ボックス(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信情報!

ボックス(映画)を無料で楽しむならU-NEXTがおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

【ボックス(映画)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント
31日間
1990円
14万本
600P
30日間
2417円
非公開
1100P
2週間
933円
6万本
ポイント0
2週間
888円
1万5千本
100P
30日間
925円
1万本
ポイント0
30日間
562円
1万本
ポイント0

30日間
1780円
非公開
1600P
14日間
1500円
1万本
3000P
31日間
500円
12万本
ポイント0

30日間
500円
7千本
ポイント0
30日間
500円
7千本
ポイント0
14日間
890円
2万本
1000P
無料なし
800円~
5千本
ポイント0
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀してボックス(映画)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

ボックス(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
U-NEXT(ユーネクスト) フル動画が無料視聴可能

ボックス(映画)の動画はU-NEXTで31日間はお試しで視聴できます。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

なぜU-NEXTを一番おススメしているかについては、メリット・デメリットや登録方法・解約方法をもっと深堀して詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください!

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/u-next-korea-movie/]

ボックス(映画)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし なし

GYAO
なし なし

Youtube
予告のみ 検索結果へ

Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

ボックス(映画)の無料フル動画を高画質で安心・安全に視聴するならU-NEXTをお試し体験しましょう!

U-NEXT公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

ボックス(映画)の他にU-NEXTで観られる人気作品

ボックス(映画)のフル動画を視聴する以外にもU-NEXTでは数多くの人気作品を視聴できます!

視聴可能な人気ドラマ・映画・バラエティなど概要をまとめていますので、ぜひそれぞれタップして確認してみてくださいね♪

[afTag id=7458]

<↑目次に戻る↑>

過去にU-NEXTを利用した事がある方へ

過去にU-NEXTを利用した事がある方は31日間無料お試し期間は適用されず、また初回ポイントの600Pも貰うことはできません。

数ある動画配信サービスの中ではU-NEXTを断トツでおススメするのですが、U-NEXTを利用した事があるあなたへおススメなのが『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TV』です。

レンタルサービスと動画配信サービスがセットになったプランは特にお得で、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルでは新作映画も8本を上限に借り放題かつ過去作も借り放題なので最高ですよ!

さらには30日間の無料お試し期間もあり、1100Pもポイントが付与されるので、何かしらの動画配信サービスを利用した事があれば、次点で『TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TV』は検討してみてくださいね♪

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/tsutaya-movie/]

ボックス(映画)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

幼なじみのやんちゃな天才ボクサー・カブ(市原隼人)の強さに憧れ、気弱な優等生ユウキ(高良健吾)は、恵美須高校のボクシング部に入部した。

怠け者だが天性のボクシングセンスを持つカブは試合でもいきなり連戦連勝。誰の言うことも聞かないが、先輩のために体を張る仲間思いな一面も。そんな親友・カブのサポートもありながら、いじめられっこだったユウキは、ただ強くなりたい一心と持ち前の生真面目さで日々鍛錬を積み重ねていく。

そんな2人の成長を見守るのは、カブに恋心を抱き、押しかけマネージャーとなった丸野(谷村美月)、不本意ながらも新たにボクシング部の顧問となった英語教師の耀子(香椎由宇)、そして秘められた過去を持つボクシング部顧問の沢木(筧 利夫)だった。沢木の指導もあって、次第に強くなっていくユウキは、高校ボクシング界で無敵を誇るカブに一歩一歩近づいていった。

やがて、運命のライバルとなる2人―――。

そして、そこには、2人の友情の行方を左右する避けられない闘いが待っていた。拳をぶつけ合うカブとユウキ。熱戦の末、勝利を手にしたのは意外なことにユウキだった。しかし、カブは悔しさを噛み締めながらも、ユウキの成長を心から祝福するのだった。そして、栄光と挫折の中に見出した真実の友情は、2人を新たなるステージへと向かわせる。

超高校級の無敗のモンスターと恐れられる宿命のライバル・稲村を倒すために2人は更に過酷な特訓に入るのだった。果たして、稲村を倒すのはカブか?ユウキか?

そして、いま、闘いのゴングが鳴り響く。

親友の為に打ち抜いた拳、その先に2人が見たものとは―――

出典:東宝オフィシャルサイト『ボックス

ボックス(映画)の感想・ネタバレをタップして見る

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

30代男性
★★★★

自分もボクシング経験があったので小説から映画を見ましたが、ボクシング色は強いですが、どちらかといえば友情ドラマに近い作品にも感じました。
天才ボクサーとボクシングを始めたら才能があって主人公に勝ってしまうくらいに実力をつけた親友と、病気のマネージャーと顧問の先生も挟んでの物語。展開は割と早目で、主人公のアップダウンがめちゃくちゃ激しいですが、市原隼人だからか、テンション変化も受け入れられました。ライバルというか敵側になるボクサーは現役ボクサーでしたが、それよりやはり市原隼人演じる主人公のカブのボクシングスタイルのほうが目を引きました。たぶんモデルはナジームハメドなんですかね?変則的にパンチの出所がわからないスタイル、天才ボクサーといわれるボクサーに良く似たスタイルで正直、アマチュアには合わないスタイルにも見えますが、ボクシング展開もそれなりに面白かったです。優等生でカブに憧れてボクシングを始めたユウキも最初の雰囲気から変わっていきその才能を開花。カブとの一騎打ちは展開的には予想できるものでもありましたが、その後の展開にも大きく影響を見せます。ピンポンをどことなく思い出しましたが。原作にあるような軍鶏的な雰囲気までは最後は出ず、やはり友情面を強く描いた作品になっていたと感じました。

ボックス(映画)の原作ってあるの?

映画『ボックス』の原作は太田出版文庫、講談社文庫の小説『BOX! 』になります。

作者は百田尚樹さんで連載されたのは『BOX! 』の他に『永遠の0』や『フォルトゥナの瞳』があります。

『BOX! 』はボクシングを通して高校生達の友情、恋愛などを描いた作品となっておりますが、臨場感のあるストーリー、巧みな心理描写など小説ならではの面白さがあり、最後まで楽しめますよ。

ボックス(映画)の主題歌を歌うのは RIZE with 隼人

映画『ボックス』の主題歌を歌うのは RIZE with 隼人さんの『LAUGH IT OUT』です。

大人気ロックバンドRIZEと主人公・鏑矢義平役の市原隼人さんがコラボレーション!テンポのいいロックナンバーは映画にもぴったりの楽曲となっております。

かねてからRIZEのファンを公言していた市原隼人さんがボーカルで参加、ラップも披露しており要注目です。

<↑目次に戻る↑>

ボックス(映画)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

ボックス(映画)に出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

ボックス(映画)以外に出演・脚本・監督されている作品も合わせてご紹介していきますので、意外な作品もチェックしてみてください。

青色のリンクの作品は、別で詳しく記事を書いていますので、ぜひそちらのページもご覧になって楽しんでくださいね♪

市原隼人(鏑矢義平 役)

こんな作品にも出演

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』(2017年)

TBSドラマ『リバース』(2017年)

テレビ朝日ドラマ『明日の君がもっと好き』(2018年)

フジテレビドラマ『ウォーターボーイズ2』(2004年)

映画『サムライせんせい』(2017年)

映画『ブルーハーツが聴こえる「人にやさしく」』(2017年)

高良健吾(木樽優紀 役)

こんな作品にも出演

谷村美月(丸野智子 役)

こんな作品にも出演
NHK連続テレビ小説『まんてん』(2002年)
映画『空飛ぶタイヤ』(2018年)
アニメ映画『時をかける少女』(2006年)※藤谷果穂 役で声の出演
アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)※土肥の奥さん 役で声の出演
アニメ映画『バケモノの子』(2015年)

香椎由宇(高津耀子 役)

こんな作品にも出演

TBSドラマ『クロコーチ』(2013年)

テレビ朝日ドラマ『信長のシェフ』(2013年)

映画『大人ドロップ』(2014年)

映画『ワラライフ!!』(2011年)

映画『デスノート 前編』(2006年)

筧利夫(沢木一至 役)

こんな作品にも出演

NHKドラマ『永遠のニシパ 〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』(2019年)

テレビ朝日ドラマ『臨月の娘』(2010年)

映画『第二警備隊(The Second Security Unit) 』(2018年)

映画『交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦 』(2010年)

映画『22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語 』(2007年)

李闘士男(監督)

こんな作品も監督

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(2018年)

映画『神様はバリにいる』(2015年)

ドラマ『明日があるさ』(2001年)

その他キャストも多数出演

清水美沙、宝生舞、山崎真実、亀田興毅、ほか

<↑目次に戻る↑>

ボックス(映画)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

映画『ボックス』のフル動画は、U-NEXTに申し込みむと31日間のお試し無料で視聴が可能です。

しかも無料期間中であれば、いつ解約しても追加の料金はかからない上に、初回ポイントが600ポイント付属、継続なら毎月1200ポイントもポイントが付与されますので、そのポイントで最新作の映画も実質無料で楽しむことができますよ♪

天才肌のボクサー・鏑矢と優等生の木樽という正反対の幼馴染二人がボクシングに青春を捧げやがてライバルになる、というストーリーは王道ながら素晴らしく、手に汗握る作品となっております。

今すぐ動画を無料で観たい!
という方はこちらからどうぞ↓↓↓

U-NEXTを31日間無料で楽しむ!
今すぐ無料でお試し

初回の31日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=2862]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる