永遠の0(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信情報!主演:岡田准一

映画『永遠の0』予告

この作品を見るならココ!

配信サービス配信状況無料期間

借り放題
30日間無料
▶今すぐ見る

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYA DISCAS/TVサイトにてご確認ください。

この作品の配信中サービス比較

◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス視聴無料期間
月額料金
(税抜)
見放題数
初ポイント

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

FOD PREMIUM
2週間
888円
4万本
100P

U-NEXT
31日間
1990円
19万本
600P

Hulu
2週間
933円
7万本
なし

Paravi
2週間
925円
非公開
なし

TELASA
30日間
562円
1万本
なし

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
なし

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからは深堀して永遠の0(映画)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください。

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

永遠の0(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名配信状況
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TSUTAYA TVフル動画をTSUTAYA DISCASで視聴可能

永遠の0(映画)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

なぜTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをおススメするかについては、さらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

関連記事

ビデオ・DVDレンタルで有名なTSUTAYA(ツタヤ)ですが、そのTSUTAYA(ツタヤ)が運営しているTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)というサービスなら他のVODサービスでは観られなかったり、有料でしか配信のないも[…]

<↑目次に戻る↑>

永遠の0(映画)をYouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuで無料視聴する

YouTube・PandoraTV・Dailymotion・9tsuなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法にアップロードされた動画と知りながら視聴するのは絶対にダメです。

またそういった動画をダウンロードすることは完全に違法行為となりますので止めておきましょう!

著作権者に無断で音楽や映像をインターネットで配信すること(アップロードすること)は、以前より違法であり、刑罰として、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(またはその両方)が科されています。

また個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科されることになりました。

出典:政府広報オンライン

永遠の0(映画)の過去放送も含めて全話無料の高画質・高音質で安心・安全に視聴するならTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをお試し体験しましょう!

TSUTAYA DISCAS/TV公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

永遠の0(映画)の作品情報

タイトル永遠の0
制作2013年
公開日2013年12月21日
キャスト岡田准一/三浦春馬/井上真央/濱田岳/染谷将太/吹石一恵/ほか
原作百田尚樹(太田出版『永遠の0』)
公式サイトhttps://www.toho.co.jp/movie/lineup/eienno-zero/
公式SNSTwitter
主題歌サザンオールスターズ 『蛍』

永遠の0(映画)のあらすじ

アメリカが最も恐れたのは、「悪魔」と呼ばれたゼロ戦と、たったひとりの臆病者。

太平洋戦争末期。勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた、たった一機の戦闘機。「悪魔」と呼ばれたそのゼロ戦は、米軍最強の空母艦隊による一斉射撃・百万の銃弾をくぐり抜け、包囲網を突破してみせたのだ。その「悪魔」を操るパイロットは、実に意外な人物であった。宮部久蔵。天才的な操縦技術を持ちながら、生還することにのみ執着し、仲間から「臆病者」と蔑まれた男だった…。

60年の時を超えて、語り継がれる、壮大な愛。

そして時は2004年、現代。司法試験に落ちて進路に迷う佐伯健太郎は、祖母・松乃の葬儀の日に驚くべき事実を知らされる。実は自分と祖父・賢一郎には血のつながりが無く、“血縁上の祖父”が別にいるというのだ。本当の祖父の名は、宮部久蔵。60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻出撃により帰らぬ人となっていた。宮部の事を調べるために、かつての戦友のもとを訪ね歩く健太郎。しかし、そこで耳にした宮部の人物評は「海軍一の臆病者」などの酷い内容だった。

この空を生き抜いて、必ず還ってくる―それは妻と娘に誓った約束。

宮部は天才的な操縦技術を持ちながら、敵を撃破することよりも“生還”に執着し、乱戦になると真っ先に離脱したという。「家族のもとへ、必ず還ってくる」…それは宮部が妻・松乃と娘・清子に誓った、たったひとつの約束だった。そんな男がなぜ特攻を選んだのか。やがて宮部の最期を知る人物に辿りついた健太郎は、衝撃の真実を知ることに…。宮部が命がけで遺したメッセージとは何か。そして現代に生きる健太郎は、その思いを受け取ることができるのか。

出典:東宝『永遠の0』

<↑目次に戻る↑>

永遠の0(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

永遠の0(映画)に出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

キャスト・脚本・監督検索
※俳優名のリンククリックで関連作品やその他詳細が確認できます。
岡田准一(V6)/宮部久蔵 役
三浦春馬/佐伯健太郎 役
井上真央/大石松乃 役
吹石一恵/佐伯慶子 役
風吹ジュン/佐伯清子 役
橋爪功/井崎 役
上田竜也(KAT-TUN)/小山 役
遠藤雄弥/香川 役
染谷将太/大石 賢一郎(青年期) 役
濱田岳/井崎(青年期) 役
三浦貴大/武田(青年期) 役
新井浩文/景浦(青年期) 役
林民夫/脚本
山崎貴/監督

その他の人気作品はジャンル別で分けて掲載していますので、そちらも合わせてお楽しみください。

関連記事

邦画の作品数は膨大にありますので、記事としてあげているものをジャンル別でまとめていきます。気になるジャンルを目次でクリックしてもらえればジャンプしますので、その中から気になる作品をぜひチェックしてみてください!※目次[…]

<↑目次に戻る↑>

永遠の0(映画)の原作ってあるの?

映画『永遠の0』の原作は百田尚樹さんの小説『永遠の0』になります。

百田尚樹さんのそのほかの作品では『海賊とよばれた男』や『フォルトゥナの瞳』などの連載があります。

原作は百田尚樹さんの同名ベストセラー小説で、主人公と姉が第二次世界大戦で亡くなった祖父について調べていくにつれ、はじめはぼんやりとしていた祖父の人物像や段々浮き彫りになっていきます。

命の大切さや生きるということについて改めて考えさせられる、読み応えのある作品となっております。

永遠の0(映画)の主題歌を歌うのは サザンオールスターズ

サザンオールスターズ – 蛍(Full ver.)

映画『永遠の0』の主題歌を歌うのは サザンオールスターズさんの『蛍』です。

美しいピアノのメロディに桑田佳祐さんの歌声が心に響くバラード・ナンバーとなっており、映画にもぴったりな泣ける楽曲に仕上がっています。

情感溢れる素敵な楽曲で、サザンオールスターズさんの表現力の高さを改めて実感出来ますね。

<↑目次に戻る↑>

永遠の0(映画)を観た視聴者のレビュー・感想・ネタバレ

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

全話視聴した感想・ネタバレ

50代女性
★★★★★

「永遠の0」は2006年に百田尚樹の小説を映画化した作品です。大学生の佐伯健太郎は祖母の法要の時に祖父の前に結婚していた人がいた事を知ります。実の祖父が海軍の航空兵で終戦の間際に特攻で戦死した事を知り、フリーライターの姉の慶子とともに当時の事を調べ始めます。当時を知る者に話を聞くと「海軍航空隊一の臆病者」「何よりも命を惜しむ者だった」という。実は祖父久蔵は凄腕の0戦乗りだったが祖母松乃と娘清子(母)に会うまでは死なないという約束をしていました。しかし、終戦の数日前鹿谷飛行場から特別特攻隊として出撃する事になる。主人公宮部久蔵の日々鍛錬に励むストイックで真面目な性格や、慎重で確かな操縦技術、部下にも丁寧に接し、決して暴力を振るわない人柄を岡田准一が見事に演じていて心打たれるます。戦争において命をかけて戦う事より、命を大事に生きて帰る事は当時は侮蔑に値するものだった。現代に生きる健太郎と慶子は戦争によって散って行った多くの若い命を悼み、祖父宮部久蔵という人を誇りに思った事でしょう。 エンディングに流れる桑田佳祐作詞作曲の「蛍」が流れると思わず涙してしまいます。日本人として忘れてはいけない事を思い出させる思い出させてくれる映画です。


50代女性
★★★★★

祖母の葬儀で、実の祖父という宮部久蔵の存在を知った健太郎が、フリーライターの姉と共に、その特攻隊員として若くして戦死したという祖父の亡くなるまでの人生を知ろうとする、たった一人の人間の過去なのですが壮大な話が待っていました。先ずは宮部久蔵と生活を共にし、よく知っているという老人達を取材するものの、みんなが彼の事を「海軍一の臆病者」という言葉にかなり違和感を持ってしまいました。”特攻”で亡くなったという事は、相当の覚悟をもって生きて行かれた方だと想像しましたが、真逆な反応に『何があったのだろう』と逆に段々と興味がわいてきました。ただ一人宮部の部下だった井崎という老人だけは、「彼ほど腕の立つ戦闘機乗りはいなかった」という言葉から、何か”臆病者”と呼ばれてしまった深い原因が隠されていると思いました。取材を進めていくと、厳しい戦況に特攻をほのめかす井崎に「どんな時も最後まで生き延びる努力をしろ」と宮部は言っていて、戦時中において「生きる」事をみんな本心ではそう思っていても、口に出す事ははばかれた時代だと思うので、逆に強い人だったのではないかと推察しました。その話から「それなら何故特攻を選んだのか?」という疑問を抱く健太郎に寄り添う気持ちで観ていけました。しかし次々と部下が死んでいく戦況、「生きろ」と考えている宮部はどんどん精神を病んでいく姿は見ていられませんでした。そんな彼が特攻を選ぶ心情も少し分かる気がしました。そんな精神状態でも、最後に自分の機体のちょっとした不具合に気づき、それを健太郎の祖父に乗らせ途中までしか飛べないと読むあたりは、究極の優しさだと思いました。この事は偶然かもしれませんが、それより前に宮部は健太郎の祖父に、残してきた妻と子供の写真を見せています。何か虫の知らせを感じていたのでしょうか?多くを知らない同僚からは”臆病者”と呼ばれ、本当は”優しくて強い男”だったと思いました。

全話視聴した感想・ネタバレ

40代女性
★★★★

戦争、中でも特攻隊に焦点を当てた作品は数多くありますが、この映画はそれらの中で、異質の部類に入ると思います。
特攻隊員の孫が、実の祖父の存在を知り祖父を求めて調べることで進んでいくストーリーです。
特攻隊員にとって、戦死は何よりの栄誉と考えることができたのでしょうか。本当の心の内を、認めることも許されなかったのでしょうか。戦後を生きるわたしたちには、永遠に回答を得ることにできない問いかけです。
海軍空港隊一の臆病者と呼ばれた特攻隊員の祖父、ですが、戦争中における臆病者とは今では正直者にすぎないと思います。
自分から死に向かうことを栄誉と表現し、怖いと本音を言う人を臆病者とする、戦争中の洗脳はおそろしいものです。
孫は、祖父を調べるにつれて、臆病者といわれた祖父を侮蔑するようになってしまいます。
凄腕といわれた祖父が、特攻の出征から何度も戻ってくる、それ故に、臆病者と言われてしまう。
しかしながら祖父は妻との約束(生まれてくる娘の顔を見る)を守るために死ねないと思っていたことを知りました。しかしながら、最期には、友人に命を残すために、自らは死を選びます。その友人が、今存在する義理祖父だったのです。
孫は、祖父の行動の真実を知り、今の自分が存在知ることを知るのでした。
戦争がもたらす悲劇には、こんなもにまであるのだ。そんな事実を知ることにできた戦争映画でした。


20代女性
★★★★★

主人公が自分の祖父のルーツを探し求める作品です。主人公が慕っている祖父が実は血の繋がりがないと判明しますが、そこで主人公は本当の祖父について調べはじめます。戦争中のことを調べるのは本当に大変でしょうね。そうして調べていくうちに、本当の祖父は死にたいと切に願いながら特効で死んでいったこと分かります。戦争中では国のために死ぬことが正しいと教えられている中で「死にたくない」と望むのは本当に勇気がいったと思います。国のために死ぬのを心から望む人で生き残った人もいるでしょう。主人公の祖父は本当に無念だったでしょうね。そんな戦争の悲しさや無念さがよく伝わってきます。生き残った戦友たちも祖父のことを忘れたことはひと時もなく、祖父の生きたいという気持ちは今生きている人々の心に残り、孫である主人公により受け継がれます。死んでしまったらそれでお終いではなく、どうやって生きていたかが大切なのではないでしょうか。普通に生きていれば自分が死ぬことについて思い悩むことの少ない現代で、命の危険を心配することなく生きているのがどれだけ幸せかと感じました。たとえ人生を終える時が来ても誰かの心に残れるようなそんな人生を生きていきたいと思えた映画です。

永遠の0(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

映画『永遠の0』のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

物語を追ううちに戦時中に生きる人々の想いを知ることになり、命の尊さなど様々な事を考えさせられますね。

役者さんの迫真の演技もあり、言葉の一つ一つが胸に突き刺さる素晴らしい作品となっておりますので、じっくり最後まで鑑賞したいですね。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVを30日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVのおすすめポイント
●新作8本借り放題+旧作借り放題に加えてTSUTAYA TVの動画見放題!
●宅配レンタルの延滞料金が0円かつ往復送料が0円!
●上限枚数に満たない場合、自動繰り越し!
●TSUTAYA TVは毎月1,100ポイントが付与され、新作レンタル可能!

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>