14番目の標的(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信情報!

14番目の標的(名探偵コナン)を無料で楽しむならTSUTAYA DISCAS/TVがおススメ!
今すぐ無料でお試し

初回30日間の無料期間中に解約すれば解約金などは一切かかりません
▲ボタン1つで簡単解約可能です▲

[afTag id=9091]

【14番目の標的(名探偵コナン)が視聴可能な公式サービス徹底比較表】
◎:無料視聴可(初回ポイント消化含む)
▲:課金視聴可
ー:配信なし

配信サービス 視聴 無料期間
月額料金
見放題数
初ポイント

TSUTAYA DISCAS/TV
30日間
2417円
非公開
1100P

U-NEXT
31日間
1990円
14万本
600P

Hulu
2週間
933円
6万本
ポイント0

FOD PREMIUM
2週間
888円
1万5千本
100P

Paravi
30日間
925円
1万本
ポイント0

TELASA
30日間
562円
1万本
ポイント0

music.jp
30日間
1780円
非公開
1600P

クランクインビデオ
14日間
1500円
1万本
3000P

dTV
31日間
500円
12万本
ポイント0

プライムビデオ
30日間
500円
7千本
ポイント0

DMM見放題chライト
30日間
500円
7千本
ポイント0

ゲオTV
14日間
890円
2万本
1000P

ネットフリックス
無料なし
800円~
5千本
ポイント0

ビデオマーケット
登録月無料
980円
2万5千本
540P

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は各公式サイトを確認してください。

ここからはさらに深堀して14番目の標的(名探偵コナン)の見逃しフル動画を公式で無料視聴するための方法について解説していきます。

公式サービス以外の無料視聴方法やストーリー・原作・主題歌・キャストも合わせてご紹介していきますので楽しんでご覧ください♪

※下記目次はクリックでジャンプして見られます

目次

14番目の標的(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信を詳しく見る

動画配信サービス名 配信状況
TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TSUTAYA TV フル動画をTSUTAYA DISCASで視聴可能

14番目の標的(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

なぜTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをおススメするかについては、さらに詳しく解説していますので参考にしてみてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://tono-gozaru.jp/tsutaya-movie/]

14番目の標的(名探偵コナン)をTver・GYAO・Youtube・Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターで無料視聴する

見逃し作品など、公開されている作品のすべてを無料で観られるサービスの代表格にはTverとGYAOがあります。

ただしTverとGYAOはテレビドラマ・アニメ・バラエティの見逃し配信を一時的(1週間)に無料で観られるサービスであり、過去放送のすべてを観られるわけではありません。

最新の見逃し放送を登録なしの無料で観たい場合のみ利用するようにしましょう。

無料動画サイト 配信状況 検索結果

Tver
なし 検索結果へ

GYAO
なし 検索結果へ

Youtube
音楽等 検索結果へ

Pandora・Dailymotion・9tsu・無料ホームシアターなど動画サイトに違法アップロードされた動画を視聴するのは絶対に止めましょう!

画質が悪いのはもちろんのこと、ウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

そもそも違法アップロード動画をダウンロードして視聴するのは違法になります。

14番目の標的(名探偵コナン)のフル動画を無料高画質で安心・安全に視聴するならTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)/TVをお試し体験しましょう!

TSUTAYA DISCAS/TV公式を見てみる

<↑目次に戻る↑>

14番目の標的(名探偵コナン)のあらすじ・ストーリー・感想・ネタバレ

子供の姿になった高校生探偵・工藤新一が“江戸川コナン”の名を使い、数々の事件を解明していくTVアニメシリーズの劇場版第2弾。毛利小五郎の周囲の人間が執に襲われ、事件のキーワードとしてトランプが残されるが…。

出典:TSUTAYA DISCAS

14番目の標的(名探偵コナン)の感想・ネタバレをタップして見る

【★の評価】
★~★★★★★(最高★5)

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

この映画では名前に数字の漢字が入っている、または漢字の一部のパーツで使われている人物が次々と襲われていくのですが、名探偵コナンと言えばという人物もその中に含まれています。
通常は、映画オリジナルの登場人物が被害者になったりしますけど、本作においてはレギュラー陣とも言える登場人物も襲われてしまうのです。
目暮十三、阿笠博士などは代表的であり、そういった珍しい光景が見られるのが特徴です。
通常では襲われることがまずない登場人物らが襲われた理由は何なのか?というのは、この映画の注目ポイントの1つになっています。
犯人の狙いというのが、こういったシーンを見ると予想しづらいですし、もしかしたら無差別に狙っているのか?という推測も成り立ちます。
それに目暮警部や阿笠博士が狙われたとなると、それ以外にもコナンに馴染みのある人物が襲われてしまうのではないか?とも思えてくるでしょう。
工藤新一や毛利小五郎などは明らかに漢字の数字が入っていますから、そういった人物もターゲットにされるのか?というのは、映画を見ながら気になってくるはずです。
したがって、そういう部分においても楽しむことが可能な作品と言え、次の被害者が誰なのか?早く知りたい、そういう雰囲気を感じやすいです。


★★★★★

「名探偵コナン 14番目の標的」の見どころは、いくつかあるのですが、まずは毛利小五郎と妃英理の別居の理由が明らかになるところです!2人の別居のきっかけとも言えるある事件で、毛利小五郎は犯人に捕まってしまった英理の足を銃で撃つのですが、その理由が分かったときは「おっちゃんもかっこいいところあるんだな!」と感動しました。私もコナン君や蘭ちゃんと同じように、「銃で撃たれたこと」が別居の理由だと思ったのですが、本当は違うという事実と英理のかわいい一面を知ることができたのです。今でもなかなか別居が解消されない2人なので、個人的には早く仲直りしてもらいたいですね。そして、もう一つの見どころは何といっても、コナン君と蘭ちゃんのキス!もちろん蘭ちゃんにとっては恋愛感情があってのキスではなかったのですが、コナン君にとってはドッキドキですよね。まぁ、コナン君は溺れていたので記憶が曖昧ですが、視聴者たちはしっかりと覚えています。そして、もう一つのみどころは、コナン君が銃を撃つシーンです。もちろん、コナン君が毛利小五郎を通して謎を解決するところもカッコいいのですが、映画のたびにコナン君が披露する「父親に教えてもらったこと」も映画での醍醐味で、この映画では銃を撃つというところがめちゃめちゃカッコいいんです。この映画が公開されたとき、私は新一君がすごく大好きだったので、銃をかまえるコナン君を通して新一君の真剣なまなざしに、すごくキュンキュンしました。このシーンを経て、蘭ちゃんを救うことができたし、毛利小五郎たちの別居の理由もわかったので、ほんとさすがです!ストーリーはもちろん、コナン君と蘭ちゃん、毛利小五郎と英理それぞれの関係も進展するこの映画はとてもおすすめです!

視聴した感想・ネタバレ

★★★★

連続殺人事件の犯人であった沢木公平を最後追い詰めるものの、そこで毛利蘭を人質にとられてしまいます。
この沢木は、白鳥任三郎に拳銃を捨てさせ、その拳銃を江戸川コナンに持ってこさせるように指示します。
そして、コナンはその拳銃を拾うのですが、沢木に向かって拳銃を構えます。
コナンは本当に拳銃を発砲し、弾丸を放ちますが、その弾丸は沢木ではなく、人質になっていた蘭の足に当たるという事態を迎えるのです。
実はこの光景は過去にも同じようなものがあり、毛利小五郎が人質になっていた妻の妃英理の足を撃ってしまうというシーンがありました。
そういった過去のシーンと全く同じシーンが再現されてしまったわけですが、この状況におけるコナンの思惑は何なのか?という点が非常にみどころです。
コナンも小五郎も人質を盾にしている犯人ではなく、人質の方を撃ったことになりますけど、そこに隠された真実の部分が見ている側からすれば非常に気になるでしょう。
この映画では真犯人が明らかになった後にもこうやって大きなみどころが存在しており、そこまで注目できる点が特徴です。
コナンが拳銃で蘭を撃つシーンは見ている側からすれば衝撃的ですが、その意図をぜひ知ってもらいたいです。


★★★★

第二作目であるこの映画は、毛利小五郎と蘭の親子関係に焦点が当てられています。映画の最初に蘭は母親である妃英理が登場する夢を見ます。それが発端となったのか、母親が別居することに至ったきっかけとなった事件の犯人が巻き起こしたと思われる事件が起こります。それは蘭の父親である毛利小五郎の周辺の人物を狙った犯行です。トランプの十三~一までの数字の入った名前を持つ人物が大きい方から順番に襲われていきます。犯人はその別居に至った事件の犯人であり、毛利小五郎に逮捕され、刑務所から出所したばかりの村上丈だと推測されました。順番に襲われていく関係者達、そして最後は海洋娯楽施設アクアクリスタルという建物に九~二の数字を持つ人物達が集まります。そこで既に殺された九番目の人物を発見し、次々と襲われ、そして爆弾によってまとめて殺されそうになります。海水がどんどん入ってくるアクアクリスタルから何とか脱出し、毛利小五郎扮するコナンの推理によって発覚するのは犯人だと思われていた村上丈は犯人ではないということです。そして、真犯人は狙われていると思われていた人物の一人であるソムリエの沢木公平だったのです。穏やかそうな性格だった犯人が豹変する姿は、その声の雰囲気も一変するので声優さんに感心してしまいました。楽しい映画ですのでお勧めです。

視聴した感想・ネタバレ

★★★★★

「14番目の標的」は劇場版名探偵コナンシリーズの中でも初期にあたる2作品目のため、CGや最新技術を駆使した最新作とはガラリと雰囲気がかわっています。
しかし22年前の作品とはいえ、この頃から容赦なく建物は爆発・破壊されています。
冒頭から阿笠博士のお尻がボウガンで撃たれるなど衝撃的な出だしとなっているので、視聴を始めたら目が離せない事間違いなしです。

今作ではアニメ版では語られる事のないキャラクター間のバックグラウンドが盛り込まれており、毛利一家の絆の深さ、特に小五郎から英理への愛情が垣間見える場面は必見です。
たまにカッコイイ所を見せてくる小五郎のおっちゃんですが、今作でももれなくカッコイイおやじっぷりを見せつけてきます。

英理を人質に取られた小五郎のおっちゃん・・・時を超え、今度は娘の蘭を人質に取られた小五郎のおっちゃん・・・
愛する二人を守るため、毛利小五郎が取った行動とは・・?

想像だけで、もうカッコイイですね。
だがしかし、カッコイイのはおっちゃんだけではありません。
主人公、江戸川コナン。彼も後半に見せつけてくれちゃいます。

アニメ版・劇場版シリーズでも数少ないキスシーンが今作にはあるのです!
お相手はもちろん毛利蘭ですが、子供コナン×毛利蘭の水中キスシーンは一部の層にはグッとくるものがあるでしょう。
演出がこれまた憎いのです。
水没した車に挟まり身動きが取れず酸欠状態のコナンを救うため、蘭ちゃんが口移しで空気を送ってあげるのです。
尊い二人の場面に赤面間違いなしですが、物語はここから一気にクライマックスへと向かうので、視聴者の感情はジェットコースターに乗せられている気分になります。

コナンシリーズを語る上で欠かせない一作となっているので、この100分はぜひとも視聴に費やすべきです。

14番目の標的(名探偵コナン)の主題歌を歌うのはZARDの『少女の頃に戻ったみたいに』

14番目の標的(名探偵コナン)の主題歌を歌うのはZARDの『少女の頃に戻ったみたいに』です。

またお決まりのメインテーマはこれからどんな謎解きの物語が始まるのか、期待を膨らませてくれます。

<↑目次に戻る↑>

14番目の標的(名探偵コナン)に出演した主演・助演・その他キャスト・脚本・監督

14番目の標的(名探偵コナン)に声で出演されていた主演・助演・その他キャスト・脚本・監督をご紹介していきます。

声優

高山みなみ(江戸川コナン 役)

山崎和佳奈(毛利蘭 役)

神谷明(毛利小五郎 役)

山口勝平(工藤新一 役)

緒方賢一(阿笠博士 役)

塩沢兼人(白鳥刑事 役)

茶風林(目暮警部 役)

鈴置洋孝(仁科稔 役)

岡本麻弥(小山内奈々 役)

谷口節(辻弘樹 役)

原作

青山剛昌

監督

こだま兼嗣

脚本

古内一成

音楽

大野克夫

<↑目次に戻る↑>

14番目の標的(名探偵コナン)のフル動画が無料視聴できる公式配信のまとめ

14番目の標的(名探偵コナン)のフル動画は、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の30日間のお試し無料で視聴が可能な宅配レンタル8+動画見放題プラン(TSUTAYA TV)がおススメです!

宅配レンタルと動画配信の組み合わせを利用するので、新作・旧作において観れない作品はないというぐらいの作品数をほこっています。

中でもTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)の宅配レンタルであれば、他のVOD動画配信サービスにはない作品が多数あり、TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)だからこそ観られるという点が強みになります。

名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)は1998年公開の劇場版2作目になります。

数字が関係してくる今回のミステリー。

果たしてコナンはどうやって謎解きを行っていくのか…乞うご期待!

[afTag id=792]

※2020年9月現在の情報となりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

<↑目次に戻る↑>

目次
閉じる