見かけてついていき目の前で事故に遭うシーンでは大迫力の音に驚くので音量注意!でもだからこそ、ショッキングでその能力がとても伝わったのだと思う。
この運命が見える能力を持つ人は運命を変えることができる。透明になっていて助けたことで葵に声をかけて、ストーリーが展開する。これが厄介で見えたくもないのに死ぬのがわかるため見殺しにしたら後味が悪い。かといって助けると自分の寿命が縮むという設定。この選択で印象的だったのは見殺しを選んだ宇津井。好きだった女の子を傷つけた男だったため見殺しにするが、その葬儀に参加すると悲しむ家族たちが。ここで小さい子供を出すのがずるい!慎一郎の苦しみが一気に広がる感覚を私も味わった。でも助けたら自分の命を削る。私も同じことはすると思う。だけど、嫌いな人を見殺しにして自分が一生苦しみ続けるのかと思うと嫌だな。
このような選択を作中で繰り返すことで人生の選択って一瞬だと気付かされた。
ラストの電車に飛び込む慎一郎は原作者が『永遠の0』を書いたという前情報からか特攻の美みたいなものが感じられて怖かった。ここはあまり好きになれないし、どうしても一緒に生きる道を探さずにはいられない。ちなみに、私は原作も読んでいるが圧倒的に映画の方が好き。
落ちとして用意されている葵もフォルトゥナの瞳を持っていたは面白かった。葵視点がほんの少しになってしまうのは尺的にも仕方ないけれどもっと見たいなと感じた。これまで慎一郎の苦しみを感じていたが一気に葵の辛さが上回り葵を抱きしめに行きたくなった。
婚約指輪をはめる葵の泣きながらの笑顔がエンドロールに入っても脳裏に焼き付くものだった。


30代女性
★★★★★

主人公が神木隆之介くんと有村架純さん、他にも志尊淳くんも出ていて、美男美女の映画。
前半は神木くんと架純ちゃんが出会って中を深めていくところが可愛い。二人のデートの様子もプラトニックな恋愛でニヤニヤしてしまいました。
神木くんと志尊くんは、同じ職場の同僚で、最初は仲が悪くヒヤヒヤして二人のやりとりを観ていました。
後半には二人は和解して、神木くんが志尊くんに仕事を託すぐらい信頼関係が出来ていていい相棒関係が出ていました。この二人はプライベートでも仲良くなったようで、色んな番組でも二人で遊ぶエピソードが聞けました。イケメン2人なのでとても絵になる。

映画の後半は神木くんが架純ちゃんを守るために必死になる姿が印象的でした。
でも有村架純ちゃんもフォルトゥナの瞳を持っているのは途中の段階から予想出来た。神木くんが昔巻き込まれた飛行機事故で会った女の子が有村架純ちゃんなのも展開的に分かったので、1番最後までもったいぶらなくてもいいと感じた。
神木くんが電車の前に立ちはだかり、有村架純ちゃん、乗客を守るシーンはハラハラドキドキでした。
神木くんがどんな死に方をするのか気になったけど、おそらく運命に逆らいすぎた対価の死ということだったと思う。悲しいシーンではあったけど、そこはもっと論理的な死を持ってきて欲しかった。
最後の神木くんが有村架純ちゃんに宛てた手紙はうるっときた。

視聴した感想・ネタバレ

20代女性
★★★★

『フォルトゥナの瞳』は何回も見たくなる作品です。(ちなみに私は3回見ました!)
作品を支える神木隆之介さんの演技は本当に上手で、現実的ではない設定で、フォルトゥナの瞳というものを知らない、そして関西人ですぐ突っ込んでしまう私でも、「フォルトゥナの瞳ってなんやねん!」と突っ込むことなく、「ああフォルトゥナの瞳だ」と素直に受け入れてしまう入れてしまう表情での演技も見事でした。
そして有村架純さんもすごく演技が上手で、もちろんすごく可愛いのですが、感情移入できるどこかに感じる普通感がすごく作品に入り込みやすかったです。
ストーリーですが、何回見ても感動し、いい作品だな〜と思うのですが、それだけではなく、見るときの自分の状態や回数を重ねるごとに学ぶことが変わる深さがある内容です。
1回目見たときは、物語の通り恋人同士のただただ相手を思い合うことの素晴らしさに涙をし、
2回目見たときは、その2人の中にある、相手への深い愛を持てる似た部分によって惹かれあっていくのに、似た部分によって悲しい思いをしなければいけない運命に涙をし、
3回目は…自分の命を相手のために差し出し、そのときの表情がどこかスッキリしている姿に本当に愛ってこういうものなのかな?と感じ涙しました。
3回見て、3回とも違うことを学ぶことができ、そして感想を書いている今も改めてストーリーを考え、未来の見えない不安はあるけど、見え過ぎてしまうと辛いこともあり、見えないことの幸せ、見えないからこそ見える今の幸せを改めてかみしめて生きていきたいな〜と感じてじんわりしました。
大切な人ができたとき、何といわけではないがなんだか現状が不満だなというとき、改めて大切なことに気づくために見たいなと思いました。


50代男性
★★★★★

フォルトゥナの瞳それは、人の死の運命が透けて見えるという1種の特殊能力です。この作品はそんな「フォルトゥナの瞳」を題材にして、人と人とのふれあいを、せつないまでに掘り下げている、愛と感動の一作となってます。主演はハンパなく心優しい青年、木山慎一郎を演じる神木隆之介とピュアで思いやりあふれる女の子、桐生葵を演じる有村架純の2人です。一般の人が、決して持ち合わせていない特別な瞳。でもこのスペックは、命と引き換えになってしまう能力なのです。人の運命は決定していて、それに逆らうことなど普通ではありえません。それが故、このスペックを使って人の運命を変えてしまった場合、それに見合った分の自分の寿命が削られます。それがわかっていながらも、それでも自分の愛する人達を救いたいと思う慎一郎。何度も彼のミッションが成功する度「ヤッタネ」と思うのですが、その成功は彼の寿命と引き換えです。もはや、成功するのが良いのか?失敗するのが良いのか?どちらかが正解なのかもわからなく成ってしまいます。この先、自分が見て見ぬふりをすれば、葵と幸せな未来をつかめそうな慎一郎。果たして彼はこの先、どんな未来を選択するのでしょうか?映画の結末は知りたい。でも、それを確かめるのは怖い、観てる側の気持ちも揺らいでしまいます。この結末は、自分の目でご確認ください。きっと心に残る作品になってますから。

視聴した感想・ネタバレ

30代女性
★★★★★

これは不思議な話です。見たくないのに見えてしまう。知りたくないのに知ってしまう。主人公の苦悩と勇敢さ。もし自分がフォルトゥナの瞳を持ったら辛い。そこに限ります。誰がいつ死ぬかなんて知りたくないし、それを変えようと未来を変えようとすると自分の寿命が縮まっていく。自分の寿命が縮まってしまうのに主人公は救おうと奔走するんですよね。人がいいというか結局のところこういう人が世の中に集まれば争いなんて絶対に起こらない。優しさの塊ですよね。もし自分が主人公のように生きれるかと問われたら、きっと無理であろう。人の命の尊さは知っていてもそれを救うために自分を犠牲にはできない。フォルトゥナの瞳を持った人が他にもいたから助けを求めようとも怖いですよね。結局自分の寿命がその人には見えてしまうし、自分も相手の寿命が見えてしまうんだから。園児を救うために主人公が最後にした行動はきっと誰にも知られることはないけれど誰かには伝わると思います。正義のヒーローのようなそんな気がしました。誰にも言わず誰にも言えず心に、自分の中の秘事。最後まで貫いた主人公の強さを感じ、素晴らしい物語だと思いました。最近こんな素敵な物語に出会ってなかったので嬉しいです。

フォルトゥナの瞳(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

木山慎一郎役(神木隆之介)

こんな作品にも出演
フジテレビドラマ『刑事ゆがみ』(2017年)
映画『ピーチガール』(2017年)
アニメ映画『君の名は。』(2016年)※立花瀧役で声の出演
アニメ映画『ハウルの動く城』(2004年)※ハウルの弟子の少年マルクル役で声の出演
アニメ映画『千と千尋の神隠し』(2001年)※坊役で声の出演
アニメ映画『メアリと魔女の花』(2017年)※ピーター役で声の出演

桐生葵役(有村架純)

こんな作品にも出演
WOWOWドラマ『そして、生きる』(2019年)
日本テレビドラマ『永遠のぼくら sea side blue』(2015年)
映画『コーヒーが冷めないうちに』(2018年)

金田大輝役(志尊淳)

こんな作品にも出演

宇津井和幸役(DAIGO)

こんな作品にも出演
日本テレビドラマ『貴族誕生』(2019年)
日本テレビドラマ『ブラックリベンジ』(2017年)
フジテレビドラマ『営業部長 吉良奈津子』(2016年)
映画『ニセコイ』(2018年)
映画『ウルトラマンサーガ』(2012年)

遠藤美津子役(斉藤由貴)

こんな作品にも出演
NHKドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』(2017年)
映画『最初の晩餐』(2019年)
映画『記憶にございません!』(2019年)

脚本・監督(三木孝浩)

こんな作品も脚本・監督

映画『陽だまりの彼女』(2013年)

映画『僕等がいた』(2012年)

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016年)

その他キャストも多数出演

松井愛莉、北村有起哉、時任三郎、ほか

フォルトゥナの瞳(映画)の原作ってあるの?

映画『フォルトゥナの瞳』の原作は 新潮文庫の小説『フォルトゥナの瞳』になります。

作者は 百田尚樹さんで連載されたのは『フォルトゥナの瞳』の他に『永遠の0』や『海賊とよばれた男』があります。

フォルトゥナの瞳(映画)の主題歌を歌うのはONE OK ROCK

映画『フォルトゥナの瞳』の主題歌を歌うのはONE OK ROCKさんの『In the Stars(feat. Kiiara)』です。

切ないラブストーリーをより一層盛り上げてくれる、熱く切なく心に響くナンバーとなっております。

フォルトゥナの瞳(映画)のフル動画が無料視聴できる配信サービスのまとめ

映画『フォルトゥナの瞳』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

通常有料のポイントで購入する作品ですが、初回限定ポイントが600ポイント付属されますので、そのポイントを消化して無料で見られるというカラクリになります。

会員を継続する場合は、毎月1200ポイントも付与されますので、そのポイントで最新作の映画も毎月実質無料で楽しむことができますよ♪

愛する人が死の運命に晒されたとき、果てしてどのような選択をするのか。
慎一郎と葵の切ないラブストーリーから目が離せませんね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に
解約すれば解約金などは
一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

目次
閉じる